見出し画像

好きな事と仕事の両立は難しい?時間は自分で作るもの。大切なのは「やらないこと」を決めること。

時間は有限。
人に平等に与えられるものは「時間」
その与えられた「時間」どう使うのかは自分次第。

それを強く意識するようになってからもうすぐ2年が経つ。

私は仕事では店長として店の管理をしながら、月1~2回は育成トレーナーとして他店舗や会議室でスタッフ研修をしています。
フランチャイズ7店舗の新人スタッフの教育情報を毎週メールでチェックして、気になる事があればその拠点の研修担当に連絡をしてアドバイスを送る。
店舗に勤務中はゆっくり確認ができないから、通勤中や休憩時間にご飯を食べながら資料をチェックして新人スタッフの状況を把握するようにしている。
そして夜は音楽活動。

そんな環境が数年続いてくると「隙間時間」に何をやるかを、朝一で無意識に考えられるようになっていた。

もともとスケジュール管理は得意。

というより、やらなけばいけない環境が10代の頃からあった。

私は家庭の事情もあり、15歳からフルタイムで働きだした。最初は倉庫内でのピッキング作業。平日朝9時から18時まで勤務。

17歳から定時制(通信制)の高校に通いだした。
学費は自分で全部払いたかったから、週3回夕方から深夜まで本屋のバイトのかけ持ちを始めた。

当時(17歳)の私のスケジュールはこんな感じ。

平日 
9~17時 倉庫でバイト
18~24時 本屋(後にレコード店)でバイト
※バイトの休憩中は学校の勉強と、定時制の為レポートの作成。
25~27時 映画を観たり、楽器の練習
27~翌8時 睡眠

土日
9~17時 学校 授業を受けつつ、空いた時間はレポート作成
18~22時 学校orスタジオ 音楽部に参加しつつ、夜はスタジオ練習
23~26時 WOWOWで録画した映画を観る。
26時〜  睡眠

今考えるとすごくストイックな生活だな 笑
もう同じ生活はしたくない 笑

当時はいかに時間を有効に使えるかを意識して生活をしていた。

それを今の生活に置き換えてみる。

仕事の日(早番)
7時起床 起きたらまず一番にネットニュースを見る
7時~8時 ブログ書いたり、楽器を弾いたりする。
8時~ シャワー浴びて家を出る。
8時半~9時 通勤中はメールやLINEをチェックして返信する。あとは読書。
9時半~19時 仕事 休憩中はスタッフの教育シートや提出物の確認
19時~20時 帰りの電車はメールやSNSのチェック。あとはブログの下書きをする。
20時半~25時 楽器を弾く、作曲活動、スタジオ練習、ブログ書くなど


休日
7時起床 まず起きたら家事をする。 主に洗濯と部屋の掃除
8時~9時 ブログを書いたり、楽器を弾いたり
9時~11時半 整骨院~歯医者
12時~21時 音楽活動と読書。 妻と休みが被ればデート
21時~24時 ブログ書いたり、楽器を弾いたりする。

上記のスケージュールに、時々ライブや友人との飲み会が入ります。
最近はSNS研修の仲間たちの発信を見るのが楽しみの一つなので、休憩中や通勤中の時間の使い方を改善中です。

こうやって見ると、10代の頃の方が働いてない??笑

ここからが本題

私はここ数年でほぼやらなくなったことがあります。それは、

スマホゲーム
TVを見ること
買い物に行くこと

これだけで、使える時間が大幅に増えました。

まずゲームは時間の無駄だと気づき、一切やらなくなりました。
※通勤中、休憩中の時間が使えるようになった。

TVは好きな番組だけ録画してあとから見る。
今は、「関ジャム」「水曜日のダウンタウン」のみ。
※家でダラダラする事がなくなった。

買い物はほぼしません。 毎日昼飯を買うくらい。
※料理をするのは好きですが、最近は料理を作る時間も惜しいです。

服もほぼモノトーン揃えて、好きなデザインのものをリピートしています。
※朝出勤前に、服装を考える時間が惜しいです。でももっとオシャレになりたい 笑
※次に狙っているのは秋冬に向けてKeisuke okunoyaのパーカーです。SNSで新作をチェックしています。


ここで何を伝えたいかというと

「やること」と同じくらい「やらないこと」を決める事が大切だということ。

時間はみんな平等にある中で、何に自分の大切な時間を使うのか。
そもそも自分が本当にやりたいことは何か、今後どうなっていきたいのか。
紙に書きだして、やらないことルールを自分に作ってみる。
それだけでも使える時間は増えていきます。


最後に

私は人生、逆算で考えるようにして生きています。

例えば自分が元気に好きなことをしながら、仕事もバリバリ頑張れるのが50歳までだとしよう。
今が仮に30歳なら50歳まで残り20年。

年に2回旅行しているなら  残り40回
年に10回ライブをするなら  残り200回
月に1回家族で外食をしているなら 残り240回
休日が月に8日だったら  残り1920日

先日私が参加した沖縄SNS研修の仲間や憧れの人と研修で会えるのが年2回だとして、今後も同じように研修で会えるのが3年と仮定すると残り6回。 もし結婚して子供ができたり、家族が病気になれば上記の回数はもっと減る。

これを多いと思うか少ないと思うかはあなた次第です。

私はこの考え方にたどり着いてから、一日一日を感謝して過ごせるようになりました。
好きな人といる時間を大切にするようになり、限られた時間で相手の魅力をたくさん見つけたいと思うようになった。
そして好きなことをしたり、好きな人に会う時間を増やせるようになっていきました。

好きなことと仕事の両立に悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。


※仕事を好きになるのが一番ですが、それはまた別の記事で。



 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

田口 裕一朗 @歌うメガネ屋さん

眼鏡屋 OWNDAYS 12年目(FC) 店長をしながら新人スタッフの研修などトレーナー業務を兼任しています / 福岡県を中心にシンガーソングライターとしても活動中 / 好きなお酒は芋焼酎、好きな場所は海
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。