一人じゃワクワクは続かない!

閉鎖的だった過去の私

あなたのワクワクの正体、少し見えてきましたか?


さて、今回はそこからもう一歩進んで。

前回の記事の続きで、
②同じ目的を持った仲間を見つける

ということについて少し考えていきます。

「誰かに頼るなんてかっこ悪い。」
「そんな都合よく仲間なんていないよ。」
「団体行動苦手なんだよね。」

そんなこと思っている方はいませんか?


これは高校生~就職2年目くらいまでの私です。汗


器用貧乏だった私は、何をやってもそれなりにできてしまったがゆえに、
一人でやること(やれること)が格好いいと勘違いしていました。

そんな私だったので、なんとなく仲の良い友達はいるけれど、
同じ志を持ち、切磋琢磨するような仲間は多くありませんでした。


というよりも自分自身がそうなることを避けているような感覚に近かったかもしれません。

仲間がいる喜び

少し暗くなってしまいました💦

こんな自分の心の闇 (笑) にある出来事で気付かされると同時に、無意識に閉鎖的になっている自分にも気付きました。


しかし自分が変わると、自然と周りの反応も変わってきます。


自分が楽しみながら生活していると、同じように自分よりも人生を楽しんでいる人たちがたくさんいることに気付き、仲間が増えていきました。


そして同じ目的意識を持った人たちと共有する時間が、
想像以上に楽しいことに気付きます。


現代はインターネットの力で日本のどこにいても、国外にいても連絡を取ることができますし、近況を知ることができます。


そこでまた仲間がどんどん前に進んでいることを知り、良い刺激がもらえます。


以前までの私ならそんな状況に嫉妬して、あいつより自分の方ができるし、、、
と思っていたかもしれません。

でもそれが仲間なら、自分も負けてられないな!
となるのでさらにやる気が出てきます。


前回の記事で書いた、「想いを動かすエネルギーを作り続ける」ためには、
仲間が必要だとやっと気付けました。

エネルギーを作り続ける

少し話は変わりますが、ヒトが体内でエネルギーを作る方法は大きく分けて2つあります。

1つは酸素を使ってエネルギーを作る方法(好気的代謝)と、酸素を使わずにエネルギーを作る方法(嫌気的代謝)があります。


前者では1つのブドウ糖分子から32~36分子のエネルギー源(ATP)が産生されるのに対し、後者では2分子しか産生されません。


もちろん後者にはATPができるまでの時間が短いというメリットもありますが、効率も悪く、長続きしません。


酸素という仲間がいなければ、エネルギーは作れるけれど、すぐにばててしまいます。


だから私たちも継続して進んでいくためには、エネルギーを作り続けるための「仲間」が必要です。

もし今、すぐには思いつかないという人も焦る必要はありません。

きっと、自分のワクワクすることに向き合っていれば、自然と同じ目的を持っている素敵な仲間に出会えるはずです。


私がそうであったように。

まとめ


2回にわたって私なりの想いを動かす方法をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

想いを行動に変え、さらにそれを継続していくことは、簡単なことではありません。

簡単ではないからこそ、自分を知る必要があり、仲間が必要です。


最初は、今前を走っている人を参考にしたり頼ったりして良いと思います。

そうしてあなたが走り出したら、不思議なことに次にあなたを必要とする人が現れます。

そうして自分のワクワクが波及して、周りの人もワクワクできるように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


理学療法士
JARTA認定スポーツトレーナー
平山鷹也


小さな日々の気づきや学びはこちらのブログで更新していますので、
ぜひこちらもご覧ください。
《心のストレッチ》ブログ
https://ameblo.jp/akayamaschool/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
想定外理論。
この未完成で不完全な理論と共に日々の習慣に変調をもたらし、それぞれの解釈による行住坐臥の実践日々のワクワクに繋がるように、そして自分の中から何かが湧く楽しみに枠組みを外しながら湧く湧くしていきましょう!!!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
行住坐臥とは
https://jinriki-aka.jp/wp.../uploads/2018/04/message.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━
《湧く湧くマガジン》編集部
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集長 赤山僚輔 / 理学療法士
財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
LIbreBody GM
(株)JARTA international 統括部長

◇編集委員
前谷涼子 /理学療法士
Body make studio Sprittr 代表
後藤隆志/理学療法士
平山鷹也/理学療法士
伊藤直哉 /はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
GROW代表
相良郁実 /柔道整復師
堀田孝之/理学療法士
-------------------------------------
人力JINRIKI合同会社 
https://jinriki-aka.jp
運営責任者:赤山僚輔
-------------------------------------


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)

Takaya Hirayama (平山鷹也)

理学療法士/スポーツトレーナー/JARTA認定トレーナー/アメリカンフットボール/野球/サッカー

《湧く湧くマガジン》

日々の習慣と意識が増えると景色が変わる!!!  ◇◆◇ 想定外理論。 この未完成で不完全な理論と共に日々の 習慣に変調をもたらし、それぞれの解釈 による行住坐臥の実践日々のワクワクに 繋がるように、そして自分の中から 何かが湧く楽しみに枠組みを外しながら 湧く湧くしていきま...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。