JPEGイメージ-10DDB0FC2D74-1

ショッキング・ブルーデイ(ノート版)

「ショッキング・ブルーデイ」は、ショックな気持ちを整理したり分析したり落ち着いたりしたい時のためのノートです。

●お知らせ●(2018.5.21)
過去にこのノートをお買い上げ頂いた皆様へ
お久しぶりです。お元気でしょうか?
私は元気です!
ずっと整理して読みやすくしたいと思っていたこちらのノートですが、このたび念願であったマガジン版をリリースいたしました。

マガジン版はこちら→ https://note.mu/takinamiyukari/m/mcdc927fe45ab

内容はこのノート版と同じですが、1話ごとに分かれて読みやすくなりました。また、イラストも新しく付け加えました。すでにこのノート版をお買い上げの場合でも購入しやすいように、価格は250円におさえてあります。

こちらのノート版は読み返せるようにこのままずっと残しておきますので、マガジン版の再購入の必要はありません。でも、もし読みやすい形のほうにご興味がありましたら、ぜひマガジン版をチェックしてみてくださいね。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

瀧波ユカリ

《更新情報》 
2016/5/19 ●ノート12●お久しぶりです、そしてお知らせ

4/15 ●ノート1●「ショックな気持ち」は何でできている? 

4/16 ●ノート2● "理不尽"が、私達を傷つける

4/17 ●ノート3●遭遇のショック、伝聞のショック

4/21 ●ノート4●小さなショックには意義がある

4/24 ●ノート5●ショックとリハビリテーション

4/26 ●ノート6●理解者不在がもたらす "セカンドショック"

5/1 ●ノート7●ドッジボールのコートで生き延びよう

5/8 ●ノート8●丸腰に爪痕、恥に呪文

5/15 ●ノート9●ショックに「妥当」はない

5/29 ●ノート10●それは「流れている」か?

7/13 ●ノート11●デュアルショックにご用心

総文字数:約2万1500

ショックなことがあるたびに、この気持ちをどうにか整理したり分析したりしたいなあと思っていました。でも自分のためだけに紙に書き記すのはなんだか重くなってしまいそうだし、ブログみたいに誰からでもフリーでアクセスできる環境で書くのは、ちょっと嫌だなあ(デリケートな話だし)、本当に興味のある人だけに読んでもらいたいなあ、と思っていたところにこのサイトができたので、ここに書きつけることにします。

ショックなことがあったばかりの人は、もしかしたらすこぅしは気がラクになるかもしれないな、くらいの気持ちで。処方箋のための処方箋、としては機能するかもしれません。そうじゃない人は、単なる読み物のひとつとか、予防注射的な感じでもいいし、物見遊山的なノリでもいいし、気楽に読んでもらえたらと思います。あ、「こういうやり方でnote有料公開するっていうのもアリなのか!」っていう参考にはなると思います、大いに。

なお、ここは"note"なので、この投稿もノート(実際の、紙でとじてあるアレ)と同じような使い方をします。つまりちょっとずつ書き足していきます。
(ノート8より、最新話が上部に表示されるように変更しました。今は10→9→8→1→2〜…7の順で掲載されています。コピペで順番を直そうとすると、太字などの文字装飾が全てリセットされてしまうので、やむなくこの順で掲載してます。そのうち直したいです。。)

●ノート12●
お久しぶりです、そしてお知らせ

この続きをみるには

この続き:20,669文字

ショッキング・ブルーデイ(ノート版)

瀧波ユカリ

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押していただいた方にはスシをお出ししております。サポートしていただいた方には一言メッセージをお送りしております。

ぶどう海老お待ちッ!北海道限定だよッ!
87

瀧波ユカリ

漫画を描いたりエッセイ書いたり。noteでは『毎日、いい気分。自分の機嫌を自分でとるためのカンタンTips』「ショッキング・ブルーデイ』販売中。

気になるnote-iroiro1

今、気になるもの。何かのヒントになるもの。noteの中のiroiro。
2つ のマガジンに含まれています

コメント40件

初めまして、江古田ちゃんの一巻が出たくらいに知って、それ以来ずっとファンです。カード決済がうまくいかなくてずっと買えなかったんですが、今日急に購入出来ました(笑)ノートを読んでいて、あの時もこの時も傷ついてたんだって、気がつきました。産後の描写が私も全く同じことを思ったのを思い出して涙が出ました。言われるまで気がつきませんでした。これからも楽しみにしています。
ショッキングブルーデイ、これからも楽しみにしています。ありがとうございます。私も、最近ショックなことが続いて、その時に自分が傷ついている、と気がつきました。吐露する相手もいないので、自分の事を名前で呼んで、カワイソウカワイソウ、とつぶやいて慰めています。でも、震災のときは気づいてなかったかもしれません。東京にいたのですごい揺れも感じたし、でも東京ではみんな同じで、東北をみるともっと壮絶な状況で、行き場なかったですよね。そのうちに心身の調子を崩してしまいました。何かに影響を受けている、というのは分かっていたけど、それが影響どころの話じゃない、理不尽の攻撃だったんだ、それでよかったんだ、というのが分かって気持ちが助かりました。
父が亡くなった時、なぜか近所にある高速道路を見下ろせる橋に行って一日中走る車を観ていたことがありました。なんだかわからないけどいくらか落ち着くからそうしてたのですが、アレは流れてるから観たかったのかもしれないですね。納得できました。
最初の方で買っていたんだけど、ちょっと文章を読む気力を失っていて、今日ちょっとだけショックなことがあったので読み返したら少し気持ちが落ち着きました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。