インフラ投資なめんなよ!

昨日のコラムの〆では、

「これから20年は、日本繁栄の時代」

とくくりましたが、その基礎になりそうだと僕が考えているのは、インフラ投資です。

日本の場合も、ほかの多くの先進国も、戦後の勃興期に作ったインフラストラクチャーというのは、1950年代60年代に作ったものがメインです。

つまり、もうこれらは60年〜70年が経っている。

さすがに、全てがボロボロです。

しかも、その後の70年代〜80年代は、お金はあるけど、一通りインフラは整っていたので、国の公共投資は、「無駄な建物」が多くなって、

この続きをみるには

この続き:646文字
記事を購入する

インフラ投資なめんなよ!

小林タカ鹿

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

小林タカ鹿

小林タカ鹿の中の人!(ファンクラブnote)

俳優・小林タカ鹿の中身を丸出しにした、ファン向けエンターテイメント!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。