「量が質を凌駕する」は完全な嘘。

文章をダラダラと4年間書いてきたが、一行に上達しない。量は質を凌駕するとよく言われているが、それは嘘だ。しっかりと一つ一つに質を求めなければ、ただの量馬鹿クソ野郎で終わる。


いつまで経っても、自らの血肉には決してならない。そんな人生で俺はいいのか?お前はそんな人生でいいのか?そう聞かれたら、あんたはどうだ?
俺は絶対に嫌だ。

なぜなら、多くの人を感動させたいし、幸せにするべき人を幸せにしたいからだ。自分が何の力も持っていなければ、誰も幸せにすることができない。


是非とも量が質を凌駕すると考えている人は、直ぐにでも思い直してほしい。俺の文章に費やしてきた4年間は無駄であったか?と聞かれたら、無駄ではないと答える。

しかし、もう一度この4年間を過ごすか?と聞かれたら、「完全にNo!」だ。もっともっと一つ一つのブログ記事、ツイートにしっかりと魂を籠め続ければ良かったと思う。


スピードや量だけで頑張ってたら、スピードや生み出す気力がなくなれば、その人間の役目がなくなりやすい。

だから今こそ、量より質を求めよう。俺は質を高める。そう、頑張るんだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19

Masahiro Takeda

また読み返してまなびたいnote

興味深くて、また読み返したいnoteたち。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。