AKB48 2029ラジオ〜10年後の君へ〜 8/25【復刻】

冒頭ではこの夏の思い出として、全国ツアーを行っていることやTIFでの2029ラジオとのコラボ企画が行われ他のアイドルを呼んでいいということで=LOVEの二人と26時のマスカレードを呼んだこと。ヲタク担当ゲストMCとして西川怜さんと久保怜音さんを呼んでトークステージで盛り上がったという話。楽屋やライブでの違いで驚いたことだった。ゲストに来た=LOVEの斉藤なぎささんが向井地美音の握手会に来ていたエピソードも聞けたという。

今日の曲は矢作萌夏さんがセンターの「最強ツインテール」。

先週に引き続きゲストは矢作萌夏さん(TeamK)。

AKBに入ってからの1年半について振り返っていく。2002年埼玉県出身。向井地美音、カズレーザーと一緒。ドラフトではAKBの3チームが一巡目で指名し、TeamKに所属が決まった。実は自分ではTeamBに入りたかったそうだがTeamKでよかったという。その後研究生として活動。AKBINGOなどに出演。物怖じしなく、めちゃくちゃ喋れるところが売りになった。そして2019年1月TDCホールでソロコンサートを行う。ファンや先輩が見守ってれているので緊張しなかったそうだが、同期、後輩からのプレッシャーが大きかったそうだ。

そして指原莉乃さんの卒業ソング「ジワるDAYS」で初選抜入りした。「すちはらさん」と慕っているそうだ。仲良くなったきっかけは峯岸みなみさんが指原莉乃さんに紹介したところから始まる。峯岸みなみと親しくなったきっかけはじゃんけん大会でコンビを組んだことだという。自分から声をかけたそうだ。先輩たちと仲良くなる術と企画を盛り上げる術を身につけていった。

フジテレビ「ミライモンスター」でMCに抜擢され活躍中。横山由依さんとともに務めている。そして写真集「自分図鑑」を発売。さらに56thシングル「サステナブル」でセンターに抜擢される。それを現場で聞いたという。

久しぶりにAKBらしい王道アイドル曲で、初披露までに練習を重ねたそうだ。岡田奈々さんからは「本番までに10回は踊ろう」と言われたそうだ。非常に緊張したそうだ。

「不安はないの」というカズレーザーからの質問に「ある」と回答。一番の重圧は周りの目。センターの重圧はやはりあるそうで岡田奈々さんや向井地美音総監督に相談しているそうだ。

今週はここまで。来週は人となりや未来について考えていく。

真剣な話をするのが久しぶりだそうだ。来週はその辺りを切り崩していく。

来週は最終回。お楽しみに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

このnoteは文章修行の役割も持っているので、おかしな文章とか見つけたら指摘してくださると嬉しいです。disりではなくてプラスになるようにしていけたらいいなと思っています。よろしくお願いします。

ありがとうございます🌟
今のところフリーランス(うつ・糖尿病闘病中)。Webデザイン。福岡ソフトバンクホークスとプロレス。推し事(STU48、NMB48、AKB48、欅坂46etc.)と競馬(中央・地方)予想記事載せます。喫煙者。お酒大好き(ホッピー、焼酎etc.)。“美味しい”と“美しい”を求めてる。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。