広報になって初めにしたこと。

こんにちは。takatakaxです。

今、従業員数50人未満のベンチャー企業で広報をしています。

右も左も分からない、広報という仕事でしたが、失敗しながら2年程続けています。

今では、多数のメディア露出や外部との繋がりも出来ましたが、初めは本当に苦労しました、、。

そんなリアルなところを綴れればと思います!


それでは、初めの投稿は、広報になって初めにしたことをまとめてみます!

【広報になって初めにしたことリスト】

1、社内の連絡網を整理(メーリングリストやfacebookグループ等)

2、社内の固定データを整理(ロゴデータなど中々変わらないデータ等)

3、社内の名刺データを整理(仕入先・顧客・顧問・社長と親しい等)

私の広報ライフは、上記の3つを整理することからスタートしました。


しっかり会社が組織として機能していれば、上記のようなことは不要です。

ですが、広報部そのものが立ち上げの弊社の場合、社内インフラを整えることからスタートしました。

一般的に、広報の仕事は、華やかでメディア戦略やプレスリリースのようなイメージがありますが、実のところ泥臭く、細かい調整が必要なポジションに思います。

まず、広報部が立ち上がった状況で、広報を一人託された方は上記3つのことから初めてみてはいかがでしょうか?

次回の投稿では、その3つのことを行う効果について綴ります、、!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

takatakax

広報実践記録

とあるベンチャー企業に営業として入社し、営業から広報職へコンバート。2年程ですが、広報実録を綴ります、、、!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。