見出し画像

【MFL】~my favorite lyrics~ vol.3

第三回「my favorite lyrics」
略してMFL

お気に入りの歌詞について、つぶやこうという趣旨のアレです。早速行きましょう

第三回は
「天体観測」by BUMP OF CHICKEN

邦楽1番Aメロ選手権、優勝候補ですよね。
わくわくするし、想像力掻き立てられるし、風景浮かぶし
リズムの載せ方、単語の間隔、ほんまに全て最高なんですよね。

僕がきっと宇宙や星などを好きになった理由はこの曲にかなり影響されています。人の好き嫌いや、趣味までに影響与える、音楽って素敵ですね。

さて。

国境の長いトンネル抜けると雪国であった。
こちらとある小説の書き出しですけど、長ーいトンネルでずーーっと真っ暗で
暗闇からパッと開けた瞬間にため息が出るような水平線全て真っ白の世界がドン!
というのが数十字で表されていてとてもとても好きな一文です。

長々と情景描写すれば、全員に届くかもしれませんが、マイナスの美学で
最低限の表現で受けてに膨大な情報を与えるのがたまらないんですよね。

そんな訳で冒頭の歌詞が

午前二時 フミキリに 望遠鏡を担いでった
ベルトに結んだラジオ 雨は降らないらしい
二分後に君が来た 大袈裟な荷物しょって来た
始めようか 天体観測 ほうき星を探して

さぁ語りますね、テンション上がってきた!

まずね、午前二時なんですけど、電車はもう終電ないんですよ。
つまりこれはちょっと田舎の、近所に小高い裏山がある、さびれた駅前を待ち合わせ場所としているだけと思ってます。※前回に引き続き個人の感想です。
そして雨を気にしている、このことから僕はこれ車じゃなくて、自転車で集合して、ここから裏山に歩きor自転車で行くんやろーなと思います。車でドライブではないっすね。

静か―なド深夜のさびれた駅前で
遠くのほうから、ガッチャガッチャ音を立てながら立ちこぎで
急いで登場する友人(ここ恋人かな、どちらでもすごくすごくイイ) 二分後に、やたらでかい機材を背中とカゴに詰め込んで。
始めようか天体観測、ほうき星を探して。

キャー!ほんまに素敵っすわ。完璧。
このあとの歌詞もCメロももう言いたい事いっぱいあるんですけどコンパクトに収めるを趣旨としていたのでこの辺でやめときます。

改めて歌詞全文機会があればじっくり読んでみてください。
名言のオンパレードです。

ではまた

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは不要です。 それより一緒にお互いのnoteを盛り上げませんか? スキ&フォローお待ちしております!!

ありがとうございます!後程こちらも見に行きますね♪
1

TK*(タカユキ)

【ラジオコンテンツ投稿】 【写真投稿】 【邦楽歌詞考察】 【お気に入り商品紹介】 【コラム】 ひたすら好きなことを発信し続けるアカウント。更新不定期ですが出来れば毎日更新したい為、ほぼ日刊と自己暗示をかけました。一児の父親。フォロー&スキお返しします。共に楽しみましょう。

【MFL】~my favorite lyrics~ まとめ

お気に入り邦楽曲の歌詞考察についてまとめたものです。 新旧問わず好きな曲の想いをぶちまけています。 登場アーティスト一覧 椎名林檎/槇原敬之/BUMP OF CHICKEN/秦基博/スピッツ/藍坊主/斉藤和義/aiko/Steady&Co./
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。