見出し画像

堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.489

【今週の目次】
1.今週の一言
2.時事ネタオピニオン
3.ビジネスモデル教えちゃいます塾
4.近況報告
5.私のおススメレストラン
6.私のおススメデジタルガジェットコーナー
7.ホリエモンの言葉
8.書評コーナー
9.ホリエモンWITH
10.わらしべ企画
11.今週のお題
12.Q&Aコーナー
13.プレゼントコーナー
14.今週のメディアスケジュール
15.先週のHIU通信
16.読者さんからの感想
17.編集後記
18.Q&Aその他編
19.ロケット開発への道のり(※再掲載)

【ホリエモン公式ページ】
http://horiemon.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

1.今週の一言

 先週末は軽井沢で友人の誕生日会に顔を出してから、佐久平で純米大吟醸「想定外」「想定内」の田植えと田んぼレストランという長野ウィークエンドです。
 しかし、スマホのおかげでほんと便利になりました。リテラシーの高い人たちとの会議は全部LINEグループとかでできるし、どこにいても仕事ができます。むしろ地方とかの方が生活コストは低いし、自然も豊かでいいことばかりかも。
 しかも、もうすぐホンダジェットが来るので使い倒してやろうかと思っています。楽しみです。

----------------------------------------------------------------------
★堀江貴文のFRESH!チャンネル★
★ビジネスアイディア募集のお知らせ★

 大好評の『堀江貴文のFRESH!チャンネル』の目玉コンテンツ
「堀江貴文と藤田晋のビジネスジャッジ!」
( http://urx2.nu/PqY4 )

 この番組は、ホリエモンとサイバーエージェント代表、藤田晋氏が、ビジネスアイディアに関する質問やお悩みに、辛口でジャッジを行うもの。
 そこで、番組内にてご紹介させていただくビジネスアイディアに関する質問を募集したいと思います!
 この2人にコンサルを受けてみたい企画、また前回ジャッジを受けていただいた方のなかで、アイディアを改良したという方がいらっしゃいましたら、是非ご応募ください!
 起業家として活躍を続ける堀江貴文と藤田晋氏の2人にあなたのアイディアを判断してもらえる滅多にないチャンス!
 次回の放送は6月18日14:00~! お楽しみにお待ち下さい!
 以下に応募概要を記載してありますので、必要事項をご記載いただき、
☆応募先メールアドレス☆
horie.freshch@gmail.com
 までお送りいただければと思います。みなさまからのご応募、心よりお待ちしています!

【応募概要】
☆応募先メールアドレス☆
horie.freshch@gmail.com
◆お名前:
◆メールアドレス:
◆投稿名(採用の際番組で使用します):
◆アイディア概要(500文字)
※企画書(5ページまで)がある場合はメールに添付をお願いします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2.時事ネタオピニオン

 私が得た時事ネタのなかから気になるものをセレクトしランキング、極々私的な見解でコメントするコーナーです。

※締め切りの都合上、5月30日(木)までのニュースからセレクトしています。

【10】五輪会場、自撮り動画ダメなの? SNS投稿禁止に波紋
http://bit.ly/2W8S6pd
 いまやテレビ局からの莫大なスポンサー契約が前提となっているオリンピックだが、むしろNetflixとかAmazonとかをスポンサーにして、自撮り動画とかオープンにした方がリーチは増えるし、テレビを観ないような層にもリーチできてビジネス的にも上手くいくと思うんだけどなあ。

【9】東大発スタートアップ、1人用の空飛ぶクルマ開発へ
https://s.nikkei.com/2EOpdsn
 空飛ぶ車のアイディアはかなり前からあるが、やはりジャイロセンサーの小型化、低価格化によって姿勢制御が簡単になったことで、このようなベンチャーがたくさん出てくることのきっかけになっているのだと思う。数年以内に実用化するといいな。

【8】本田圭佑選手がサッカーを教わりたい人を募集「僕がお金を払って教えます」 → あの人も反応
http://bit.ly/2YVODMm
 ちょうど本田圭佑が日本に来ていたということで、「誰か面白そうな人を紹介してくれ」と言われて編集者の箕輪を紹介したらこんなツイートになった模様。ツイッターはアイディア次第で面白い人材を集められる集客装置として使えることが改めてわかった。

【7】配達業界の悩み「ラスト・1マイル」を解決するのは、やっぱりロボット
http://bit.ly/2Z1L6Mt
 人型のロボットで玄関先まで発送する的な考えは現実的なソリューションとは言い難いと思う。それよりも宅配に適したボックス的なものが道路に面したところに置いてあり、そこに配送業者の自動運転トラックがものを置いていく的なソリューションのほうが現実的だろう。

この続きをみるには

この続き:43,918文字/画像31枚
記事を購入する

堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.489

堀江貴文(Takafumi Horie)

210円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27

堀江貴文(Takafumi Horie)

どーもー!

【定期購読】 堀江貴文のブログでは言えない話

『堀江貴文のブログでは言えない話』 定期購読マガジン ¥864(税込/月額) 毎週 月曜日 18時までにお届け
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。