noteの新機能、AppleMusic、Spotify、SoundCloudの埋め込みを試してみた。それぞれのメリットデメリットを解説!

Apple Music、Spotify、SoundCloudという3つの音楽ストリーミングサービスの曲やプレイリストが埋め込めるようになりました。これはすごくうれしい!今までYoutubeは曲の埋め込みだけだったので、プレイリストが埋め込めるのは非常に嬉しいです!

嬉しいついでに、早速この新機能を使ってみました。

ちなみに音楽ストリーミングサービスの曲をシェアするには、各サービスに会員登録をしなくちゃいけないのはどれも同じ。

一方、聴く側は各サービスに登録していなくても視聴ができる。

そして、それぞれの音楽ストリーミングサービスで微妙に仕様が違っているのでその辺りを簡単に解説というかメモしておきます。

AppleMusic

この3つの音楽ストリーミングサービスの中で、試聴という面では一番ケチくさいのがAppleMusic。それぞれの曲が30秒しか聴けない。そう考えると出番はなさそうだなぁ。

シェアの仕方は、プレイリストの3点ボタンをクリックすればシェア用のURLをコピーできるので簡単。

Spotify

個人的に普段一番よく使っている音楽ストリーミングサービスです。無料プランでもたまに広告は挿入されるけど、フル尺で視聴できる。そして、noteに貼り付けられたプレイリストからの視聴なら広告も入らない!そしてそして、通常PC版のSpotifyは、月間視聴時間の上限が決められているんですが、同じく貼り付けられたプレイリストからの視聴なら無制限に聴ける!控えめに言って最高です。

シェアの仕方は、AppleMusicと同じように、3点ボタンをクリックするとシェア用のリンクをコピーできるので簡単。

SoundCloud

最後にSoundCloudですが、SoundCloud自体が音声ファイル共有サービスなのであまり有名なアーティストの楽曲がない。自分のお気に入りの曲やプレイリストを見つけること自体が難しいですが、偶然見つけた自分だけのお気に入りの楽曲をプレイリストに溜めていくのは楽しいかも。

シェアの仕方は基本シェアボタンを押せば、シェア用のURLが表示されるので、難しくはない。ただ、公式プレイリストの各ジャンルのTop50ランキングプレイリストは、一旦自分のプレイリストとしてコピーしないとシェアできないのがめんどくさい。

あと、日本語に対応していないうえにUIが使いにくい…。かなり残念だなぁ。

まとめ

というわけで、3つの音楽ストリーミングサービスのプレイリストを実際に貼り付けてみたんですが、おススメはSpotifyですね。メジャーな曲も多いしプレイリストも豊富。日本語にも対応してるし、フル尺で視聴できるし。

いやー、何度も言うけど今回の新機能の追加はすごくうれしい!ありがとうございます!note最高!

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。