日々の気づき

10
ノート

「自然と共存する」という人間のエゴ

どうも、TAKESHIです😏👍

ちょっと乱暴なタイトルです。
あくまで僕が感じたことです。

僕が自然と触れ合うなかで
感じたことでもあります。

お付き合いください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「自然と共存」

様々な環境問題が叫ばれるなか、
よく目や耳にする言葉でしょう。

そもそも自然との共存とは?

私たち人間と自然が、
互いに尊重し穏

もっとみる

意識を変えたらお金が入ってきた話

どうも、
ダンサー&占い師のTAKESHIです😏👍

お金の話です。
みんな大好きお金の話。

本日ですね、
僕が所属して講師をさせて頂いてるソウルヴォイススクールにて。

担当の生徒さんである"瀬古みき嬢"の、
お金のワークショップを受けてきました。

(↑ 瀬古みき嬢 with me )

「お金のワークショップって何ぞ?」
ってなると思うんですけど。

特に日本人、
お金

もっとみる

ある出来事、感謝で見るか?損得で見るか?

どうも、
ダンサー&占い師のTAKESHIです😏👍

タイトルね、
お気づきの方いるかしら?
ある映画タイトルもじったんだけど。
(気づいてほしいだけw)
(自分で言っちゃう派←)

最近の気づきというか、
学びというかなんですけど。

ある出来事や物事があったとして。

それらを感謝の意識で見るか、
損得勘定の意識で見るか。

どの意識やスタンスで見るかで
捉え方がめちゃ変わるってお

もっとみる

いのちの火を繋ごう

どうも、
ダンサー&占い師のTAKESHIです😏👍

お盆ですね。

皆さん、
ご先祖さまへお参りとかされました?

僕?
帰省してないのでお墓参りしてません。

代わりに感謝の念を飛ばしました💨
また、帰省のタイミングでお参りします🙏

さて、今回は
お盆の夜に流れ星を眺めてたら
ふと浮かんできたイメージのお話。

《いのちの火を繋ぐ》
というお話です。

ーーー

もっとみる

人はもっと、自分の為に生きていいんだ

どうも、ダンサー&占い師のTAKESHIです😏👍

本日ですね、
初、1人映画をしてきました。

SNSでいろんな感想を見て、
すごく気になってた映画。

【天気の子】

その感想と、
映画を観て思ったことを綴ります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

詳しい内容は省きますが。

ぶっちゃけ記憶力が乏しくて
映画終わった瞬間主人公の名前すら
忘れてしまうタイプ(笑)

もっとみる

親の愛って、気づきにくいもんだよね。

どうも、TAKESHIです😏👍

今日ふと、
両親のことを考えてボロボロ泣いちゃうくらい感謝が溢れることがありましてん。

今までちゃんと考えたこともなかったし、
そこまで気にしたこともなかった。

でも、
今まで確かにそこにあった、
《親の愛》
ってやつ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

僕は以前はよく、
親の悪口や批判をよく書いてましたわな。

今更それを否定する気が
ある

もっとみる

"夢"を他人で消化しようとするな!

どうも、TAKESHIです👍

今回のお話は、
他人の夢を自分の夢に置き換えて
消化しようとする人へのお話。

そんな人に問いたい。

「あなたの夢はなんですか?」

ーーーーーーーーーーーーーーー

他人の夢を
自分の夢と勘違いするとは?

何となく例を挙げると…

・子どもの夢を自分の夢と
置き換えちゃう父親や母親

とか、

・応援してる演者が有名になっていくことを
自分の夢

もっとみる

"良い人"でいることに疲れた話

どうも、TAKESHIです👍

僕ね、
良い人なんですよ←

特に昔の第一印象、
だいたいみんな口を揃えて
「良い人」「優しい人」
って言うの。

※それくらいしか
言えることなかったのかもw

とはいえ僕、
占いやっても何やっても、
大抵根っからのGIVE体質らしいので。

【Giver】
ってとっても良いことだと
思うんだけどさ。

まぁ、
疲れちゃうよね
って話。

ーーーーー

もっとみる

肩書きって、何だ?

どうも、TAKESHIです👍

世の中、
いろんな肩書きを持つ人がいますね。

肩書きって、
確かに信用にもなるし
自信にもなると思う。

でも、みんな、
肩書き通りの自分を
生きたいの?
ってお話。

ーーーーーーーーーーーーーーー

僕の場合。

社会的に見る肩書きとしたら、

・看護師、保健師
・占い師
・パフォーマー…

こんな感じだろうか?

自分で名乗ってるものって言

もっとみる

沖縄で感じた、地球の愛

どうも、TAKESHIです👍

先日、
2019年3月17〜19日まで、
急遽沖縄へ一人旅に行ってきました。

↓過去のリンク↓

旅のレビューも書きたかったのですが、

僕が沖縄へ行って
一番伝えたいと思ったことをしたためます。

なお、
これからの内容には
いろんな意見があると思う。

あくまで、
TAKESHI個人としての想いとして
耳を傾けてほしい。

ーーーーーーーーーーーー

もっとみる