堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.314

2016/01/25発行

───────────────────────────────────
【今週の目次】
1.今週の一言
2.時事ネタオピニオン
3.ビジネスモデル教えちゃいます塾
4.近況報告
5.私のおススメレストラン
6.私のおススメデジタルガジェットコーナー
7.ホリエモンの言葉
8.メルマガでしか言えない海外ガイド
9.書評コーナー
10.ホリエモンWITH
11.今週のお題
12.Q&Aコーナー
13.プレゼントコーナー
14.今週のメディアスケジュール
15.読者さんからの感想
16.編集後記
17.Q&Aその他編
18.起業記[再録]
19.特別コンテンツ

【ホリエモン公式ページ】
http://horiemon.com/
【Facebook ホリエモン公式ページ】
https://www.facebook.com/horieofficial
【Google+ 堀江貴文ページ】
http://goo.gl/TNz90n

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1.今週の一言

 週末は東京にいます。大寒波到来ということなのですが、たしかに寒い! 
あまり外を歩かない私でもこの寒波はやばいですね。というわけで、週明けか
ら暖かい東南アジアに行ってきます。でも後半は台湾なのですが、台湾はめっ
ちゃ寒いらしいのです。せっかく暖かいところでゴルフして美味しいものを食
べようと思っていたのに……。前半はタイなので結構暖かい、というか暑いら
しいのですが……。
----------------------------------------------------------------------
【『堀江貴文イノベーション大学校(HIU)』より特別なお知らせ】

 『堀江貴文サロン』の内容を受け継ぎつつ更なる進化を目指すため、12月より名称を改めた『堀江貴文イノベーション大学校』。
(HorieTakahumi Innovation University:以下、HIU)

 そのHIUで毎月開催されている会員さまのみが参加できるリアルイベントが、1月30日に実施されます。
 そこで今回は特別にメルマガ会員さま(10名さま予定)を参加できる仕組みをご用意させていただきました。
 このリアルイベントには毎回ゲストをお招きし、堀江との対談を行っており
ます。
 今回お迎えするのは、ライブストリーミングサービス『Showroom』の生みの親であり、代表を務めていらっしゃる前田裕二さん。
 DeNAのサービスの一環として誕生したShowroomですが、その立ち上げを行った前田さんはDeNAの南場智子さんが5年かけて口説き落とした人物。どのような会話が展開されるのでしょうか?
 また、トークイベントの後には、堀江やHIUメンバーとの懇親会(ゲストの
参加は未定)もございます。
 サロンを覗いてみたいと感じていたメルマガご購読者のみなさま、この機会
にその世界を覗いてみませんか?
 以下、概要となりますので、“必ず”目を通していただき、参加申し込み
ページからご応募ください!

◆開催日:1月30日(土)
◆時間:18:00~21:00(予定)
 ※前半(19:30まで)は対談、後半(19:30から)は懇親会を予定
◆場所:都内、港区界隈を予定
◆参加資格:『堀江貴文のブログでは言えない話』ご購読者さま
 ※ご購読が確認できない場合は、無効とさせていただきます
 ※サロンで得た情報を外部に漏らさないことをお約束できる方
◆応募者数:10名(予定)
◆申込ページ: https://goo.gl/CGl3bt
 ※申込多数の場合は抽選となります。
 ※当選者さまには、1月28日中にメールを発送させていただきます
 ※キャンセルは不可です
◆申込締切:1月27日(水)23:59まで
◆会費:6000円(懇親会費用・会場費)
 ※ご当選者さまにはネット決済(Peatix)のページをお伝えします
 ※Peatix( http://peatix.com )以外でのお支払いは不可

 みなさまからのご応募、心よりお待ちしております!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2.時事ネタオピニオン

 私が得た時事ネタのなかから気になるものをセレクト、極々私的な見解でコ
メントするコーナーです。

※締め切りの都合上、1月21日(木)までのニュースからセレクトしています。

【10】丸紅、ロケット発射の営業開始 VBと提携
http://goo.gl/2Yo3SI
 私が創業者である『インタステラテクノロジーズ(IST)社』が初の大手企業
の出資を受け入れることになった。正直、ISTは私のレピュテーションもあっ
てなかなか大規模な投資を受けることができなかったのであるが、これをきっ
かけに大規模な資金調達をして宇宙への輸送システムの価格破壊を早期に成し
遂げたいと考えている。

【9】自動ブレーキで事故6割減 変化迫られる自動車保険
http://goo.gl/MsbtPD
 この種の保険ビジネスは事故を未然に防ぐことで必要なくなる。自動車保険
に限らず、保険は発生してしまった事故や病気に対して金銭的な補填をするも
のだ。お金を貰っても失った命は戻ってこないのだから、実際はあまり意味が
ない。保険に大金を掛けるよりも、このような未然に事故を防止する装置にど
んどん投資をしたほうが合理的だ。

【8】トヨタを嘲笑うテスラの強気 「水素社会など来ない」
http://goo.gl/aApCXs
 私もテスラCEOのイーロン・マスクの意見に賛成である。「まずは水素ステーションの新規建設から」となると、膨大な設置コストと時間がかかるだろう。そしてトヨタなどの一部の自動車メーカーが燃料電池技術を独占、例えば中国の製造メーカーなどにライセンスしないことなどが起こるために自動車の値段が下がらないことになる。彼らがEVの最大のデメリットと喧伝する電池の容量の問題は、社会全体の輸送システムを見直すことでデメリットとならない。パーソナルモビリティーがラストワンマイルを担当し、バスや鉄道が長距離輸送を担えばEVの航続距離問題は発生しない。

【7】はてな、マザーズに上場へ
http://goo.gl/2T5Ifm
 正直この規模のスモールIPOに意味は全くないと思う。強いて言うなら、既
存株主のキャピタルゲインくらいしかメリットはないだろう。上場維持コスト
をなんとか吸収する程度の営業利益しか上げられていないし、3億円程度で新
規の大きくなる事業ができるとも思えない。また、M&Aをするとも思えない。はてなの経営方針と上場は相容れないのではないだろうか。

【6】東芝・富士通・VAIO統合‐パソコン、持ち株会社方式‐オールジャパン
で巻き返し
http://goo.gl/xyVsQZ
 相変わらず、オールジャパンというのが日本式サラリーマン経営者には好評
のようだ。アメリカのIBMが中国企業レノボにThinkPadを売り渡したのとは対照的だ。本来であれば株主にとって最もリターンを返せるような提携をすべきなのに、自分たちの保身やプライドの為に経営陣が間違った判断をするのを許すべきではないだろう。

この続きをみるには

この続き:55,820文字/画像34枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

「堀江貴文のブログでは言えない話』 2016年1月発行分、4号セット(311~314号)のバックナンバーです

または、記事単体で購入する

堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.314

堀江貴文(Takafumi Horie)

210円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25

【バックナンバー】 2016年1月発行

「堀江貴文のブログでは言えない話』 2016年1月発行分、4号セット(311~314号)のバックナンバーです

コメント2件

お金を貰っても命は返ってこない…そうですね。命が一番大事という感覚は、眩しくてハッとさせられます。
コンビニ決済やamazonでも1ヶ月単位でやってほしいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。