冗長なBiography

あまりに冗長だったため、プロフィール記事の巻末から、独立させました。

§

1975年、静岡県産。名産のアジの干物と牛乳で骨太に育つ。

8歳頃: 親父の買ってきたMSXで遊ぶ。BASICにも触れる。
11歳: 3度目の引っ越しで埼玉県へ。不登校、からのフリースクール通い。
16歳: 高校は……通信制で、入学式とスクーリングに一度出席して中退。バイトしながら、写真と語学の勉強。お金が貯まると旅に出ていた。
18歳: はじめての海外旅行。出発当日、同行者急病で急遽一人旅に。香港の喧騒の中に身一つで飛び込む羽目になったが、度胸はついた。

21歳: 派遣で働きながら、ポルトガルに1カ月だけ語学留学。その後、はじめてMacを買ってネットに繋ぐ
22歳: はじめてのホームページ開設。何度かのコンセプト変更を経て、PC用壁紙サイトを運営(オリジナル作品配布と壁紙リンク集)。CNET台湾からリンク許諾メールもらったのもいい思い出。なお、はじめての就職……は一ヶ月もたず退職(旅行業)
23歳: 5度目の引っ越しで北関東へ。はじめてお金をいただいてWebサイトを作る。初仕事は、海外NGOの日本支部サイトの構築だった。
24歳: 父の勤め先が倒産。上場企業だったため、茶の間のテレビのニュース速報で父の会社の会社更生法申請を知った。この頃、母がハンドメイド小物を売ったり、掘り出し物を手に入れるため、ヤフオクにはまり、私の仕事用Macを占拠するようになったので、iMac G3 (2nd) Blueberryを母用に導入。母は後にネットショップ開店。

25歳: 税務署に開業届を出して独立、フリーランスに。でも地元に案件がなく、上京して就職。住まいは千葉で友人2人と一軒家をシェアすることに。自営と会社の二足のわらじ。
26歳: 遠距離恋愛と遠距離通勤に耐えられず都下の彼女の部屋に転がり込んで同棲。勤務先にて大規模システム障害(思い出したくない)。多分、この頃うつ病発症(現在継続中)会社退職により、フリーランス一本に。
27歳: 同棲相手と結婚(現在継続中)

30歳前後: 死なない程度に仕事を受けつつ、療養の日々。記憶もあいまい。
34歳: 気まぐれに高卒認定試験(昔の大検)を受けたら数学以外合格してしまう。せっかくなのでその後数学だけ3度挑戦して、高認取得。
35歳: 妻の誕生日に合わせて那須から白河へ遊びに来ていたら、少し大きな地震があった。白河は震度4。店の人と「結構揺れましたね」と声を掛け合った。その日は東京に戻り、翌日都内の自宅で大きな揺れを経験する(2011.3.11)。以前から決めていた短大入学を決行(3年後、中退)。震災当日、転職先の店の試乗用自転車で帰宅した父であったが、秋にがんで逝去。
36歳: ある朝、起きると腰に激痛が走る。ギックリ腰だろうと安静にするも、3ヶ月しても一向によくならず、ようやく大きな病院にて病名が判明、即入院。化膿して背骨が溶けていた。1ヶ月治療してやっと退院。

42歳: 会社を設立。登記も完了したけれど、他には何も出来てない。

ま、会社の話は追々していきたいと思います。

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!
10
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。