別所隆弘 / Takahiro Bessho

フォトグラファー。アメリカ文学研究者。滋賀、京都を中心とした”Around The Lake”というテーマでの撮影がライフワーク。インスタはこちら: https://www.instagram.com/takahiro_bessho/
固定されたノート

自己紹介

1.Profile 別所隆弘 / Takahiro Bessho 写真家(風景写真) / 文学研究者(19世紀アメリカ文学) 滋賀県在住 ナショナル・ジオグラフィック社 2017 Nature Photographer of the...

共感煽動時代の「バートルビー」

僕は大学時代文学部にいたのですが、後にアメリカ文学専攻になる前は哲学科に所属していました。アメリカ文学をやるようになって最初に衝撃を受けたのは、ゼミの1つ目のリ...

なぜ僕は花火を撮るのか。ある個人史の始まりについて。

今日は台風。仕事も一つキャンセルになったので、ちょっと長い文章を書きたくなりました。それで思いついたのが、花火のこと。僕が花火を撮ることになった、その一番コアの...

風景写真を撮ることの一番の醍醐味とは何か(あるいは「未分化の物語の語り部」になること)

よく「プロの風景写真家って何やってるの?」と、親戚のおっちゃんおばちゃんたちから聞かれます。特に僕の場合、数年前まではただの大学の文学研究者だったので、いきなり...

ときには僕たちは一緒に笑う必要がある(一つの大きな展示を終えて)

あれが起こったのは7月10日のことでした。全体的に小柄で軽量なソニーのフルサイズ用のレンズの中でも軽いレンズの一つである24mm/f1.4を持った時、腰を中心に破壊的な衝撃...

僕らの世界には、すでに「オフライン」など存在しない(あるいは、「マトリックス」は今でも「幸福な悪夢」なのだろうか)

1999年といえば、ちょうど大作映画の谷間にひっそりとウォシャウスキー兄弟(いや、今や姉妹でしたか)の「マトリックス」第一作目が公開された年です。時代は世紀末。7の...