Takaya Hirayama (平山鷹也)

理学療法士/スポーツトレーナー/JARTA認定トレーナー/アメリカンフットボール/野球/サッカー

色を変えて、なりたい自分になろう

色も色々

皆さんが好きな色はなんですか?

私は黒、青、紺などが好きです。

例えば黒なら、あなたはどんな印象を持ちますか?

プラスな印象としてはクール、周りに振り回されない、高級感などの印象を与えると言われています。

逆にマイナスな印象としては感情が乏しい、冷たい、敗北などの印象を与えます。

どんな色にもプラスな印象とマイナスな印象を与える効果があります。

つまり私たちは、服装や持ち物

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)

背骨を自由に動かす意味とは

以前、背骨を自由に動かす方法をご紹介しました。

今回は少し専門家向けに背骨について書いてみます。

背骨、つまり脊柱は7個の頸椎、12個の胸椎、5個の腰椎と仙骨、尾骨から構成されています。

Visible bodyより

これら1つ1つをある時は固定して、ある時は分離させることがスポーツパフォーマンスを高めるうえで非常に重要になってきます。

それはなぜか。

この話は、人間よりも高速で動くほ

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)

意識散歩が脳疲労の原因かも?

意識散歩

なんとなく疲れている、寝てもなかなか疲れが取れない、集中力が続かない、などといった症状の方はいませんか?

もしかしたら意識散歩による脳疲労が原因かもしれません。

ちなみにこれは私の造語です。
意識散歩が生まれたときのブログはこちら
https://ameblo.jp/akayamaschool/entry-12479914834.html

それから約1か月が経ちましたが、まだ油断

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)
1

あなたの背骨に自由はあるか

選手の皆さん、自分の背骨に意識を向けたことはありますか?

背中は鏡でも使わないと自分で見ることはできませんし、普段もなかなか意識しないかもしれません。

だからこそ、背骨を意識して動かせる選手とそうでない選手には大きな差が生まれやすいとも言えます。

アメフトでもめちゃめちゃ大事

イチロー選手はいつもねじってますね。

メッシ選手は非常に背骨の使い方がうまい選手の一人

もちろん、上記のような

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)
1

嫌い探しは自分探し

あなたの嫌いは?

誰しも、程度の差はあっても嫌いなものや人、状況などがあると思います。

嫌いなものを前にすると、ネガティブな気持ちになりそこから逃げ出したくなる人が多いと思います。

できるだけ、それには関係のない世界で生きていきたいと思うかもしれません。

でも、嫌いなものにこそ自分を知るヒントがあるとしたらどうですか?

嫌いは自分を知る手がかり

実は嫌いなものの多くは、あなたの過去の経

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)
4

裏モモについて整理しよう!(理論編)

前回は足が速くなりたい選手向けに、上半身を固めないという視点からトレーニングを紹介しました。

今回はトレーナーやセラピスト向けに

裏モモ

つまりハムストリングスについて
具体的な部分を私自身の知識の整理も含めて説明していきます。

ハムストリングスの筋膜連結

アナトミートレインで有名な筋膜という観点では、
SBL(Superficial Back Line)とSPL(Spiral Line

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)