倚りかからず

反省と共に書いているのだけど、権威があるものに倚りかかることは何ともダサいことである(僕はダサいと思っているが、価値観は人それぞれです)。

倚りかからずとも、いい仕事をしていたらお客さんと人はついてくる。ダサいと思いながら権威に寄りかかることから生じる負い目の悪影響は、権威にすがることの好影響を相殺して余りある。少なくとも、僕の場合は。

何かにすがるのは、自分のやっていることに自信が無い証拠である。茨木のり子の詩を思い出して、しゃんと生きようと改めて思いました。13年前に独立不羈の精神で生きようと決めたのに、何とも人間は弱いんだね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

シェシェ!(マンダリン)
26

Taejun

自省録

2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。