【RCA・カオサン・シーロム編】バンコクナンパ師が本気で楽しみにいった僕らのソンクラン狂乱記②

この記事では、バンコク在住ナンパ師たはらが参戦したソンクランについて、日記形式で書いていく。今回の第二弾では【RCA・カオサン・シーロム編】としてそれぞれの場所でのソンクラン記を残していきたい。

タイナンパやタイ人女性についてより詳しく書いたたはらのブログはこちら


ソンクラン狂乱記第①弾のパタヤ編はこちら

目次
1.【前回まで】
2.【RCA】
3.【RCAまとめ】
4.【2日目・カオサンへ】
5.【シーロム】



【前回まで】

ソンクラン前日からパタヤに乗り込み、1日目は一通りパタヤをびしょびしょにし終えた。前日はあれだけ心配したものの、思いの外のパタヤの盛り上がりを受けバンコクにも期待が高まる。家に戻り、急いでシャワーと着替えを済ませ、急いで街へ向かう。一秒が惜しい。



【RCA】

夜、バンコクのクラブ街、RCAに出撃。いつもは24時ごろがピークのココも、今日は22時の段階でとてつもない人。

人人人。。
実際の新年(1月1日)のカウントダウンでもRCAには来たけど、それを遥かに上回る人。というか、この日はあーるしーえーの道を渡った先もフェス会場になっているし、更にルートの奥まで特別野外ステージみたいなのができていた。純粋に会場が多い。

ここは普段のRCAの道路を渡った所。この写真で言うと、高速道路の奥側がROUTEやONYXのある所。ここでも音楽フェスが行われており、人でごった返してた。

どこかしらのクラブの中に入ろうとしても、まぁ身動き取れない。さらにいつもの道が取れなかったり、なんかよくわからん入り口がたくさんあったり、道すがらに水鉄砲で水をかけられる。みんなびしょびしょで湿り気たっぷり、カオス度はめちゃくちゃ高い。無秩序。たはらが通っていた小学校は、そこそこ学級崩壊したけど、ほぼそれ。

お酒を買いにセブンイレブンへ行くも、お釣りのお札がびしょびしょだった。これもまたソンクラン。とりあえず入場しよう。

あ、ちなみにソンクラン期間中のクラブはもちろん水鉄砲、短パン、サンダルOKでした。

エントランスは500バーツ。500バーツで、スミノフ1本と、なぜか、マックのハンバーガーが付いてくるwwww

いや、みんな水鉄砲で水かけてくるのに、なんでココに来てハンバーガーつけてくるんwwwハンバーガーびしょびしょになるやん。

なんとか入場したは良いものの、会場内は更にカオス…人が多すぎて狂乱の宴感はあんま無い。
人の熱気とか湿り気とかで、急に水かけられたらイライラしている自分がいた。さっきまであんなに楽しんでたのに。。なんとかマイペンライで乗り切る。

おしくらまんじゅうになりながら、早速通路でバンゲを試みる。いや、正直、ここでバンゲするのは迷惑じゃないかって言うほど厳しかったけど、これだけ人がいれば嫌でも距離が縮まり、なんとなくで声かけができた。

近くの子に「人めっちゃ多いね」or 水鉄砲で水かける
→肩叩く
→ラインの画面見せる
→いつも以上にごった返していて会話がうまく通じないので、具体的な話しではなく、かわいい連呼で繋ぐ

マジでバンゲまで10秒もない。いつもよりLINE打診は早く、それでも本当に他人に迷惑がかかりそうw
とにかく人が多すぎて前に進めない、トイレに行けない。今考えたらよくこんな所に入ろうと思ったわw

本当もみくちゃにされるし、不快指数高い。クラブとしての面白さも特に無いし、まず目的の場所に進めない。

しかも、いつもより女の子の母数が多くてかわいい子も多いし、濡れてるエロくみえるからじれったい。


ただ、カオスだった。カオスが過ぎていた。とりあえず濡れたハンバーガーを頬張り、RCAを出ることを決意。パタヤ帰りということで疲労と酔いで正直苦しい。その後、インサニティに向かったらしいが、あまり記憶が無い。気付いたら駅前のベンチで寝てたのでここでは割愛w

(ちなみにインサニティは、水鉄砲NG。特別な演出は無かった)

【ソンクランRCAまとめ】


・いつものRCAの比じゃないカオス。もみくちゃ。
・特にナンパは人が多すぎて厳しい。目標の場所に行けない。
・クラブ、フェス会場を選べば穴場もあるかも?

1日目の全日程が終え、明日の即へ期待をもたせる。まだ慌てるような時間じゃない。そんな事を思いながら2日目を迎える。


【2日目・カオサンへ】


疲労。

いや、まだ1日目が終わっただけとは思えない疲労感。そら、炎天下のなか、水掛けあって、濡れては乾くを繰り返せば誰だって疲れるわな。
ただ、この日は転生ぴよひこさんから、「朝10時起きね」と口すっぱく言われており、その時間に本当に電話かけてきた。マジで引く。

ただ、外に出れば水掛けあってる。本当文化祭みたいな感じ。文化祭。今日もあの賑わいに参加できることが嬉しい。

カオサンに向かう。マジで暑い。日焼けが凄い。今は夏。この日も35度近い気温に照りつける日差し。マジでソンクラン日和。早く水をぶっかけたくなっていた。ぶっかけないとダメな身体になりつつある。

午前のバンコクを歩いてみると、やっぱりパタヤと比べて、バンコクのほうがどこかマスゲーム感が強いと言うか、ある程度決められた場所でしか水掛けやってない印象。もちろん程度の差はあれど、パタヤは街全体がソンクラン。水かけまくりの治外法権無法地帯。
バンコクもBTSや地下鉄で水鉄砲を持っている人は多いけど、電車に乗る前にはちゃんと水鉄砲の水を捨てるように言われる。
ただ、いつ水をかけられてもおかしくないのでアロハシャツとスマホの防水カバーがマストアイテム。

この辺はきちんとした首都。


カオサンの入り口にはきちんと、「ここから先ソンクラン」的な門が設けてあり、どこかパタヤのカオス感とはまた違う決められている感。

あとパタヤではいくらでもタダで水を入れてくれたけど、水の補給が5バーツでちょっと萎える。

カオサンに到着するや否や、転生ぴよひこさんから、
「ちょっと、とりあえず酒と朝ごはん探しませんか?」と打診。
当時は疑問を持たなかったけど、マジで酒と朝ごはんのコンビネーションは老人と海以来の衝撃。とりあえず水掛しながら酒と朝ごはんを探す。


ソンクランしている。やっぱり楽しい。はっきり言って異常すぎて自分を見失えるほど周りが異常。

てか、これまでほとんどナンパ要素が無いことにお気づきだろうか。実際、ソンクランが楽しすぎてナンパどころじゃないっていうね。ただ、マジでオープンとかその次元じゃないくらい女の子に水ぶっかけてきゃっきゃできるのは本当に嬉しいし楽しいし、オススメ。
※※ただ、人多すぎかつ防水ケースの性能が不安で迂闊にスマホを出せないという致命的なソンクランナンパの欠陥に気付いた。マジで最強のケース出れば1000バーツでも買うのに。濡れても外から操作できてかつ写真も撮れるやつ。


午後からは二手に分かれてがっつりナンパしよう。なんてことを言いつつ昼休憩を取ると、どうしても二人に疲労の色が。。

レストランに入ると動けなくなった...w 昼からの予定を急遽変更する。


【シーロム】


なんだろうこの疲労感。。夏休みにプールとか海に行った帰りの車の中の疲れにちょっと似てる。。濡れては乾き、乾いては濡れを繰り返すと人はクタクタになるのだろう。多分、ぬれ煎餅もそうやって出来ているはず。

足取りは重いが、午後からはシーロムに向かう。事前情報では、

と聞いていた。

「男祭りってカオス度高そうで面白そうじゃん!ってソンクラン前は思っていたけど、実際のソンクラン2日目午後3時頃のシーロムの様子がこちら

いや、これはキモいwwww
これ全部(ほとんど?)ゲイって考えると普通に怖いよね。男度高すぎる。これ絶対ゲイの人にとってはたまらないイベントだと思う。。
一応、BTSの高架から写真撮ったけど、もうすでに降りる気はなかった。これ、1回降りたらもう最後でしょ。秒でシーロムを出ることを決める。



…ほんの少しだけ、ソンクランが在住者にとって面倒なイベントというのが分かってきた。

ダメだ。

気力と体力の限界を迎え、ソンクランの賑わいを後にする。焦りが出ているけど、足が前に進まない。


ただ、、
なんとしてもナンパして即りたい。即らなければソンクランじゃない。シャワーを浴び、夜に向かい英気を養う。夜はやってくる…



果たしてソンクラン狂乱記、セックスで終わることができたのか?!!

次回、

最終回へ続きます。


タイ人ともっと仲良くなりたい、ちょっとだけでもタイ語を話してみたい、そんな方にはたはらメソッドでタイ語学習がオススメ。たはらはこれで在住1ヶ月目でタイ語ナンパを始めました。

タイナンパやタイ人女性についてより詳しく書いたたはらのブログはこちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

タイを中心に海外ナンパ情報、海外夜遊び情報を発信しています。 サポートを頂けると、ブログやTwitter等でもっと有益な情報を発信します。 https://global-nakayoshi.com/

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。