北へ、南へ、韓国へ、セッションとライブの一年 / 細野さんが「HOSONO HOUSE」を歌った雷の夜(2005①)

*清志郎さんとの写真を追加しました(19.5.15)
*このエッセイはデビュー30周年の2018年のエピソードまで連載を続ける予定です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと、過去と今後の更新の全ての連載記事を読むことが出来るのでおすすめです。
*2005年の出来事:ジョージ・W・ブッシュが2期目のアメリカ合衆国大統領に就任 / 京都議定書発効にともなう地球温暖化対策としてクールビズが官民で積極的に推進される / スマトラ島沖地震が発生、M8.7を観測し、死者は1,000人を超える / ハリケーン「カトリーナ」が米国フロリダ州、ルイジアナ州ニューオーリンズに上陸。政府の対応の遅れから約1,200人の死者が/ 「リタ」「ウィルマ」など巨大ハリケーンが次々にアメリカに上陸 / インドネシア・バリ島で同時爆弾テロが発生 /


この年は、驚くほどの密度でずっと動き回っていた。

宮沢和史君のバンドメンバーとして冬にヨーロッパ、秋に中南米と2度の大規模な海外ツアーに参加したのが一番大きなトピックなのだが、その話は次回まとめて記すとして、今回はソロライブとセッションの話。

*当時の日記より
3/4(金)キヨシローさんの35周年イベントに出演させてもらった。
高野寛+浜崎貴司/ダンディ坂野/Char/ちわきまゆみ/ トータス松本/間慎太郎/藤井裕/ RHYMESTAR/ワタナベイビー/竹中直人/井上陽水(順不同)という超豪華ゲスト多数。

そもそも俺と浜ちゃんが最初に二人でステージに立ったのは'92年頃、MIYAが企画した「RCサクセションの子供達」というRCの曲をカヴァーするイベントだった。その後も2年に一度くらい、イベントやテレビなんかで二人で一緒にやってる。いつも2~3曲しかやらない。浜ちゃんは忘れっぽいので、一曲新しいのを追加すると、前の曲を忘れる。ずっと覚えているのは「君が僕を知ってる」だけだ。おれたちは10年以上たっても2~3曲しか持ち歌のない、キヨシローさんのコピーバンドのままなんである。

キヨシローさんは僕のことを「近所の若者」と呼んでくれる。近所なので歩いて「ロックンロール研究所」 (※キヨシローさんのスタジオ) に行って、エンジニアの人に渡すデータを変換する時の手伝いをして、ついでにビールをごちそうになったりしている。(そんなわけで、「KING」「GOD」はデータをDVD-ROMに焼く手伝いをしたので「DATA TOASTER」名義でクレジットされている)もう40才になるのに「若者」はどーなんだろう?と思ったりもしていたけれど、35周年のボスからみたら若者なのは間違いないのである。

ボスは強い。ボスはラブ&ピースをわすれない。そしてギャグも忘れない。ボスは優しい。ギターもかっこいい。ドラムを叩いている時は高校生みたいだ。ボスのライブを観ていると、時々涙が出そうになる。35周年おめでとうございます!
 *「KING」収録の「HB,2B,2H」「奇妙な世界」に
ストリングスアレンジで参加。チェロは徳澤青弦君。
画像は「TV BROS」に連載されていた清志郎さんのコラムより。


この続きをみるには

この続き:6,107文字/画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
動画、未発表写真など貴重な資料も引用しながら、今まで語ることの少なかった出来事や心情も、時に赤裸々に。それぞれのエピソードは¥200で、マガジン全体をご購入いただくと、¥3000で全てのエピソードが購読可能です。毎週日曜朝・更新予定。

デビューから30年の航跡を振り返る入魂の自伝的エッセイ。各章は¥200の価格ですが、マガジンを¥3000でご購入頂くと30年分の全エピ...

または、記事単体で購入する

北へ、南へ、韓国へ、セッションとライブの一年 / 細野さんが「HOSONO HOUSE」を歌った雷の夜(2005①)

高野寛のnote

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この「サポート」は、いわゆる「投げ銭」です。 高野寛のnoteや音楽を気に入ってくれた方、よろしければ。 沢山のサポート、いつもありがとうございます。

^_^
46

高野寛のnote

ずっと、音だけを追いかけてきた

デビューから30年の航跡を振り返る入魂の自伝的エッセイ。各章は¥200の価格ですが、マガジンを¥3000でご購入頂くと30年分の全エピソードを購読できます。週に一度のペースで更新・連載予定。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。