ソンクランのナンパ的な事前情報をバンコクナンパ師たはらがまとめてみる

この記事では、
バンコクナンパ師たはら(@tahataha4646)が、ナンパ的目線でタイの水掛祭りソンクランの事前情報をまとめていく。

このソンクラン、在住者の方にとってはうんざりイベントらしいが、何を隠そうたはらにとっては初めてのソンクラン街の浮かれっぷりを書くと同時に、フォロワーの皆様から頂いた情報をまとめていきたい。

(追記:ソンクランナンパ、即れました。詳しくは以下の2018年ソンクランナンパ記をどうぞ)

ソンクランナンパ記①【@パタヤ編】

ナンパ記②【@カオサン、シーロム、RCA編】

ナンパ記③【@カオサンナンパ集中編】


【ソンクランのあらまし】

ソンクラン
タイの旧暦における新年を祝い、仏像に水をかけ清めたり、お年寄りの手に水をかけ清めたりすることで敬意を示す伝統あるタイのお祭り。




…転じて、

近年では水をただぶっ掛け合うというタイ最大のお祭りになっている。


タイのカレンダーでは4月13日から16日までが長期休みとなり、
タイ国内全土で水をぶっ掛けまくる祭りになっている。らしい、、

てか、昔、松浪健四郎という議員が故永田議員に国会で水をぶっかけた事件を思い出したけど、つまりあれが完全にソンクラーン。  


家の前に水の入ったドラム缶を置くあるいは家の前までホースを延長させ、道行く人に水をかけたり、ピックアップトラックの積み荷部分に水の入ったドラム缶を載せ、町中の人に水をかけまわっている例もある。また、水を積んだ対向車同士での派手な掛けあいもよく見られる。 


この盛り上がり、、、



もうこれ、

ナンパ祭りでしょ!!!!!!!! **

たはらの解釈では、
「普段、女性をびしょびしょにしているんだから、今日ぐらいびしょびしょになってもいいんじゃない?」という、ナンパ師への感謝を示すイベント。で、良いですよね?

ということで、この4月13日から始まるタイの水掛祭りソンクランへ向けてナンパ的事前情報をまとめる。この1年に1度のナンパ祭りを逃すわけにはいかない。
たはらのソンクラン5日間での目標は、2億バンゲです。

目次
1【事前準備】
2【ソンクランで使用するルーティン】
3【フォロワーの皆さんが教えてくれたオススメスポット】
4【まとめ:びしょびしょになりたい。】

【事前準備】

ソンクラン時期の街の浮かれっぷりはたはらをも凌駕する。まさにお祭りモード。

ソンクランの1ヶ月前ですらセブンで売られている水鉄砲。

また数週前からこのようなアロハシャツ?が売られソンクランの公式コスチュームも。


ゴーグルやスマホの防水カバーも屋台に並び始める。

まぁ壊れたって、そんくらい許せって話だよね。街の浮かれ具合が伺える。

【ソンクランで使用するルーティン】

もう一つ準備すべきものといえばルーティン。ソンクランで使用していくルーティンの一部を紹介していこう。

水鉄砲ルーティン
可愛い子に水かける→水かけられる→乾杯のように水鉄砲を合わせる→おもむろにスマホを取り出してLINE画面を開く→バンゲ→

おそらくこのシンプルな形が一番ワークするとにらんでいる。街中がお祭り気分。いつも以上に時間と力をかけずにバンゲできる。はず。ということでたはらの目標は2億バンゲとなった。

ハロウィンルーティン
その格好or水着可愛いから一緒に写真取ろう→一緒に写真を撮る→この写真送りたいからLINE教えて→バンゲ→

また、この日本のハロウィン時に使うルーティンも十分に応用できそう。カメラを取り出す手間と水濡れのリスクだけ怖い。

旅行者ルーティン
(英語で)初めてタイに来たけど、なんで今日はみんな水をかけているの?タイって毎日こんな感じなの?→オープン→しばらくタイにいるからLINE教えて→バンゲ→

この期間中は旅行者開示がと刺さりそうと踏んでいる。ただ、水鉄砲持ってアロハシャツ着てゴーグルつけて、とぼけ顔してこれを聞くコミカルな演技力が試される。

では実際にこのルーティンをどこで使うべきか、
ソンクランで盛り上がる場所のアンケートを取ったので、それにまつわるソンクランナンパ的おすすめスポットを紹介しよう。

【フォロワーの皆さんが教えてくれたオススメスポット】

まずは皆さんのおすすめベスト1から紹介

▶パタヤ

情報提供:fibo_vmaxさん(@fibo_vmax)南国生活@Pattaya‏さん(@nangoku_life)

バンコクから約3時間のビーチリゾートパタヤ、
世界一卑猥なビーチと呼ばれるパタヤと、びしょびしょになったりびしょびしょにしたりするソンクランの相性が悪いわけない!!!!

以前、別のnoteにも書いたが、バンコクとパタヤはタイプの異なる街。
パタヤは開放感がケタ違い。

バンコクのソンクランより本ちゃんのソンクランが遅いのでタイミングをずらしていくと良いらしい。19日がメインイベント、ワンライ。

パタヤのナンパ基本情報はこちらにまとめている。この記事もここにしかないパタヤのナンパノウハウが詰まっている。

▶RCA

投票でもパタヤに次ぐ人気が、若者が集まるクラブ街おなじみRCA。たはらは本当の年末年始(12月31日)にもRCAに出撃したが、その盛り上がりと、人の多さは他を圧倒する。11日夜にはカウントダウンがあるそうなので、前日から盛り上がること間違い無し。

これは確かに腹立つw高みの見物感w

びしょびしょになったエロいおっぱいを押し付けられるのがRCAだそうだ。たぶん。
情報提供: Jeiさん(@Jei_J_Bkk)、PSさん(@SuuSuuna)

▶カオサン

3位はカオサン。カオサンの基本情報、ナンパ記はこちら


バックパッカー街カオサンは、
平常時同様、ファラン(白人系)を中心に多くの人が集まる。さらに、昼の時間帯から盛り上がるという情報。 旅行者ノリでナンパできること間違い無し。たぶん。地球の主役、白人達に勝負を挑むのであればココにも足を運ぼう。

▶︎シーロム

情報提供:ポンコシさん(@alienponkoshi)

ナンパ的にはあまり名前が出てくることのない、このシーロム。
日本人向けの風俗街、タニヤやパッポン、そしてゴーゴーボーイズが集まるゲイ向けのソイトワイライトなどが有名で、ナンパというより夜遊びの街の側面が若干強い。

ソンクラン期間はシーロム通りが歩行者天国となり、多くの人が集まる有名なスポットになっているそうだ。ただ、ポンコシさんのリプライにもあるよう、ほとんどがゲイ…?おそらくカオス感はダントツ。


またS2OというEDMフェスを挙げてくれる人が多かったが、残念ながら公式サイトでのチケットは完売。。パイポポンさん(@hamamaponn)曰く、「タイの2大エロイベント」とのこと。日本でも同じイベントは開催されていて、その本場がここバンコク。びしょびしょになりたい人はstubhub等の売買サイトをチェック。

【まとめ:びしょびしょになりたい。】 

これまで皆様の情報を頼りに、ソンクランの情報をまとめてきた。ツイッターで情報を頂いた方、ありがとうございました。
たはら自身、初めてで、少々不安なところはあるが、毎日がお祭りみたいなタイランドで、年に1度のお祭りなんだから盛り上がらないわけがない。
たまには、びしょびしょになる側の気持ちも味わってみたい。多分、びしょびしょになったことのない男が、女をびしょびしょにしていいはずがない。

目標の2億バンゲに近づけるよう、ソンクラン期間中は松浪健四郎と化します。それくらいの気持ちで、水をかける!

実際に参加した後は、ソンクランナンパ記・ナンパレポートもまとめていきます。お楽しみに!

行ってきます!!

ソンクランナンパ記①【@パタヤ編】

ナンパ記②【@カオサン、シーロム、RCA編】

ナンパ記③【@カオサンナンパ集中編】

※ソンクラーンに参加する、タイでナンパしたい、そのためにもタイ語で少しでも話したい!という方には、たはらが1ヶ月でタイ語ナンパが出来るようになったたはらメソッドをオススメしています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

タイを中心に海外ナンパ情報、海外夜遊び情報を発信しています。 サポートを頂けると、ブログやTwitter等でもっと有益な情報を発信します。 https://global-nakayoshi.com/

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。