オフィスはチーム熱量を高める空間であり、会社の個性を創る場所

はじめまして、株式会社ニットの代表をしている秋沢です。

弊社はフルリモートで働いてる企業です。
創業からリモートワーク前提で働く企業経営をしてきた弊社がなぜオフィスを構えようと思ったのか?について話します。

コワーキングスペースはオフィス機能として最高に便利

弊社は創業当時からフルリモートで働いてまして、オフィスもコワーキングスペースと在宅ワークで賄ってきました。
「ノマドワーカー」「リモートワーカー」という言葉が、世間で流行する少し前のこと。都心ではオシャレで使い勝手の良いコワーキングスぺ―スがたくさん出てきており、会社登記もできるので、

「もうこれでいいじゃん。コワーキング最高!」

と思って利用させてもらってました。

実際に誰でも低コストで気軽にオフィス機能を利用できるって素晴らしいですし、敷金や退去処理、煩雑な手続き、掃除などメリットを上げればキリがありません。

社員は自分1人かつ1週間の8割は外出だったため、単純にオフィスはそこまで必要ありません。また、「リモートワーク」をサービスとして扱うのだから、まずは自分が全国に点在する在宅ワーカーと「時間や場所にとらわれず」働けることを実証しなくては!の思いも当時はありました。

メンバーが一人、二人と増えていくにつれて「あ~そろそろオフィスを持った方がいいのかな~」と漠然と考えていたものの、具体的に動こうと!思ったのは昨年末からです。それまでは人数が少なかったというのもありますし、メンバーの半数が海外・地方に居住しているので、拠点に人が集まって仕事をする機会がなかったんです。
今も鳥取、奈良、長野でフルリモート、福岡や岡山と東京を二拠点生活しているメンバーもいます。

オフィスの役割はメディアとブランディング

東京採用のメンバーが増えるにつれて、一緒に働く空間に対する考え方が変化してきました。自社について何も知らないメンバーがまず最初に目にするのが「オフィス」という目に見える空間なのではないか、と。どんな空間でどんな人が働いているのか、が目に見えてわかりやすい。
最近はいろんなイベントを企画しており、採用だけではなく間接的に関わってくださる方も多くなってきてるので、オフィスがニットのミッションが伝わるメディアとして機能するかなと考えています。

チームの熱量を生み、連動感のある空間にしたい


事業が拡大フェーズに差しかかったいま、私自身が「最速・最大にパフォームできるチームとは何か?」という課題を感じていた背景も大きくあります。
チームの基盤となるのは、目指すべき「ミッション」「ビジョン」がメンバーに浸透していること。しかし、完全フルリモートで仕事をしていると、雑談する時間も自分の思いを伝える時間も極端に減ってしまう。リモート環境だと仕事に関するアジェンダを話すには適していますが、雑談やミッション系の思いを伝えるコミュニケーションは伝わってるかどうかが分かりづらい。
そうなると、メンバーたちは見えない「ミッション」「ビジョン」を手探り状態で探すことになります。その状態での業務推進やコミュニケーション、判断基準だと熱量が入らずに成長スピードが遅くなり、非効率になるなと気づいたんです。

働く場所も自分で選択していく時代

働き方は何も「出社」か「在宅」かといったように二者択一ではないはず。具合が悪いから家で仕事、集中作業したいからカフェで、みんなでブレストしたいからオフィスで会議しよう……といったように。一人で集中して作業をしたほうがよい時と、みんなで集まってディスカッションをしたほうがよい時と、パフォーマンスを発揮できるTPOは人によってそれぞれ。だからこそ、自分自身がその働き方を「選択できる」ことに意味があります。

その選択肢のひとつである「オフィス」を自分たちも持とう!それが今回の移転プロジェクトの発端でした。私が見えているもの・感じているもの、メンバーが見ているもの・感じているものを、場所と時間を「敢えて」同期させることで、より速く深くお互いに浸透させることができるのではないか。一人が発揮できるパフォーマンスの総量なんてたかがしれているけれど、みんながスクラムを組めば、その何十倍ものパフォーマンスが出せるのではないか。言葉だけでは伝わらない熱量は「空間」に宿る。「空間」を共有することで、その熱が伝搬され、より大きな旋風を巻き起こす「台風の目」になる。地方でリモートワークをしてるメンバーにも月1回ペースでオフィスに来てもらい、あうんの呼吸を合わせていくコミュニケーションができればと思っています。
そんな期待を胸に、4月8日よりニットは新オフィスで業務スタートしています。

近くに寄ることがありましたら、気軽に遊びに来てください!

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号
JR山手線五反田駅より徒歩8分
東急電鉄目黒線不動前駅徒歩6分
東急電鉄池上線大崎広小路駅徒歩5分

■■■さいごに

お祝いのお花を辞退させて頂いてまして、僭越ながら「欲しいものリスト」を公開いたしました!

頂いた品はオフィスで大切に使用させていただきます!
何卒よろしくおねがいしますm(_ _)m



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

新しい働き方をつくり、世の中に選択肢を増やす会社 knit.incを経営しています。

17
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。