FACEBOOKからいきなりBANされた件

こんにちはライターの田口和裕です。

2月9日の夜、いきなりFacebookにログインできなくなりました。
正確には、いままでタブで開いていたFacebookから強制ログアウトされ、ログインしようとすると下記の画面が表示されました。

いきなりアカウントが停止されることがあるというのは聞いたことがありましたが、まさか自分に降り掛かってくるとは思いませんでした。

とりあえずHelp Center経由で異議申し立てを出しました。

すぐにテンプレの返事が帰ってきました。

続けてこのようなメッセージも来ました。

やはり利用規約違反があったらしいですがまったく心当たりがありません。
政治的な内容も反社会的な内容もFacebookではほとんど書いた覚えがないです。もちろんヘイトスピーチなど論外です。水着写真くらいはアップしたかもしれませんが。

まあ調査してくれるというのであとは復活を待つばかりです。

しかし、翌朝戻ってきたメールの文面は信じがたいものでした。

は??最終決定???

百歩譲って規約違反があったかもしれません。

例えばこの規約はいくらでも恣意的な解釈ができそうです。

また、通報があったかもしれません。
あんまり人に恨まれるようなことはしてないと思うのですが……。

とにかくもう取り付く島がありません。
どうやら僕は二度とFacebookが使えなくなったようなのです。

これは想像以上に困ります。
Twitterはプライベートにしか使っていませんが、Facebookは仕事にも使っているからです。むしろ仕事の方が比重高いくらいです。

書籍の執筆ではFacebookでグループを作り、そこで版元や編プロ、DTPの方とDropboxやGoogle Docsなどを組み合わせてやり取りすることが多いのですが、そのグループにアクセスできなくなりました。しかも校了寸前にです。
また、編集者などとの仕事のやりとりはほぼFacebookメッセンジャーで行っていますが、そのログもすべて吹っ飛びました。
もちろん友人や親族との連絡にも使っていました。
亡くなってしまった友人とのログもありました……。

ファイルのサルベージができないのもきついです。
プライベートな写真も数千枚アップしているはずですが、それもすべてアクセスできなくなりました。
確かFacebookにはバックアップ機能があったので、それをやっていなかった僕が悪い、という理屈なのでしょう。
FacebookとユーザーDBを共有しているであろうInstagramもアクセスできなくなりました。

また、Facebook認証を利用しているサービス/アプリもログインできなくなりました。こちらは本来のID/PASSがわかればほぼ復帰ができるのですが、これも量が多いので膨大な手間です。

100歩譲ってもし規約違反があったならBANされるのはいいです。
でも無警告でいきなりというのはいくらなんでもメチャクチャすぎないでしょうか。
実質社会インフラとなっているサービスからいきなりBANされる事態は想像以上にキツイです。精神的にもきます。

これは単なるグチですが、僕はFacebookが日本語化される前からヘビーに使っていますし、Facebook関連の書籍も10冊以上出しています。Facebook担当者に取材した経験もあります。
本当に大好きなサービスですし、微々たるものですが普及の一助を担ってきた自負もあります。
だから特別扱いしろと言っているわけではないですが、あまりにひどい仕打ちに泣きそうです。

とりあえずみなさん、WEBサービスは企業の恣意的な判断でいつでもとりあげられる可能性があるということを肝に銘じておいてくださいね。

ああ、ほんとどうしよう……。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

176

田口和裕

マガジン2

コメント7件

同じこと、2年前にYouTubeでされました。規約をよく読みまとめると、「利用者たちはうちらの掌の上だから。」ということでした。だから、理由も教えてもらえなかったし、どれだけお願いしてもダメでした。
私の場合(いまだに停止されたままですが)上記の時と少し違いました。
・メッセージの右下に「downloadyourinfomation」というボタンがあり自分の情報をダウンロードできること。
・異議申し立てをしてもメッセージが帰ってこないこと。
・異議申し立てをするとき、備考などメッセージをつけられるスペースがなかったこと。

でした。昨年の12月23日から2月11日現在までこの状態が続いているので、人によって対応が違うのでしょうか?不思議ですね。
ニュートピ! 見てたら田口さんおって焦った。記事のタイトル見て、さらに焦った。
これは酷いね。BAN されるようなこと何一つしてないのをフォロワーの私は、よく知っとるよ。
Twitterでの事例ですが日本法人が機能してない可能性もあるのでは。内容証明郵便で確認を依頼するのが有効そうです。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054886708541/episodes/1177354054886708556
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。