タイミーで人生が大きく変わった2018年を振り返って

今年は人生の中で最も濃く楽しい一年でした。
一言で今年を表すと「非日常の毎日」でした。
大きく分けて「人」「メディア」「事業」「思考の変化」の四つを軸に書きたいと思います。

今年は「人」に恵まれた年でした。3月にアイデアを考え一人で始めた事業も今や35人にまで増えました。もちろんずっと順調という訳ではなく入っては辞めることを繰り返していた時期もありました。そういうこともあり採用のノウハウや基準も決まってきて強い組織作りができています。それ以外にも株主を始め多くの社外の方々に色んな方を繋いでいただいたりアドバイスを頂きました。ここからさらなる飛躍をしていきたいと思うので今後ともご支援のほどよろしくお願いします!

メディア

8月10日のアプリリリースをきっかけに日テレやフジテレビ、ホリエモンチャンネルなど多くのメディアにも取り上げていただくことができました。これはアプリリリースのために仕込んだ人生初の記者会見や世の中のトレンドに沿ったサービス設計がうまくいったなと思っています。多分タイミーを1年前にリリースしてもうまく軌道に乗らなかったと思っていて、時代の流れ、今回でいうなら「人手不足」「働き方改革」というビックワードに世の中的に注目が集まっていたことが成功要因だったなと考えています。来年に向けて時代の流れに沿った2つのnew productを仕込んでいるので楽しみにしててください!!


事業

人生で初めて自社アプリを世の中にリリースして色んなことを知りました。良かった点でいうと友達のアプリに自分のアプリが入ってたり、「ダウンロードしてるよ〜!」って見せてくれたりする人がいるということです。中には「アイコンが可愛いから入れてる!笑」って言われてたこともあって全て嬉しかったです!まだ都内だけ、かつ、Iphoneだけということもありご期待に添えてない部分もあるとは思いますが来年を勝負の年として全て改善するので楽しみにしててください!

思考の変化

最初にタイミーを始めた時は「単発バイトサービス」くらいにしか思っていませんでした。でも、日を重ねる毎にこのサービスが創ろうとしてる世界の大きさに気づき始めて今では「人々の時間を豊かにするサービス」という抽象度の高いものになりました。つまり視座を高めることができた年だと感じていて物事の事象をもっと高いところから見る力を身に付けることができて考えることがとても好きになりました。来年はさらに視座を高め誰もやったことのないチャレンジをして成功事例を作りたいと思います。

最後に

初めて自社アプリを世の中にリリースしたり資金調達したりと慣れないことが続いたこともあり、どちらかというと実力より運の要素が大きかった一年だったなと思います。来年は実力で戦えるようにがむしゃらにまた働きます!

作りたいものが多すぎて人手が足りないので新しいことにチャレンジしたい人、特にエンジニアは是非連絡してください!!
https://m.me/ogawa.ryo.3701


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

小川嶺

Taimee, Inc. CEO. どこにも負けないスピード感とユニークさで今までにない世界を創ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。