Thanks to Rebuild Meetup 2019

昨日 Rebuild Meetup 2019 に参加しました。Podcast では受け取れない表情とか仕草も交えて視聴できたのでいつもより情報量が多く、面白さが倍増していて素晴らしかった。‏@miyagawa さん, @hak さん, @higepon @kansai_takakoさん, @tomzoh さん、メルカリのスタッフの方々ありがとうございました! 🙇‍♂️

自分は何を成し遂げた訳ではないんですがこの間新卒ソフトウェアエンジニアとして来年の春からキャリアをスタートすることが決まり、この進路選択は rebuild 無くしてはありえなかったと感じています。

rebuildfm が僕の人生をどう変えたかについて、いつかフィードバックを書きたいなとつねづね思っていて、いい機会なので少し書いてみます。

rebuild 視聴のきっかけ

rebuildfm を聞き始めたのは確か高校 3 年生の頃。Apple 大好きっ子だったので Apple のガジェットについて話しているところをつまみ食いして面白いと思って聞き始めました。

N さんや naan さんが Apple 教節を発揮するとき爆笑したり、naoya さんがゲームとかアニメとかの話をするのを楽しみにしたりしていて、他のソフトウェアエンジニアリングな話 Perl, Rails, Vagrant とかいうワードは当時は意味不明でよくわかんな〜と思っていました。

rebuild の方々は仕事(ソフトウェアエンジニアリング)の話するのがえらく楽しそう一方現場は

その後 Web 系の仕事やりたいなということで東京の大学に進学して Web の会社でアルバイトをし始めました。その会社は Web サイトを作ったりする会社で自分はクライアントへの資料を作ったり、サイトの構成案作成、リニューアル、LP、更新のための文言とか諸々のディレクターみたいなお仕事をさせてもらってました。エンジニアの方々と業務を進めることも多く、納期の調整とかに苦労してました。その中で少し Web の勉強とかをして rebuild で言ってるソフトウェアエンジニア的な話が少しわかるようになってきました。

一方で rebuild と現場のギャップがあって GitHub 使ってないし、開発体制はスクラムじゃないしそんなもんなんかなという感じでした。また、主観的ですがエンジニアの方々は仕事がそんな楽しそうじゃありません。依頼されたことはしっかりこなしていただける、けれども提案やもっとよくするためのやりとりをする時間はもらえなくて仕様の議論などはビジネスサイドで完結してました。

miyagawa さん達はこんなに楽しそうに話しているのにソフトウェアエンジニアリングってもっと楽しい仕事なんじゃないかな〜ともやもやする日々を過ごしてました。もやもやを解くには実際コードを書くことやって見るのが早い気がしたのでやり始めました。

日常的にコードを書くようになった

大学で C 言語とかやってましたが、僕は課題をやる速度も遅いしプログラミングは向いてないな〜という感触でした。それでも HTML, CSS がわかれば少しはエンジニアと話ができるかな、役に立つかなと思ったので N 予備校というサービスで勉強するしました。ここで Perl がプログラミング言語で , Rails が Ruby の WAF で , Vagrant が仮想環境のためのソフトウェアと理解してさらに rebuild で言ってる内容がわかるようになりました。また自分で Web サービスとかも https://github.com/takewell/shuffle-list 作ったりしました。

その後 今はアルバイトも変わってプログラマーとして働いています。大学卒業後もソフトウェアエンジニアになる予定です。いつか miyagawa さんみたいに OSS にコミットしたり登壇したりしてみたいですね(今すぐできるからやれよって話ですが...)もちろんシリコンバレーにも興味がありますが、本質的なソフトウェア開発は変わらないと思うので、まずは目の前のことを本気でやろうと思っています。

ソフトウェアプロダクトを作ることに人生を賭けたいと思ったのは rebuild がきっかけであり、続くモチベーションであったことは疑いない事実です。

6 年間の rebuild に感謝

rebuild は技術的な内容以外にも中道リベラルな主張が考えさせられたり、ゲスト各々の本質的な言葉に胸を貫かれることがあります。今回の meetup でもありました。

他にも数えきれないくらい好きなのがあっていつかまとめたいくらいですがmiyagawa さん曰く発言を切り取られてトロールがついても嫌なのでそういうのは気をつけるつもりです(笑)

いつ終わるかヒヤヒヤしながら、次の live の予定を確認したりしますが、6 年間も続けてくださって miyagawa さんはもちろんサポーター同志にも感謝です。次の meetup も楽しみにしてます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

takewell

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。