見出し画像

宝ノート:9.経営をはじめて印象にのこっていること。2017年版


こんにちは。たからです。

ROUGH LABOが誕生して今、3年目になります。

法人化にしてからは2年目に突入!

OL時代の私もぶっとんだことばかりして、同期たちに伝説を残す女といじられたりしていましたが、起業してからも想像つかないことがたくさん起きて、相変わらず伝説を残しているよ(笑)

みんなに聞いてほしいくらい面白いことがたくさん起きるのですが、3日もたつと次のサイクルに入って、すぐに過去の話になる濃い毎日です。


みなさんも毎年年末に、”この1年はどんな年だったかな"って振り返っていると思うのですが、私もその振り返っていたときの過去のメモがでてきたので、せっかくなのでノートにまとめてみようと思いました。

あくまでもROUGH LABOを運営していく中で、印象に残っていることです。一部、公開できないことは微調整しているのですが、ほとんど事実です。


ROUGHLABOを経営しはじめておきたこと*まとめ

▼2017年版 ROUGH LABO創業1年目

・2月に関西初!ビットコインATM設置!
・沖縄ラフミーティング
・同じオフィスビルの人達から不審者扱い
・一生忘れない山本飲み会@六本木
・鎌倉ボールズの軌跡
・ROUGHLABO肥後橋 DIYでつくってOPEN
・関西初!フィッシュバーガー専門店SALUSALU OPEN
・SALUSALUメディア注目は絶好調!
・SALUSALUガス漏れ事件の悲劇
・オープン3日目はお客様ゼロですっからかん
・SALUSALU営業最終日は満席行列で嬉し涙
・スタッフメンバー仲良く総入れ替え
・SALUSALUリピーター6日目の女性が現れる
・肥後橋206ラフスペースもすっからかんで号泣
・ROUGH LABO発祥の地、扇町が残った奇跡!
・東京支店の話が…その結末
・子ども向けサービス中止、黄色美術館中止、受託の仕事受けまくる
・とある営業マンから100万契約してしまう。これは詐欺

こんな感じです(笑)

今では206のラフスペースは、おかげさまで毎日のように予約が埋まり《ママ会》《企業さんの会社説明会》《起業家たちのミーティング》などで賑わっているのですが、、、。確かにはじめは、どうやって広めたらいいのかわからないし、お客様もだれもこなくて、緑の芝生の上で号泣してたなあ・・・(T . T)って今思い出しました。

振り返るってとっても大切なことですね。


大学での講義起業スタートアップセミナーなどでは、私の起業体験談(今も体験中だけど)をお話させていただいています。

綺麗にまとめた話よりも、リアルな日常の話のほうがおもしろい!っていってもらうことが多いです。


すでにあるレールから外れて、自分だけのユニークな道を選ぶ!と決めてから、想定外のことが次々と起きますが。

振り返ると、

たくさんの人に守られて、支えられて、楽しませてもらって、全部楽しいです。


以上、ROUGH LABOを経営していておきたこと*まとめ2017年版でした。

※2018年版もまた更新しようと思います♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

宜しければサポートしていただけると嬉しいです♡

スキ!ありがとうございます💓
9

宝note

ROUGHLABO.inc 癒し系社長。クラウドファンディングをきっかけに空間づくりをはじめる。大学での講師やマリンピアラボコミュニティマネージャーを務める。「癒しのスペース」をコンセプトに、神戸を中心に活動しています。

マガジン2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。