見出し画像

メモ魔から気づいた社会人と学生の夢の違い

こんにちは。
メモ魔を始めて幼少期につまずいた井上です。

今回は昔を振り返っている時に、昔の夢と今の夢ってまったく種類が異なる!と気づき、今に至ります。

社会人になって、「自分何したいんだっけ?」と悩まれている方。

そうそう、それそれ!それだよ!それ!

となると思うので、是非見てほしいです。
良かったらいいねしてね!笑

ダメだったら指摘してね!笑

あと学生の方も、「あ、そういう考え方をした方がいいのか!」と気づきがあると思うので、
学生さんも是非見てほしいです。

良かったらいいね、ダメだったら指摘。
これでお願いします。

それでは早速本題に…

学生までの夢は〇〇になりたい

皆さん、小学校の頃の夢は?

プロ野球選手になりたい?
お医者さんになりたい?
お嫁さんになりたい?
もしくはユーチューバー?

色々あると思います。

皆さんもこのような夢、たくさん持ってきたと思います。
私もそうです。

幼稚園から高校までの13年ほどの間、
「プロサッカー選手になりたい」

この一点張りです。

今考えると、
なんと具体性のないことか…
と当時の自分を叱ってやりたい。。。

でも、仕方ないと思った。

なぜなら、社会人になるまでの私たちは
基本エスカレーター方式で、

『決まったら枠組みの未来から自分のしたいことを選択するから』

どういうことかというと、
例えば高校に上がる時、高校で出来ることを考えると、

部活動。
勉強。
そして、恋愛。

こんなもんしかない。。

恋愛は個人の自由として、

部活動、勉強のうちどれかを頑張ろう。
という思考にしかならない。

ならないというよりなれなかった。

今は違うだろうけどね。

縛られた思考の中で、自分の夢を考えると
その中で自分が何をやりたいかということしか考えられない。

というわけだ。

社会人になるとどうなるのか

エスカレーターに乗っかって、
社会人まで上がってきてしまった人は、
その先にエスカレーターがなくなり困ってしまう。

なぜなら、今まで示されていたものがなくなってしまうからだ。

部活動の中のサッカーを頑張ろうと思っていた学生時代とは違い、
サッカーを頑張ってもその先に何があるのか分からず、
他に何をすれば良いのか分からない。

という状態になってしまう。

自分に向いてる仕事はなんだろう。
今の仕事は向いているのだろうか。

と悩んでしまう原因はここだろう。

その先が見えないからだ。

社会人の夢は〇〇したい

見えない先を照らすのが夢なのだが、
夢の見つけ方が分からない社会人はどうしたら良いのか。

それは、したいことを探すこと。

成功しているアーティストが
日本中に、元気を届けたくてこれからも歌を歌い続けます。
と爽やかな歌手が言ってたり、

こういう世界にしたい!
とどこかのSNS起業家が言っていたり、

〇〇したい!というのが夢になっている。

爽やかな歌手は元々はおそらく歌手になることが夢だったのだろうが、有名になるというエスカレーターを登りきると、次は日本中を元気にしたいという夢の為に歌っているのだ。

たまたまその手段が今までやっていた歌だっただけであって、夢は日本中を元気にしたいことだ。

おそらく爽やかな彼らは、
何度も自問自答して、自分は何をしたいのかを考えに考え尽くして、今の答えにたどり着いたのだろう。

つまり、自己分析。←やっとメモ魔でてきた。笑

自己分析をして何をしたいかを明確にする事で、
社会人の方は今の悩みが解消。
学生の方は将来、夢に悩まなくてすむかもよ。

というお話。

まとめ

・学生の夢は〇〇になりたい。
・社会人の夢は〇〇したい。
・社会人としての夢を見つける為に自己分析しよう。

の3本でした。

#メモ魔 #メモの魔力 #前田裕二
#自己分析 #社会人 #ビジネス

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

たいじ

ヤマチユナイテッド 採用担当2年/ジョンソンホームズ COZY札幌 新築住宅営業←今ここ!/札幌生まれ札幌育ち/一児の父/キャンプBBQ好き/幼稚園から大学まで18年間サッカー/ゴルフ Best84/年間100冊読書/最近の愛読書 メモの魔力
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。