あなたの背骨に自由はあるか

選手の皆さん、自分の背骨に意識を向けたことはありますか?


背中は鏡でも使わないと自分で見ることはできませんし、普段もなかなか意識しないかもしれません。

だからこそ、背骨を意識して動かせる選手とそうでない選手には大きな差が生まれやすいとも言えます。

アメフトでもめちゃめちゃ大事

イチロー選手はいつもねじってますね。

メッシ選手は非常に背骨の使い方がうまい選手の一人


もちろん、上記のような目に見える柔らかさも重要ですが、

・衝撃吸収
・急ストップ
・急加速
・力の伝達

など多くの作用を背骨は担っています。


背骨に意識を向けたことがないという選手に向けて、今回は簡単なトレーニングをご紹介します。

よく見る背骨をねじるストレッチ。

これを背骨1個ずつ順番にグリグリして意識してから、ねじっていきます。


動画では3~4段階くらいですが徐々に細かくできるようにしていくといいと思います。


慣れてくると、動かしやすい部分と動かしにくい部分がわかるようになります。


動かしにくい部分こそ、あなたの伸びしろですね。

これは他のトレーニングにも応用が効きやすいのでおススメです。


あなたの背骨に自由を。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


理学療法士
JARTA認定スポーツトレーナー
平山鷹也

小さな日々の気付きや学びはこちらのブログで更新していますので、
ぜひこちらもご覧ください。
《心のストレッチ》ブログ
https://ameblo.jp/akayamaschool/entrylist.html
日々の習慣や想定外を想定内にするための思考や
実践方法についてお届けする
《湧く湧くマガジン》を隔週木曜日で担当しています。https://note.mu/jinriki_wakuwaku/m/m21d2f58ed122


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)
1

Takaya Hirayama (平山鷹也)

理学療法士/スポーツトレーナー/JARTA認定トレーナー/アメリカンフットボール/野球/サッカー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。