「頑張り度」で評価する限り良い仕事は出来ない|巧みなコスト戦略で生き抜くプロ奢の仕事論

この続きをみるには

この続き:2,157文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

プロ奢ラレヤーのnoteのうち、2019年2月以前に投稿した記事を掲載しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは費用対効果バツグン。オススメ。

^ ^
46

プロ奢ラレヤーのnote 2019年2月以前

プロ奢ラレヤーのnoteのうち、2019年2月以前に投稿した記事を掲載しています。

コメント7件

エゴサとリプライを完全に外注したと宣言することで、今後は失言などがあっても全て取り巻きのせいにできるというわけですね。
世間的な常識に縛られない自由奔放さを売りにしていますが、東大生のマネージャーを従えて、実は大の権威主義者のようですね。

https://twitter.com/taichinakaj/status/1074693810356027393
プロ奢ラレヤー@taichinakaj
エゴサとリプライ確認などを完全に外注したので、反応が欲しい人は「プロ奢」「@taichinakaj」のどちらかを入れてツイートしてください。
オウム真理教の麻原も、自分の周りを東大・京大出身者の幹部で固め、坂本弁護士一家殺人事件、松本サリン事件、地下鉄サリン事件など、汚れ仕事は全て信者にやらせていましたが、それとダブって仕方ないんですよね。貴方達を見てると。
東大生が書いたにしては、あまりに稚拙な文章で呆れますね。
「コストを限りなく少なくしながら出来る限り大きな成果を目指すのが賢い戦略」なんて、誰でも言える一般論で、具体性の欠片もみられません。
懸賞の景品を「当たりが出れば必ず貰える」と言っているのと同じようなもので、じゃあ、その「コストを最小化して利益を最大化する」ための具体的な方策は何かと問われれば、結局何らかの形で「頑張る」必要があるわけで、結局この記事は何の解決策も提示していない駄文ということですね。
まあ、プロ奢さん自身が盗用まがいのツイートを繰り返しているので、「コストを最小化」とは「いかにパクるか」であり、「利益を最大化」とは「いかに虚飾で塗り固めるか」ということなのでしょうね。

プロ奢ラレヤー @taichinakaj こと中島 太一さん、パクツイを指摘されて発狂‏
https://togetter.com/li/1258128
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。