退職したその後

辞めてめちゃくちゃすっきりしたのは正直1日もなかったんじゃないかな??会社最後の日はあまりにもあっさりしすぎて居て感動とかすっきりとかなかった。率直な感想は「こんなもんか」やった。

ほんとなんであんなに辞めることに悩んで居たんだろう。めちゃくちゃあっさりで全然終わりじゃなかった。辞めたら終了感は全然なかったな。

でもここからが葛藤やったな。

きっと他の人はどうしてもやりたいことがあって辞める人がほとんどでそのための準備とかをしっかりした上で辞めるって選択肢をするんだろうけど、自分はそうじゃなかったからめちゃくちゃ模索したな〜。なんとなく起業をしようとは思って居たけど。具体的には全然決めて居なかった。

辞めたあとはハローワークに行って失業保険の手続きして再就職のための面接受けに行ったりもした。でも全然就職する気なかったから全く受からず。面接に行ってもなんで圧迫面接とかすんのやろな?みたいな疑問がぬぐい切れずそんな状態では相手も感じ取るんだろうね。余計圧力かけられるみたいな笑

そのころは何か働かなきゃいけないっていう○○しなきゃいけない感はずっと持っていた。これが厄介なものでほんとめちゃくちゃ強い。人間って「何もしない」ってなかなか出来ない。今働いている人とか特に「なんもしたく無いって」思えることあると思うんだけど、「何もしない」ってまじでなかなか出来ない。自分の中の「何もして居ない俺っていけないんじゃ無いか」ってい謎のプレッシャーで押しつぶされそうになる。(今はだいぶ和らいできたけど)社会に出る前からもそうかもしれないけどこの「何かしなきゃいけない感」は知らず知らずにすりこまれているんだなぁと最近やっと感じることが出来てきた。

ちなみに大学は関西でしたが最後働いて居たところは名古屋だったのもあり関西に友達はいたけども全然知り合いとかいなく社交性もないのでしばらくマジで家族以外誰も知らない状態だった笑

そんなこんなでやめてからしばらくしてから某銀行さんの起業セミナーみたいに行った時に勧誘された創業スクールに入ってみた。そこでいろんな出会いがあって人の縁を伝って人と関わりを持っていく人生が始まる。

(ちなみに全然優等生では無いのでサクセスストーリーではありませんので悪しからず笑)

次回は創業スクールに入ってその後の話を。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

色々実験しながら生きてます。 こんなんしてみたらどうやろとか思ったことやってみたりしてます。ブログは思ったことを好き勝手書いてます。スキ、フォローしてくれたら嬉しいです

最高の日に感謝☆
4

みわたいき@やさしくてあまくてたのしい世界

『やさしくあまくたのしい世界』の活動家
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。