【3年継続する方法|成功回避不可能な状況を作れ!】

【3年継続続する方法|成功回避不可能な状況を作れ!】

隆敏です。

継続するのって難しくないですか?

僕は、ノウハウコレクターでした。

ノウハウコレクターっていうのは、

「知識だけを集めて満足して行動しない人」

のことを言います。

勉強好きのタイプに多いそうです。

例えば、

セミナーや本を読んで新しい

テクニックやノウハウを知ると

「そうか!こうやればいいのか!」

「うおお!これやってみよう!」

「これ出来たら絶対上手くいくやん!最高!」

と毎回テンション上がるけれど、

1時間後には、

「絶対やってやる!!」

2時間後には、

「めんどくさくなってきた・・・」

3時間後には、

「明日やろう、今日は眠いから寝よう…」

と先延ばしにしては

部屋のベッドに寝転び、

スマホをポチポチして毎回行動せず、、、

いつも続かず自分の決めたことも

守れない自分に自信を無くしていました。

僕が、

筋トレを本格的に始めたのは、

大学2年生でした。

その時は、近所の市営の

ジムに行ってトレーニングしていました。

毎回

「行くのがめんどくせええええ!!」

て思ってました。

10月くらいに始めたので、

「寒いから今日は行かなくていいや」

とか言ってました。

ですが、今では、

普通に筋トレ出来るようになりました。

日々の食事も栄養に気を使い、

今まで、ラーメンやフライドチキン、寿司など

好きなものを暴飲暴食して

食べることが生甲斐みたいな生活していましたが、

自分を律せられるようになりました。

英語の勉強や仕事、ビジネス、ブログ執筆などを

やるときも、サボることはありますが、

続けるのが苦じゃなくなってきました。

それが出来るようになったのは、

今日話す内容を知ったからでした。

なので、

もしあなたが、

「筋トレのモチベーションが下がってきた」

「ダイエットが続かない」

「勉強や仕事でうまく行動できない」

と悩むのであれば、今日の話を実践すれば

やるべきことを3年継続することが出来ます。

あなたは小中高で何か

部活動、スポーツをしてましたか?

僕は中学3年間ソフトテニス部でしたが、

今でも、ソフトテニス初心者の人と戦えば

ボコボコに倒せますし、ある程度、教えられる

くらいのレベルはあります。

これは僕の自慢話とかではなく、

多分あなたも同じように、

3年間以上スポーツをやってるなら、

体育の時間やサークルなどで初心者相手に

無双した経験があると思います。笑

3年継続できれば、大抵のスキルは習得できます。

指導できるレベルの実力はありますし、

知識レベルで言えば、その道のプロになれます。

今日は、その道のプロになる方法をお話しします。

筋トレだけでなく、

人生単位で重要なことを話そうと思うので、

最後まで読んでください。

仮に、

筋トレを習慣化したい!

とそう思ったなら、

なぜ筋トレをしなければいけないのか?

筋トレしなかったら、大事な何かを失う

という状況をいかに作るかに

フォーカスしましょう。

極端なことを言えば、

「筋トレしなかったら1万円が盗まれる」

「筋トレしなかったらギロチンで首を落とす」

「筋トレしなかったら彼女に振られる」

そんな状態だったら

「筋トレしなくていいや!」

なんて思えますか?

って話です。

多分無理ですよね。

死に物狂いでやると思います。

この話をするとよく

「根性論ですか?」

と言われるのですが、

実はこれは人間の原始的な

行動心理に基づく理由があります。

成功回避不可システム1:得たい欲より避けたい欲を刺激しろ

よくある成功法則、

目標達成の方法で、

自分の理想の姿を想像して、

ゴールを設定して、

それを達成するためにアクションする

というのがあります。

もちろん、なぜやるのか?や

やることのメリットを

明確にすることは大事です。

ですが、これではパワーが

足りないんじゃないんかなって

思っています。

====

人間の2つのモチベーションタイプ

====

人間にはタイプがあります。

得たい欲タイプと避けたい欲タイプです。

得たい欲とは、

「自分の得たい物に対しての欲望が

 行動のモチベーションに繋がりやすい」

タイプの人のことです。

例えば、

「プロ野球選手になりたい!

 尊敬する選手がいるんだ!

 野球も上手くて好きな野球で

 お金も数億と稼いで、

 美人なアナウンサーの奥さんがいる。

 そんな人生を送れたら最高だ!

 だから俺は野球を頑張る!」

でめちゃくちゃ頑張れる人です。

=尊敬する選手のようなカッコイイ人になりたい

=お金を数億稼ぎたい

=美人なアナウンサーと結婚したい

逆に、避けたい欲タイプは、

「父親・親戚一同がプロ野球選手の一家で、

 息子もプロになるのは当たり前、

 と親・親戚・友達に言われて生きてきた。

 俺にはプロになる以外の選択肢はない。

 俺は親にガッカリされたくないし

 周りの期待を裏切りたくない。

 達成できなければ周りから一生陰口言われる

 

 だから俺は野球を頑張る」

=ガッカリされたくない

=期待を裏切りたくない

=恥ずかしいのはイヤだ

という欲求で動く避けたい欲です。

あくまでモチベーションタイプなので、

基本的に人間には両方備わってます。

どっちの欲望が強いか?

どっちの方が行動できるか?

どっちの方が強い行動の欲求が働くのか?

って話です。

人間は、

得たい欲タイプ:33%

避けたい欲タイプ:66%

で約7割の人は

避けたい欲タイプだそうです。

これは、原始時代、

僕らがお猿さんの頃は、

生きることが本能です。

なので、例えばご飯を食べるのも命懸けです。

「美味しそうな木ノ実がある!ラッキー!食べよう!」

で得たい欲求のまま生きてたら

その木ノ実に毒があって速攻で死にます。

逆に、「この木ノ実食べたら死ぬんじゃないか?」

と避けたい欲を考えるようになりました。

そのおかげで僕ら人間は

何千年と生きられてきました。

その本能がまだいまだに僕らの思考、感情、

行動、選択、決断を支配しているのです。

得たい欲は安全になってから身についた

後天的な才能なようなものです。

なので、避けたい欲の人の方が基本的には多いです。

ただ、

長期的に避けたい欲だけで頑張るのも難しいです。

最初の一歩は避けたい欲から始めて、

後々得たい欲を見つけていくのがオススメです。

あとで、話しますが、

僕はお金を失いたくない、

損したくないから筋トレを頑張りました。

正直最初は辛かったです笑

ですが、徐々に胸筋がプクッと膨らんできて、

腹筋がうっすらと割れて見えてきて、

師匠や尊敬する社長さんから

「隆敏!ガタイ良くなったな!」

と言われてニヤニヤしだしてから

「筋トレマジで楽しい!!」

と思えるようになってきました。

今楽しいと思えるのも、

最初のツライ期間を乗り越えられたからだと感じます。

絶望のエネルギーを着火剤に爆発させ、

希望のエネルギーを

メラメラと燃え続けるモチベーション、

青い炎とするのが良いです。

成功回避不可システム2:宣言しろ

誰かに宣言をしましょう。

人間はナマケモノです。

すぐサボります。

なので、誰かに、

「やります!」

と宣言してしまいましょう。

そうすることで、

人間には、ある催眠状態に掛かります。

一貫性の法則と言って

自分が選んだ選択・思考・行動に対して、

それを維持しようとする働きです。

「言ったからにはやるしかない」

って状態に持ち込んでいきましょう。

「やらない自分はダサい」

「出来ない自分を見せたくない」

という避けたい欲も働くので、

より行動へのモチベーションが湧きます。

コミットメントを強める方法

さらにコミットメント=アクションへの決意

を強くする方法があります。

①具体的な期日を決めること

「◯月×日△時までまでに~をします!」

と具体的にいつまでにやるのか宣言しましょう。

そうすると、

期日を守ろうとする力が働くので、

よりアクションに対するエネルギーが湧きます。

成功不可能システム3:やらなきゃ殺される・破滅レベルの環境を作れ

どうすれば成功回避不可能な状況に身を置けるか?

を考えてみましょう。

僕は、筋トレを始めようとした時に、

1人では絶対にサボるということは

過去の経験上から分かっていました。

なので、まず師匠を探しました。

そして、その師匠が経営している

パーソナルジムに入りました。

毎月3万円。。。

パーソナルトレーニングジムの相場にしては、

安いですが、

当時月収18万円の安月給だった僕にとっては

カツカツで結構厳しい出費でした。

それでも、師匠のようにカッコイイ男に

なりたかったというのもありますし、

本気で筋トレをして自信をつけたい、

収入を上げたいという思いがありました。

何よりも、ダサい自分、自信がない

自分が大嫌いでした。

僕が避けたい欲をエネルギーがすごく強いので、

得たいものを手に入れようとするパワーより、

現状のツライ状況を脱出する絶望のエネルギーの

そのパーソナルジムは、

朝7時~23時の間で30分刻みで

時間が選べて、自分の好きなタイミングで、

トレーニングすることが出来ます。

しかし、24時間以内にキャンセルすると、

2160円キャンセル料を請求される

というルールがありました。

当時、貧乏で、お金もなかったですし、

仕事をしながらトレーニングしていたので、

早朝7時や8時に予約することが多かったです。

遅刻や寝坊してジムをサボってしまうようでは、

毎日2160円無条件でクレカから引かれます。

強制的に、筋トレしなかったら、

ジムに行かなかったら罰金される

という状況下でした。

それは行くしかなかったです。

遅刻しそうな時も、

猛ダッシュしてジムに行きました。

そしてジムでは、

30分間超キツイトレーニングをこなします。

何度も死にたいと思いました…笑

ただ、

強制的にやる環境があったからこそ、

怠惰で何も出来なかった僕でも、

少しずつカラダに変化が出て、

筋トレが楽しくなっていたんです。

例えば、筋トレだけでなく、

英語を勉強したいなら、

英語しか喋れない人と結婚する、

友達になる、付き合う

というのも1つの手です。

留学するというのも、

1つ強制的に英語を話さざるを得ない環境に

身を置く一つの手です。

相手が「こんにちは」すらわからない、

一言も日本語が喋れなかったら、

知識がなくても英語で

必死にジェスチャーしたり、

単語を並べて話すしかないですよね。

どうすれば、成功回避不可能な状況

=やらざるを得ない状況に、

身を置けるか?を考えてみましょう。

・絶対に嫌われたくない尊敬する人に約束をする

・大会出場・テスト日などを

 お金払って事前に予約してしまう

・パーソナルジム・塾など強制的に

 行動することをサポートしてくれる場所に入会する

人はナマケモノだからこそ、

逃げ場を無くす・退路を立つ

ということを意識していきましょう。

それでも、

もしあなたが、

・本気で筋トレを継続したい

・最後のダイエットを成功させたい

・決めた期日までやり切りたいことがある

けどなかなか周りに環境なんてないよ…

師匠とかいないし、

家族や友達に言っても多分サボるし、

と思い、

本気で成功回避不可能な環境、

退路を立ちたいなら

僕のライン教えるのでやることリスト、

期日を日報として送ってください。

僕が専属であなたのモチベーション管理、

本気であなたのサポートします。

人間は1人では弱い生き物です。

困った時は誰かの力を借りましょう。

あなたがやる気なら

僕も全力で応えます。

一緒に頑張りましょう!

===

PS

とはいえ、

継続方法を偉そうに語っていますが、

正直僕もクソがつくほどの

サボり野郎です。

逃げてばかりでダメなやつでした

そんな自分を変えるために、

今のチャレンジをしています。

少しでも

「いいな」

って思ったら

いいね、スタンプ、コメント、シェア、

なんでもお待ちしています!

ありがとうございました!

2日/365日

隆敏

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう、愛してます!
1

たかびん@日本一自由なコピーライター

【自他の価値を創造し最大化する】を信念に、セールスコピーライティングとコーチングを通して事業拡大を支援する広告代理店を経営。『コトバの力で自由に生きる人』が1人でも増えたらいいなって思ってます。フォロバ100%します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。