タイミー代表の小川がEO GSEAで優勝しました!

みなさんこんにちは!広報担当の関です。
突然ですが、みなさんに素敵な報告があります!
タイトルを見て「お!」と思われた方もいるかもしれませんが...

代表の小川がEO GSEAで優勝しました〜!
いえーい!

おっとみなさん、驚くのはまだ早いです。この話にはまだ続きがあります。
日本大会で優勝したために...なんと...

日本代表として
世界大会に出場することになりました〜!!

いえーい!いえーい!

ここで、“EO GSEA”ってなんだ?と思った方もいるはず。

◆EO GSEAとは

EO(年商1億円以上をほこる会社の若手起業家ネットワーク)で開催されている大会です。大学に通う間にビジネスを所有し、実際に運営する学生を対象としています。

▼詳しい説明はこちら

この大会、優勝まではこんなフローがあります。
応募→書類選考→関東大会/関西大会 1位2位通過→全国大会
だから写真に写っているのも学生4人なんですね。

◆本人にプチインタビューしました

優勝のお祝いということで、根ほり葉ほり遠慮なく聞いてみました。

ー優勝おめでとうございます。やっぱり緊張しましたか?
当然しましたよ!オーディエンスがEOメンバー100人だったので、やっぱりオーラに圧倒されました。でもメンバーの中には交流のある方もいらっしゃったので、温かい雰囲気の中でプレゼンすることができましたね。

ーどんなプレゼンをしたんですか?
この大会の審査基準は「起業家としての資質」「ビジネスの質」の2つあるのですが、特に最初の「起業家としての資質」が重要視されているので、そこを重点的にプレゼンしました。自分の原体験や、自分がタイミーをビジネスとして行う理由などですね。重点的にしすぎて、10分中の7分を「自分の生い立ち」に使ってしまったと気づいた時は「終わったな」と思いました(笑)

ーずばり、勝因は何でしょう?
やっぱり生い立ち、ですかね...という冗談はさておき、「起業家としての資質」についての部分を高く評価して頂けたのかなと思います。自分でも一貫性を意識してプレゼンしていて、それによって説得力が増したのかなぁなんて。

▼小川の起業家としての軌跡が気になる方はこちら

ー世界大会に向けての抱負をお願いします。
日本人の強さを見せていきます。あと日本代表として出向くので世界に恥じない振る舞いをしていきたいですね。日本人って、起業家気質がないって言われているんですよ。事実、このGSEA世界大会は50人の学生が各国代表としてスピーチするわけですが、2日間あるうちの1日目で10人に絞られます。そして2日目に10人の中から優勝を決めるんですよね。日本代表は今までその10人に入ったことがないんです。なので世界大会では、「日本人は起業家気質がないとか、そんなことはないんだぞ」と世界に向けて発信していきたいと思っています!もちろん優勝も目標ではありますけどね。

ー最後に感想をお願いします。
優勝できて本当に嬉しいです。去年も出場したのですが、その時は関東大会で敗退したんですよね。それがとても悔しくて。だって目の前で優勝の様子まで見たんですもん。そのリベンジが果たせましたね。この優勝も、タイミーのメンバー、そして今まで支えてくださった方々がいて掴み取ることができたと思います。今後もこうして、仲間と、応援してくれる人たちと、みんなでさまざまなことに挑戦してきたいですね。


今回の優勝記事、いかがでしたでしょうか...!長いよ〜疲れたよ〜という方もいると思います。原稿用紙約3枚分の文字数ですからね!さながら読書感想文といったところでしょうか。読み応えしかありません。

そんな中、今日もここまで読んでいただいてありがとうございました!

またお会いしましょうね〜!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

速報タイミー

タイミーに興味がある人は必見!タイミーのメンバーやサービス、会社についての速報を出していきます。中級者におすすめ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。