地獄少女設定推測マニュアル


基本仕様は重めのボーナス+ART

天井はART間なのでボーナスひいても継続

ゲーム数でCZや直撃抽選をしているので、ボーナス引いた際はゲーム数を必ずチェックしておくこと


レア役からCZまでの前兆がしっかりしていて、まど2のように全然ズレない

ゲーム数での前兆は特定の前兆で固定されているのでCZ前兆と混同されない

よって、ゆっくりメモを取って打てば何が起きたか特定しやすいのがポイント

高確、低確の状態移行に気を配りつつ

CZ当選契機も監視して

その上でCZの内容にまで設定差がついている

常に設定差のポイントを意識させてくれる良台です

6は瞬殺、5でも比較的確定でやすい、確定レベルまでもっていきやすい

5確定の台を2回打ちましたが、本当に5でもそこそこ早くわかります

両方ピン狙いでの5で、しっかり56確出して両方負けました

5は狙わないこと推奨w

一部、自信のないとこあります(その部分は表記してます)

トータル3万プレイほどしか打ってないのでご容赦を

各解析値は一撃さんのサイトを引用させてもらい説明を進めていきます

では、朝イチから打ったとして

まず朝の高確移行ですが、ART後の高確は非常に重要な設定差(12.5%~33.6%)がついているが

朝イチは(25%~33.6%)と設定差は少ない

しかし、この台はメインの設定推測要素であるCZのサンプルを取るのが非常にしんどい台なので

朝の高確からCZを拾えると一気に展開がラクになったりするので朝イチ回すのは非常にオススメ

あまり高確にいかない台なので変更判別ともなりえます

そして、朝イチ高確は設定差は弱いが、朝イチ天国には大きめの設定差があるのもポイント(10.6%~32.8%)

天国時の挙動は

100ゲームジャストから特定の煽りがきて(フェイク含む、そして当日依存なので煽りで変判不可注意)

”地獄少女への道”

というものに当選し

その後演出を経てART当選となります

天国準備での800天井

通常での1200天井

全て同じ動きをします


ここで非常に大事なのが、この台において

”地獄少女への道”

というのは単なる前兆ステージ名というワケではなく

”これ自体が独立したCZ”のような感覚を持ってください


何が言いたいかというと

例えば95ゲームでCZに突入し100ゲームを越えてそのままCZでARTに当選した場合

内部が天国だったら100ゲーム到達時点で

天国モードの”地獄少女への道”をストックします

で、ART後に即前兆からART告知と

タイミング合えば天国をストックしてくれる台なんです


天国モードでの地獄少女への道当選は必ずART告知となるので天国モードといいますが

その他のゲーム数での地獄少女への道はCZ当選メイン

レア役からの地獄少女への道の抽選もしてます(設定差大きいです)

CZ前兆と直撃前兆の振分は載ってません

朝イチ天国の話に戻りますが

朝の天国は56になると一気に増えるので朝イチ天国確認、天国ループ(5%~25%)なんて見えたら

それだけで1否定レベルな強さ発揮します

ただ、2を入れてくる店だと一気に難度が変わります

かなり天国に騙されるようになりますし、2でも天国ループは17%もあるのでアテになりません

準備から天国へ飛ばないのが2で、しっかり飛ぶのが6というイメージでしょうか

Aから天国なんて見えたら非常にラクですが

このあたりは解析値参照しながら読み進めてください

高確低確~の話よりも、まずはモード移行の数字をしっかり焼き付けるのが先決の台です


逆に高確移行は弱チェリーがメインにスイカ、チャンス目A(抽選同じなため、以下は弱レアと表記)となるのですが

弱レアは成立したらCZフェイクに入って夕方いって煽るので高確の判断ほぼつきません

夕方が長ければ、、、という考え方も

基本的に転落してないだけとみるべきです(滞在ゲーム数の方が前兆より短いため)

弱チェリーはCZフェイクには入らないのですが、夕方など高確フェイクには入っているように見えるような、、、ここ自信ありません

こちらも看破困難かもしれません(よろしければリプ、DMなどでコメントお待ちしております)


超高確は、きくり疾走モードに入ります。ほぼ完全対応のハズです(設定差確実に拾えるポイントなのでチェック)

弱チェから夕方すらいかずシーンとしてるのは印象かなり悪くなります

6だと67%で高確以上選択するので


弱レアのみでCZまで確認できたら印象アップに繋がります

5を看破できたときはこのへんとCZモードがいつもと違う感じでした

6だけ突出しているベル高確だけはなるべく監視しておいてください

ベルはおそらく成立だけでOK

1/3.81×1/28.4≒1/108

こんなモンでベル高確が見えるハズなのですが

6確出た台打ったときもあまり看破できませんでした

おそらく会話演出の2人登場とか

小さな違和感から看破していくものだと思うのですが

ゆっくり6を打ったことがない(人に任せて別の仕事してました)ので

このあたりは解析が合っているのかという疑問と

演出解析が出ない限り自分の苦手な分野なので

打ち込んでいる方からのリプお待ちしております


私が意識して確かめたのは


CZ中の押し順ベル当て演出の際に毎回順押ししてベルこぼし目のサンプルをとったところ、下段バーからベルの

上下上

上下中

の2パターンしか出なかったので

ベルこぼし目についてはこの2つで間違いないと思います


で、高確看破自体はデリケートに行っていただきたいのですが

低確高確でのCZ抽選確率はあまり設定差がないという、、、

高確弱チェリーだけは重要なので

レア役は成立ゲームをメモしつつ

弱チェからフェイクいった瞬間を確実に捉えるように

ここはまど2打ち込んでいる人なら絶対に大事なのわかるハズです


逆に手前のレア役でのフェイク中に弱チェから本前兆に切り替わった瞬間の雰囲気とか察知できると理想です

前兆プレイ数の解析は出てるし、演出と前兆プレイ数見てれば看破も困難ではないと思います


このへんもまど2を、しっかり打ってる人ならわかると思いますが

まど2よりも演出がわかりにくいのがネック


弱チェでCZいったら低確弱チェでも良しだし

”見えないベル高確”に刺さっていた可能性もあります

解析が合っているなら6の高確滞在率は相当高いハズなんです

ベル高確だけでも1/108成立で最低10Gあり、これに加えて弱チェリーでの高確と弱レア高確もありますから

20%ほどは滞在しているハズです

高確は10G、15Gが大半なのでこちらもレア役からの高確の可能性は、メモ取りしていれば対応可能です

演出うんぬんよりも、レア役から16G以上離れていたら低確とみてよいでしょう



大事なのはここから先

この台はCZモードというのが存在し

CZの種類の選択率に大きな設定差があります



6は最低モードを選択していても弱レアで40%で昇格する上に

抜け後のモード選択率自体も優遇されていて

一番下の見知らぬ私

がまじで出ないです


逆に低設定打っているとそこそこ出るので

朝イチから弱レア何回かはさんで見知らぬ私が出てきたら速攻で見切れます

全狙いで何回か打ったのですがダラダラ粘ってる人はおそらくここ見てないのかな?なんて感じてました


普段、エナしてると低設定のキツさがわかると思います


直撃なんて殆どないのに

一番下のCZとか

押し順ベルの入賞でボタンPUSHさせておいて枠青くなって

当選率みたら

0.39%

作った人絶対にアタマおかしいw

まぁこんな感じでエナする機会あったら普段のCZでのキツさ体感しておくと

設定狙いですげー役立ちます

時間効率悪いし稼ぐためには避けがちな機種だけど、勉強だと思って1回ハイエナでこのノート読みながら打ってみてほしいですね





6座ったらまじで瞬殺で違いわかります

そんな機種です


こんな流れで通常時は



高確はゲーム数管理だと

弱チェCZだけは逃しちゃダメだぞ、と

CZモードみるためにもCZ間にひいた弱レアは必ずメモだぞ、と


打ちつつ


ゲーム数による地獄少女への道の抽選にも大きな設定差があるので注意です


459でフェイクなければ天国準備濃厚だから800までーなんてやるのも良いけど

結構800越えるので注意

フェイクこないこと自体があまりなく

5%と25%の比較な上に

もともと通常の方が選択率高いので5%のウエイトが更に増えます(朝イチは準備選択率が高いので朝イチフェイクなしなら追ってもいいかも)


そこまでアテにしすぎないように、といったところですね

800越えたら必然的に1200までやらされるので30分ロスしますから


このゲーム数抽選も解析合ってるのか不安だったのでリプDMお待ちしてます


特に200、600の抽選は殆ど来たこと無いレベルで終わってしまったので、、、



で、459フェイク前兆などを頼りに極力モードを看破しつつ

ARTに当選したら


まずは開始時画面の衣装で奇数偶数チェック

そして演出なしのときにカーソルが動くようになるので、ここでコスプレチェック


サンタと水着でモード推測

パジャマ彼シャツ着ぐるみで設定推測

パジャマは2以上だけど設定変更だと出現率大幅アップなので、変更判別の一助になります

非全リセ店など状況次第ではこちらもかなり重要性高くなるので注目


6なんて456示唆の彼シャツと6確着ぐるみ合わせて9%もあって


ART終了画面で456確と6確合わせて12.5%


運良くボーナス引けたら456確15%に加えて6確が10%



CZ関連だけでも6のわかりやすさ伝わったと思いますが

地獄少女の良いところは

機械割に影響しない部分の設定差が豊富な上に

そこに大きな差が設けられている点です

4でも1日打てばそれなりに確定でます


そして最後に触れておきたいのが

ARTゲーム数と三藁エピソード

ゲーム数上乗せはしないので

ゲーム数の延長がきたら確実にここです



6確の60だけでなく

70、80の振分も合わせたら6は6%で選びます



ART1発入れて

開始時のコスプレで彼シャツ以上9%から


セット数継続の度に6%、、6%、、と意識できるのは相当大きいです


ロング継続時にも油断せず、ここのサンプルもしっかり意識しておきましょう

ロング継続=それだけ時間無駄してます

少しでも看破材料は増やしておきましょう



個人的な経験則ですが、5を捉えたときは70、80Gも決め手の1つとなりました


設定差が2倍、3倍と大きいトコで出現率もそれなりの3.5%です

三藁エピソードとは、エピソードの特定箇所での設定差です

ロング継続時には、ここにも56確10%追加されます

もう少し後から出てきそうですがこの辺で切り上げて随時加筆、修正していくことにします

最後までありがとうございました

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

taizou_kof98

スロ歴20年 初打ちは4号機サンダーV。好きな機種はクランキー系全て kof98という格闘ゲームの全国大会の運営側にいました ブログ持っていないので記事を書く手段としてこのアプリを知り タグとかもよくわからないまま不細工な文章書いていますが 質には自信あり よろしくです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。