写真_2017-11-21_6_07_24__1_

色を変えて、なりたい自分になろう

色も色々

皆さんが好きな色はなんですか?

私は黒、青、紺などが好きです。

例えば黒なら、あなたはどんな印象を持ちますか?

プラスな印象としてはクール、周りに振り回されない、高級感などの印象を与えると言われています。

逆にマイナスな印象としては感情が乏しい、冷たい、敗北などの印象を与えます。

どんな色にもプラスな印象とマイナスな印象を与える効果があります。

つまり私たちは、服装や持ち物から色の効果を常に受けていることになります。

ちなみに人の目が認識できる色は条件にもよりますが、通常は187万色程度と言われています。

その中で名前がついている色はカラー印刷で4752色、
洋服やインテリアデザインで使われる色はせいぜい2000~3000色程度と言われています。

どれほど人の目が高性能かは伝わったかと思います。

色には3原色という基本の色があり、その組み合わせによってすべての色が作られます。

興味がある方はこちらのブログで詳しく書いています。


色を使ってなりたい自分になる

さて、ここまでのことを考えると、自分の服装や持ち物の色にどうやら私たちの感情もコントロールされているようです。

であるならば、色を無意識に惹かれる色にするのではなく、意識して選ぶことで違う自分に出会えるかもしれません。

例えば、私が無意識に選びやすい黒系の色にこれまで私が影響を受け続けていたので、良くも悪くもあまり感情的にならないようになっているかもしれません。

実際に周りの人たちには「いつも冷静だね」、「心ないもんね」
などと言われることが多いです。笑

そして今私が自分の伸びしろとして感じているのはまさにこの部分で、
必要に応じて感情を表に出していきたいと思っています。

そこで私がやっていることを1つ紹介します。

それは、カラーバリエーションがあるものを買うときはなるべく赤を選ぶようにする、
これだけです。

例えば、パソコンのキーボード、手帳、自転車など今年に入って買ったもので自分が頻繁に見るようなものはほとんど赤色にしています。

赤には、情熱的、活発、暖かさなどを印象付ける効果があります。

マイナスな面としては危険、緊張、怒りなどがあります。

なのでより情熱的にはなりやすくなりますが、怒りや緊張などもしやすくなることは常に頭に入れています。

この色を使った手法は、潜在意識に作用していくものなので簡単ですし効果も大きいと感じています。

いくつか代表的な色の効果を下にまとめてみますので、なりたい自分がある方はその色のものを増やしてみてください。

白:平和、勝利、潔白 ⇔ 冷淡、薄情、味気ない

青:信頼、誠実、知性 ⇔ 不安、冷酷、悲しみ

緑:若さ、癒し、安全 ⇔ 未熟、受動的、保守的

黄:明るい、楽しい、幸福 ⇔ 危険、不安、軽率

自分が好きな色と自分の特徴を比べてみて思い当たる節はありましたか?

そのくらい色は私たちに影響を与えています。

ぜひ、なりたい自分がある人は色にも意識を向けてみてください。

色に意識を向けた生活を

このように、色は私たちに無言で語りかけています。

生活の中でも、信号、看板、広告などはこれらの効果を加味して作られており、良くも悪くも私たちをコントロールしようとしています。

自分の持ち物を変えてなりたい自分になる方法も一つ、逆に生活の中の色が私たちにどのような効果を与えようとしているのかを考えることも鍛錬の1つになります。

周りの色を意識すると、思っていたよりも鮮やかな世界だったと気付くと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


理学療法士
JARTA認定スポーツトレーナー
平山鷹也

小さな日々の気づきや学びはこちらのブログで更新していますので、
ぜひこちらもご覧ください。
《心のストレッチ》ブログ
https://ameblo.jp/akayamaschool/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
想定外理論。
この未完成で不完全な理論と共に日々の習慣に変調をもたらし、それぞれの解釈による行住坐臥の実践日々のワクワクに繋がるように、そして自分の中から何かが湧く楽しみに枠組みを外しながら湧く湧くしていきましょう!!!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
行住坐臥とは
https://jinriki-aka.jp/wp.../uploads/2018/04/message.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━
《湧く湧くマガジン》編集部
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇編集長 赤山僚輔 / 理学療法士
財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
LIbreBody GM
(株)JARTA international 統括部長

◇編集委員
前谷涼子 /理学療法士
Body make studio Sprittr 代表
後藤隆志/理学療法士
平山鷹也/理学療法士
伊藤直哉 /はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
財)日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー
GROW代表
相良郁実 /柔道整復師
堀田孝之/理学療法士
-------------------------------------
人力JINRIKI合同会社 
https://jinriki-aka.jp
運営責任者:赤山僚輔
-------------------------------------


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)

Takaya Hirayama (平山鷹也)

理学療法士/スポーツトレーナー/JARTA認定トレーナー/アメリカンフットボール/野球/サッカー

《湧く湧くマガジン》

日々の習慣と意識が増えると景色が変わる!!!  ◇◆◇ 想定外理論。 この未完成で不完全な理論と共に日々の 習慣に変調をもたらし、それぞれの解釈 による行住坐臥の実践日々のワクワクに 繋がるように、そして自分の中から 何かが湧く楽しみに枠組みを外しながら 湧く湧くしていきま...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。