見出し画像

【恐るべしY君】


カフェの隣の席でサラリーマンが、
「Yって、アイツの仕事、一歩進んで三歩さがるだよなぁ」、「たしかに…」

ちょっと待てよ、そいつの仕事は全然、前に進んでないよ。むしろ後退してる。

でも、さらに考えた。
にっちもさっちも行かないプロジェクトの中で、Y君を投入したら、企画段階まで、いや上手くすれば白紙の状態まで戻してくれるかもしれない。

凄い戦闘能力だ。そうそうこんなヤツは見当たらないだろう。

Y君よ、今日も頑張ってくれ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んで下さりありがとうございました!
1

中島あす香

夢を詩や物語にすること、即興演奏(ドラム)をすることが好き。発達障害を抱えながら、言葉を綴ることや演奏することで「生きにくさ」と付き合っている日々です。マクロビを本気で取り組んだ時期もあり。ボチボチ書いていきますので、よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。