嫌い写真

嫌い探しは自分探し

あなたの嫌いは?

誰しも、程度の差はあっても嫌いなものや人、状況などがあると思います。


嫌いなものを前にすると、ネガティブな気持ちになりそこから逃げ出したくなる人が多いと思います。

できるだけ、それには関係のない世界で生きていきたいと思うかもしれません。


でも、嫌いなものにこそ自分を知るヒントがあるとしたらどうですか?

嫌いは自分を知る手がかり

実は嫌いなものの多くは、あなたの過去の経験から未来を予測して脳が拒否反応を示しているのです。

そして普段、脳はあなたを守るためにその出来事を思い出さないようにしています。


それこそが、自分を知るためのヒントです。


まず私の具体例をいくつか書いてみます。
・マヨネーズ
・雨
・待ち合わせの時間に遅れてくる人


とりあえずこの3つで考えてみましょう。

マヨネーズが嫌いと言うと大抵の人に驚かれて、
「人生損してる!」

と言われます。笑

私のマヨネーズとの思い出は、小学校低学年のころの話。

体調が悪いときに給食で出たマヨネーズ付きのサラダを食べて、気持ち悪くなってトイレで吐きました。

この日から、マヨネーズと気持ち悪さがつながってしまいました。。。。


続いて雨について。
雨については《心のストレッチ》ブログのほうで詳しく書いてあるのでそちらも読んでみてください。
https://ameblo.jp/akayamaschool/entry-12442449281.html?frm=theme

簡単に言うと、高校球児だった私は、雨が降ると筋トレしなくてはならなかったため、
雨=嫌いなトレーニング 

という構図が無意識に脳の中で作られてしまっていました。


最後に、待ち合わせ時間に遅れてくる人。

これに関しては最近自覚したのですが、
もともと私は時間に遅れてくる人がすごく嫌で、数分でも遅れると機嫌が悪くなっていました。

だからイライラしないように、逆に自分が遅れていくという最低な手段をとるようになっていきました汗。


自分が遅れていけばほとんどの人は先に来ていて、イライラせずにすむからです。

ではなぜこんなにも自分は時間を細かく気にするようになってしまったのか。

それは遡ること小学2年生。

当時週2回の水泳教室に通っていたのですが、
両親が共働きで、送迎できるのが週1回だけ、しかもその1回すら父親の仕事が長引くと、遅れていかなければならなかったのです。


水泳教室に遅れていくと、もう泳ぎ始めている友達の横で準備体操を一人でやるところから始まります。

当時の私はそれが恥ずかしくてしょうがありませんでした。

だから父親が遅れてくることが本当に許せませんでした。


そこから、時間に遅れてくる人がいると機嫌が悪くなってしまっていたようです。

嫌いを自分の成長に

いかがでしょうか。

私の嫌いなものはほとんどが自分の過去の嫌な経験が原因となっていたようです。

その原因がわかれば、また一つ自分のことを知ることができ、対策も立てることができるかもしれません。

もちろん、すべての嫌いを克服する必要はありませんし、無理だと思います。

私のマヨネーズのように笑


ですが、雨や時間に厳しい事例のように、現在起きていることとは全く関係ないことが原因でネガティブな感情になってしまうのはとてももったいないと思います。


日々ワクワクしながら成長していくために、できるだけなんでも楽しみながら生活したいですよね。


今日から、もしあなたがネガティブな感情になるときがあったら、自分に向き合うチャンスが来たと思って過去と向き合ってみては?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


理学療法士
JARTA認定スポーツトレーナー
平山鷹也

小さな日々の気づきや学びはこちらのブログで更新していますので、
ぜひこちらもご覧ください。
《心のストレッチ》ブログ
https://ameblo.jp/akayamaschool/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
想定外理論。
この未完成で不完全な理論と共に日々の習慣に変調をもたらし、それぞれの解釈による行住坐臥の実践日々のワクワクに繋がるように、そして自分の中から何かが湧く楽しみに枠組みを外しながら湧く湧くしていきましょう!!!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
行住坐臥とは
https://jinriki-aka.jp/wp.../uploads/2018/04/message.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━
《湧く湧くマガジン》編集部
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集長 赤山僚輔 / 理学療法士
財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
LIbreBody GM
(株)JARTA international 統括部長

◇編集委員
前谷涼子 /理学療法士
Body make studio Sprittr 代表
後藤隆志/理学療法士
平山鷹也/理学療法士
伊藤直哉 /はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
GROW代表
相良郁実 /柔道整復師
堀田孝之/理学療法士
-------------------------------------
人力JINRIKI合同会社 
https://jinriki-aka.jp
運営責任者:赤山僚輔
-------------------------------------


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)
4

Takaya Hirayama (平山鷹也)

理学療法士/スポーツトレーナー/JARTA認定トレーナー/アメリカンフットボール/野球/サッカー

《湧く湧くマガジン》

日々の習慣と意識が増えると景色が変わる!!!  ◇◆◇ 想定外理論。 この未完成で不完全な理論と共に日々の 習慣に変調をもたらし、それぞれの解釈 による行住坐臥の実践日々のワクワクに 繋がるように、そして自分の中から 何かが湧く楽しみに枠組みを外しながら 湧く湧くしていきま...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。