ゆとり本ができるまで

14
ノート

新時代前夜祭で作りたかったのは、この「空気感」でした。

「THE EVE〜新時代前夜祭〜」が無事に終了しました。「ゆとり本」のお渡しのためにと、ゆるくはじめたイベント企画がどんどんと面白くなり、気がつけば平成最後の一大イベントに。来場者数も300人を超えるほどの大盛況でした。

そんなイベントを、大きな混乱もなく終えられたのは、編集担当の若尾ちゃんとイベント運営を取り仕切ってくれたあやかちゃん、翼くんという主力メンバー3人に加えて、現場を支えてくれたI

もっとみる

表紙はあえて、未完成のままに。

大変お待たせをいたしました。

ついに、ついに、ゆとり本が完成しました!!!!

何気に表紙&タイトルは初公開ですな・・・!?!ズバリ「新・ゆとり論」でございます。クラウドファンディングでご支援いただいたみなさまには、23日のイベントでのお渡し、もしくは24日到着での発送を予定しております。ぜひ、お待ちください。

さて、今回の「ゆとり本」を作り終えて感じたのは、雑誌みたいに作るビジネス書ってまだ

もっとみる

「ゆとり本」が印刷にまわります。

新年度がはじまり、新しい元号が発表されました。「令和」良いですね。でも、途端に「平成」という言葉が置いてけぼりになりそうなむずがゆい気分です。

 さて、そんな中、ついに、ついに、ゆとり本が完成しました・・・・。先週末におよそ80ページの原稿を書き終え(そのあと疲労から急性胃腸炎になり・・・)、デザインに流し込み、この1週間調整を続けて、ようやく形になりました。最終調整が完了し、入稿をいたしました

もっとみる

クラウドファンディングを終えて今感じること

この度は「ゆとり本」への多大なるご支援をいただきまして、誠にありがとうございました。すみたです。

 みなさまのおかげで1カ月の期間をもって150名の方から68万7500円ものご支援をいただくことができました。本当にありがとうございます。

 はじめてのクラウドファンディングでしたが、「ゆとり世代の思想を書籍として平成のうちに出版する」というアイデアだけでろくな準備もなく何か形として見せられるもの

もっとみる

「ゆとり本」クラファン終了前夜

明日の夜で「ゆとり本」のクラウドファンディングが終了します。早い段階で目標を達成し、そのあともたくさんの支援をいただき、本当にうれしい限りです。今回は特に何か報告があるわけではないのですが、もしもまだ「ゆとり本」を買おうか悩んでいる方がいたら、ぜひ買ってほしいなという思いを伝えるために、現在進行中ではありますが、内容について少しご紹介ができればと思っています。

 今回ご紹介するのは、目次です。こ

もっとみる

「ゆとりくん」が生まれました。

「ゆとり本」のクラファン終了まで残り1週間。月曜日には企画メンバーでもあるL&G龍崎さんとMIKKEたくみくん、yutori片石くんの全員がそろって初となる贅沢な企画会議を開催、ライブ配信させていただきました。ここで話した内容は「ゆとり本」にも一部抜粋して掲載を予定していますので、お楽しみに。

 さて、そんなわけで「ゆとり本」企画の進捗をお伝えしようと思います。まず書籍については取材を進めながら

もっとみる

目で見える範囲のお客さんを大切にする

少し時間が経ってしまいましたが、みなさまのおかげさまで目標金額を達成することができました。本当にありがとうございます!!

 クラウドファンディングを始めた頃、どうやって知らない人にまでこの想いを届けようかと随分悩んだのですが、「自分の身の回りの仲間に支援してもらうのがクラファンだよ」と教えていただきまして、ハッとしました。

 誰かわからない人に読んでもらうんじゃなくて、周りで応援してくれる人た

もっとみる

優しさで世界を救う、若きゆとり思想家たち

今朝、人生ではじめての「瞑想」というものを体験しました。「瞑想」はご存知スティーブ・ジョブズをはじめ、起業家たちが仕事の合間に取り入れることでも知られる精神統一の手法。何もない空間で長い時間目を閉じて呼吸や心を整えます。

 そんな瞑想に誘ってくれたのは、昨日資金調達を発表したばかりのラブグラフこまげ社長。以前ツイッターで行きたいと言ったらすぐに誘ってくれて、ラブグラフのみやむさん、ALLYOUR

もっとみる

必要なのは運とタイミング?

よくビジネスにおいて「運とタイミングが大切だ」なんて言うけれど、なにごとにおいても、運とタイミングは本当に大切だなあと思うのです。

 今回の「ゆとり本」制作のきっかけもゆとり社長とのランチがきっかけになっているし、デザインをお願いしている檜山さんも、ちょうど制作期間の2〜3月が入社前最後の春休みだそうで、お手伝いいただける最高のタイミングだったのです。チーム編成って能力も大事だけれど、タイミング

もっとみる

テーマのない取材から、思想の本質を垣間見る

クラウドファンディングをはじめまして、2日が経ちました。すでに目標金額の75%にあたる30万円を超えるご支援をいただきました。本当にありがとうございます。

 さて、この週末は僕と同い年(まさにゆとり世代ど真ん中)の高坂マールくんとともに、大阪へ来ています。彼は「foufou」という超かわいいレディースブランドをやっているのですが、そのボトムスを作っている工場さんの見学に来たのです。

 午前9時

もっとみる