見出し画像

夢見るpupa (2010)

*このエッセイはデビュー30周年の2018年のエピソードまで連載を続ける予定です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと、過去と今後更新の30年分全ての連載記事を読むことが出来るのでおすすめです。
*2010年の出来事:バンクーバーオリンピック(冬季)開催 / 小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還、小惑星イトカワから採集したサンプルの入ったカプセルが回収される / 東北新幹線 八戸駅- 新青森駅間が開業 / 全国各地で梅雨による大雨、豪雨の被害が相次ぐ / 北海道で37℃以上の気温を記録、全国42地点で35℃以上を観測、猛暑日が30日以上続く地域も続出等(当時としては)観測史上1位の猛暑・記録的な高温が続き、気象庁は30年に1度の異常気象と認定

--

2010年はソロアルバムの制作を進めながら、pupa(ピューパ)での活動に刺激を受けた、クリエイティブな1年だった。

1月末。遅めのpupa新年会&ミーティング。ゴンちゃん。。。

*左から、高田漣 (Vo, string instruments)、高橋幸宏 (Vo, Dr, Syn)、堀江博久 (Vo, Key)、原田知世 (Vo, electronic bagpipe) ゴンドウトモヒコ (Horns, Prg) 高野寛 (Vo, G, Bass)

この続きをみるには

この続き:4,925文字/画像23枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
動画、未発表写真など貴重な資料も引用しながら、今まで語ることの少なかった出来事や心情も、時に赤裸々に。それぞれのエピソードは¥200で、マガジン全体をご購入いただくと、全てのエピソード(42話)がご購読可能です。

デビューから30年の航跡を振り返る入魂の自伝的エッセイ。各章は¥200の価格ですが、マガジンをご購入頂くと30年分の全エピソード(全4...

または、記事単体で購入する

夢見るpupa (2010)

高野寛のnote

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この「サポート」は、いわゆる「投げ銭」です。 高野寛のnoteや音楽を気に入ってくれた方、よろしければ。 沢山のサポート、いつもありがとうございます。

ベステンダンク !
42

高野寛のnote

note歴5年目のミュージシャン。 2019年10月までの1年間はデビュー30周年アニバーサリー。 30年を振り返る自伝的長編エッセイ「ずっと、音だけを追いかけてきた」全42話・完結しました。

ずっと、音だけを追いかけてきた

デビューから30年の航跡を振り返る入魂の自伝的エッセイ。各章は¥200の価格ですが、マガジンをご購入頂くと30年分の全エピソード(全42話・¥8400相当)を¥3000でご購読いただけます。
1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

pupa是非とも復活して欲しいです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。