わたしのお助けアイテム

長らく在宅ワークで家に閉じこもっており、夫の帰りが遅い日は、1日猫としか会話をしない日もありました。

これではそのうち、人のことばを忘れてしまうと思い、もぞもぞと穴ぐらから這い出て、週3日ほど外で仕事をすることにしました。

会社勤めというものがほんとうに久しぶりで、真人間のまねごとは一筋縄ではいかず、日々「これがあって、良かったなあ。ほんとうに助かるなあ。」というものに助けられてなんとかやりすごしています。そんな、私のお助けアイテムたちをご紹介します。どれも気軽に手に取れるものばかりです。

excel アイブロー&ペンシルアイブロウEX
眉毛担当大臣。この一本に眉毛の管轄は全ておまかせしています。今まで専用のまゆげブラシで、アイブロウパウダーをこそげ取って、ちびちび描いていたんですが、そんなことを朝にやってる余裕は全くなかったので、こちらで大急ぎで描いております。

ペンシルとパウダーが一体になっているので、本当にらくちんです。どんなに雑に描いても、パウダーで馴染ませると、丁寧に描いたかのような眉毛になるのです。パウダー部分の、でっかい綿棒のようなところにはほどよく粉がついているので、目の開かないゼロ思考の朝でも、眉毛になすりつけておけば、とりあえずOK眉毛になります。

ちふれのBBクリーム
きみが居なかったら、私はどうやって明日から顔面を完成させたらいいのか本当に分からない。

というくらい愛用に次ぐ愛用。いくつリピートしたかわからない程です。私はビニール肌なので、ベースメイクに使えるファンデーション類が極端に少なく、BBクリーム部門ではいまのところ、これ以外使えるものがありません。

ほどよく薄付きで、乾燥もせず、時間経過とともに多少テカりはするものの、大暴れするほどの土砂崩れはしない、真面目でおとなしいBBクリームです。それでいい!それ以上は望まない!これからも、君がこの世にありますように。と祈るのみです。

メンソレータム リップフォンデュ
とろりとした感触で、うるおいが長く続くリップクリーム。香りがけっこう主張が強めなので、私は無香料のものを愛用しています。

メンソレータム うるおいさらっとジェル
カスカスの手のひらを、いいかんじに紙がめくりやすい、絶妙なうるおいの手のひらにチェンジすることができます。仕事前に気合いいれるときにぬりぬりすると、やる気がかすかにアップします。

N.ナチュラルバーム
何が嫌かって、ヘアスタイリング剤を使用した後の、手の平のベタベタでした。手を洗えども、消えない皮膜感や、スタイリング剤特有の「どうも〜!香料で〜す!!」といった感じの香りも苦手でした。

しかし、このワックスは、手に残ったものはそのままハンドクリームになるらしい。にわかには理解しかねるような、奇跡のようなワックスです。

触った感触は、ほんとうに、これで髪の毛が整えられるのか疑ってしまうくらい、パサパサしています。
しかし、ひとたび手のひらの温度でゆるんで溶けると、柔らかいペースト状になり、髪の毛になすりつければ、明らかに束感なるものが発生しているのです。香りもなんだか自然でやさしい。鼻のまわりに塗っておきたいくらいいい匂いです。

ベタつくはずの手のひらにくっついた余分なワックスは、気づけば浸透しており、まったく気になりません。何度使っても不思議な気持ちになれる、使ってたのしいワックスです。ちなみに一回に使用する容量はごくごくごく少量のため、小さい方のボトルでも大丈夫でした。ロフトで購入です。

測量野帳
おもに、仕事内容の復習がてら、その日のうちに覚えたことをメモしているのですが、堅い表紙がボードの役割を果たしてくれるため、立ったままでも書けますし、眠り間際のまくらの上でも書けます。薄くて持ち歩きも苦にならず、青色のうつくしい方眼が埋まっていくさまも、書くよろこびを増しましてくれます。個人的にとても好きなところは、赤ペンで文字を描いたときに、パッと引き立つように目立つところです。

ボールペン(ジェットストリーム)
さすがジェットストリーム!OKB(お気に入りボールペン)総選挙では毎回1位!不動の絶対王者たる強大な実力は仕事場で使ってみて、まざまざと実感しました。この、書く紙質をえらばないインクの伸びやかさ。このボールペンで書類を書く楽しさに酔いしれてしまいます。

ちなみに私は、メモ帳に気のむくままざくざくメモをするときはPentelの「エナージェル0.3」手帳に細かい文字を書くときはuniの「スタイルフィット0.28」を愛用しています。

DAISOの薄いメモ帳
ふらりと立ち寄ったダイソーで、思いの外かわいいメモ帳をみつけたので、喜んで何冊も何冊も使っています。気楽にどんどん書いて、どんどん使いつぶすような自由帳が家の引き出しにたっぷりストックされてると、安心します。

龍角散ののどすっきり飴(ブルーベリー味)
すっきりとおいしく、何個舐めても飽きがこないところ。のどが本当に気持ちらくになるところが好きで、仕事のあとにこれをなめながら帰るのをとっても楽しみにしている。仕事の後のわたしに近づくと、もれなくこの飴がもらえます。

朝の時間にばたばたしたり、研修におろおろしたり、同期のひとの暖かさに触れて思い出し笑いしたり、外の世界にはまだまだ慣れないことがたくさんありますが、ほっと落ち着く気に入りのアイテムたちとともに、なんとかやりすごして行きたいです。

+++++++++++++++++++++

たいていの瞬間は、ねこをなでるために生きている
たけのこスカーフより。

twitterはこちらです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!あなたにいいことがありますように!
74

にっころがし帳

日常に、すこしだけ目をこらしてみる遊び

コメント2件

こんにちは。
いつもTwitter拝見しております。書くことと描くことが生活の中にあることが私の夢なのですが、その理想を体現されているのがたけのこスカーフさんだ!!と思い思わずコメントしてしまいました。
新しいWebサイト開設とのこととても楽しみです!\(//∇//)\
これからも頑張ってください!!
失礼します!

(たけのこスカーフさんは絵を描く時、イラレを使われているのですか…?イラレの使い方を勉強しようか迷っています。)

失礼します!
そらみつさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
書くことと、描くことどちらもお好きなんですね。お声をかけていただけてうれしいです。

私も日々のじたばたが、そらみつさんから見ると理想に見えるなんて、なんだかとっても不思議なきもちです。でもそんなふうに見ていただけて、勿体無いようなありがとうって気持ちにしていただきました。

(このnoteに添えてるイラストは、手書きの線をスキャンしてPhotoshop上で着彩しております。仕事のイラストはIllustratorを使うことが多いです。どちらも使えると、できることもりもり2倍になるかも、です!)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。