Takeshi Igawa

物流系企業でセンターマネージャーとして働くいちサラリーマン。14歳の時に全身性エリテマトーデス(SLE)を発病し、40歳で再燃を経験。特に再燃時の、その稀有な体験を綴ることで、誰かの役に立てるならと思い、ここに手記を掲載することにした。

目醒めー記憶喪失、歩行不能、嚥下障害を経て/SLE(全身性エリテマトーデス)という難病とともに生きる(14)

<2017年12月>  私の社会復帰を目指す為に、足の曲げ伸ばしから始まるリハビリや検査などが、連日立て続けに入れられた。それにより、私の疲労の色も窺えた様で、わざわ...

0

目醒めー記憶喪失、歩行不能、嚥下障害を経て/SLE(全身性エリテマトーデス)という難病とともに生きる(13)

<2017年12月>  最後の砦とも言えるX大病院での治療が始まり、それと同時に、妻にとっては長いトンネルの中に入ったかの様な生活が始まった。  私の意識に障害が出て...

0

目醒めー記憶喪失、歩行不能、嚥下障害を経て/SLE(全身性エリテマトーデス)という難病とともに生きる(12)

<2017年12月>  一通りの情報共有を終えて、主治医が退出すると、担当看護師から入院に関するレクチャーが行われた。その時点で私の鼻には、既に栄養を胃に流し込む為の...

0

目醒めー記憶喪失、歩行不能、嚥下障害を経て/SLE(全身性エリテマトーデス)という難病とともに生きる(11)

<2017年12月>  転院を受け入れる体制が整うのが、週明けの月曜との事で、土日とそのままリツキサンの投与を受けた私は、少しばかり安定していた様子だったという。その...

0

目醒めー記憶喪失、歩行不能、嚥下障害を経て/SLE(全身性エリテマトーデス)という難病とともに生きる(10)

<2017年11月>  がん騒動から10日ほど、11月の末までは、妻とTVで見た健康情報など、日々の何気ないやり取りを続けていた。だが、私は徐々に、震える手と格闘しながらメ...

0

目醒めー記憶喪失、歩行不能、嚥下障害を経て/SLE(全身性エリテマトーデス)という難病とともに生きる(9)

<2017年11月>  病室で寂寥感を抱えたまま、私は地元のフットサルチームの仲間たちに、LINEを入れた。友人たちは、私の14歳の頃の発病から知っている仲だったので、家族...

0