六本木生活5日目〜住民票を移すまでの戦い〜

今日は六本木生活5日目。
区役所に行くというミッションの為バイトを休む。

8時半に家を出て自転車で中野まで行く、千駄ヶ谷を通るルートに未だに慣れない、と思ってたら見覚えのある四谷の風景があってこう行けばいいのか、と少し道を理解。

そんなこんなで中野に着いた。
中野は泊まりに来るということはそうそうなかった。

通り道ってことも多く慣れ親しんではいた街だ。
住所にしていた所に住んでたのは8カ月だけで南京虫の冤罪をかけられ追い出され、少しの間名古屋行ったり大阪行ったり自由気ままなネカフェ生活をするも、東高円寺のイベントスペースに住み込む。
そん時の話は長くなるのでまた別のnoteで書きます。

中野区に転出届けを提出。
本人確認がかなり手間取り、10時くらいに中野を出る。

その後せっかくなので高円寺に復活した「なんでんかんでん」に行ってみた

地下と二階がある店だがラーメン屋にしては席数多くない?って感じた
一度はめちゃくちゃ繁盛した店にしても、もっと狭くてもいいとも思った。

キクラゲラーメンと明太子ご飯をオーダー。

濃いな、とは思ったが正直家系の方が美味しい、と思ったし、だいぶ昔なら美味かったんだろうけど今美味しいラーメンとしてのブラッシュアップはされてるのかな、と思ってしまう味だった

「このラーメンを食べにまた来たいか?」と言われたらそれは川原社長がいる時だろう。

有名人の店はその有名人がいる時なら行きたいと思ってもそれ以外をどう頑張るかがかなり重要だし、さらに言うならHEY!たくちゃんは渋谷のビルの5階という困難な立地で店を成功させている

味がすごく他で味わえないしまた来たくなる気持ちを与えてくれる味だったからだ

さらに家系よりも少し値段設定高めなのに家系に勝ってない、と思われているようではな、と思わぬ辛口レビューをミーハーのくせに書いてしまった

ちなみに川原社長はその時間はいませんでした

9月だというのに暑さはまだまだ健在のなか六本木まで休み休みチャリで走ると入ったコンビニでバイトの先輩に遭遇。
派遣で来ていたのだ。

当然ホームレスだったのは知らないがこの辺引っ越した、とは説明。

申し訳程度のガリガリ君を買いその場を出る。

そして六本木から一番近い区役所、麻布総合支所へ行く

転出の手続きをして本人確認の質問をするも本人の確認書類が残っていたキャッシュカード1枚なのでかなり時間を要し、

「すみませんが年金手帳とかありませんか?」

あるわけない、さらに言うならキャッシュカードも債権者に募集された物なのだが俺の精神を自殺寸前まですり減らしていつも通らなくてグループの演者に迷惑をかけたblootoothマイクに正規料金払ったらあまりにも俺が生贄じゃねえか、と思ったりもしている。

キャッシュカードも生き残った一枚なのだがそれ一枚では効力が薄い。

ホームレスから普通の住所持ちになるってこんなに大変なの、と心もだいぶ折れていた時にスマホのバッテリーが切れる

ついてない時によりついてない、と思ったが

「待てよ、これ待ったってどうせ終わってない、なら充電しに行こう」

と一旦家まで戻る。

そして2か月以内の前の住所の住民票でめでたく2点確認になり苦労の果てに港区民になりました

保険証はこの状態なので後日郵送でと、即日発行はなりませんでした

とはいえやっと住所も持てホームレスではなくなりました

そんなこんなをしていたらくたびれてすごく眠たくなって昼寝して、その後風呂入ってネカフェに入ってnoteを書いて、家に戻ってインスタントラーメンを作ります

ネカフェ生活は火が使えないのでインスタントラーメンは意外に憧れの食べ物だったりします

やっと住民票も移せたしまた明日から頑張ります

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

作品を気に入りましたらサポートお願いします。サポートされたお金はアイドルさんや芸人さんの活動をよくするために使います。

スキありがとうございます!!
5

タカムラZ(P.N)

約12年アイドルやお笑いのライブを主催、東京のみならず大阪・名古屋・仙台などでもライブを主催していた男のエッセイです。2019年3月30日主催業を引退。2017.07.18~2018.12.09までネカフェで生活してました。

ホームレスが六本木に住んでみた

1年1ヶ月ホームレスとしてネカフェ生活をしていたタカムラケンタロー。が2018年9月より六本木に住み始めて起きたことを語るエッセイ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。