【42】フィリピンの料理紹介part2

こんにちは!

今日は、フィリピンの料理紹介part2ということで、フィリピン料理を紹介していきたいと思います!

前回は、こちら↓
Sisig(シシグ)とHalo-halo(ハロハロ)について紹介しました!

今日は、アイキャッチの写真でもある、Kinilaw(キニラウ / キニロー)について紹介します。Kinilawは、生の魚が使われた料理で、普通は、食事の前の前菜として、お酒と一緒に食べるのだそうです。

(私は、ご飯のおかずとしてKinilawを食べることがあるので、調べるまで食事の前菜として食べるものだとは知りませんでした!)

Kinilawの作り方は、角型に切った生魚、玉ねぎ、ねぎ、パプリカなどの野菜を酢で味付けしているようです。

同じ店で2度食べてみましたが、日によって酸味が違ったので、毎回目分量でつくっているのかな!?と感じます。

それから、フィリピン料理の多くに、カラマンシーと呼ばれる柑橘系の物が入っています。

緑色の半球型のやつですね!それから3つ乗っている丸いのは、キュウリに似た瓜系の野菜だと思われます!

美味しかった!

フィリピンのチェーン店でも提供していますし、ローカルなお店でも食べることができます!フィリピンに来た時には、ぜひKinilawを!

では、また明日。

参考:https://en.wikipedia.org/wiki/Kinilaw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

私もスキです♡
3

Takako Kanai

島根県出身、今は大学3年生を休学してフィリピンにいます。日常をちょっとでもおもしろおかしく。

フィリピンのあれこれ

フィリピンについて書いたnoteをまとめています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。