たかはしウォーカー

同級生の妻と3歳、0歳の息子と暮らす36歳フリーランス。

専門性を持たない私のフリーランス生活一年を振り返ってみる

丸一年経過したフリーランス生活を振り返ってみます。

働き方に悩む方の考えるキッカケや後押しになればと思います。

著者経歴

1982年生まれ。
リコーの営業→ワークスアプリケーションズに転職。
コンサルタント、採用、財務経理部門を経て2018年に退職、フリーランスに。
二児の父。
九ヶ月の育休取得経験あり。
一般社団法人Papa to Children(PtoC)理事。

フリーランスになった

もっとみる

定年後、誰にも相手にされない孤独な老人になる予定のあなたへ

定年後、妻や家族から敬遠され孤独に陥った方の相談記事を読みました。

鴻上さんの愛に溢れた鋭い文章に心動かされたのですが、これを読んで思い出したことがあったので書きます。

妻からの「今更何よ」に戸惑う夫

小6の時、1994年に学校で配布された冊子に似たようなケースを描いた漫画がありました。

もうすぐ定年を迎える会社員が部下と飲みながら

「家族のために一生懸命仕事してきた。ようやくのんびりで

もっとみる

石川善樹氏による「エンゲージメント向上に効く従業員体験」講演レポート

「Experience Day 2019」で聞いた石川善樹先生の講演が期待を越える素晴らしいものだったのでレポートします。

石川先生はNewsPicksで知って、考え方に共感できたことと軽妙な語り口にファンになったのですが益々好きになりました。

以下レポートです。

考えるとは何か?〜Well-beingという視点〜

世の中には「では、の人」と「とは、の人」がいる。
例)「Googleでは」

もっとみる
なるほど、この手の記事がおスキな方ですか、気が合いますね。
12

大船渡に行って「震災後」は終わっていないと感じた話

私が理事を務めるパパコミュニティ「PtoC」のイベントを大船渡でも開催したいとお声がけいただいて、一泊二日で行ってきました。

たくさんのパパたちと出会えて、お話しできてとても有意義だった話は別途書きますが、ここでは東日本大震災について考えたことを書きます。

現在進行形の「震災後」

東京から新幹線で一関へ、そこからレンタカーで大船渡に向かいました。

目的地の大船渡以外にも、気仙沼、陸前高田な

もっとみる

おそらく女性がめっちゃ生きづらい日本を変えるアプローチを模索してみた

日本社会の生きづらさ、息苦しさ

話題になっていた記事を後れ馳せながら読みましたが、果てしなく同意です。

私は日本大好きっ子ですが、だからこそ生きづらさ、息苦しさを何とかしたいです。

日本における女性の生きづらさ、息苦しさは異常なのでは

「想像以上にすごく女性が割りを食ってるな」と感じさせられるニュースや記事に出会う機会が増えた気がします。

最近印象に残ったものを一部抜粋しましたが、自分が

もっとみる

PayPayキャンペーン勝ち組の私が得た9つの恩恵

キャンペーン終了のお知らせを見てファミマに走った負け組の皆さんこんばんは。

12月4日に始まったPayPay100億円キャッシュバックキャンペーン、3月31日までの予定がキャンペーン開始から10日で原資が溶けるというすごいスピードで幕を閉じました。

先見の明のある賢いアーリーアダプターの一人として、今回のキャンペーンから得た恩恵を負け組の皆さんにご紹介します。

今回は残念だった皆さんも、今後

もっとみる
なるほど、この手の記事がおスキな方ですか、気が合いますね。
6