みんなが幸せになる「売り方」を考えた

私には、妙子おばあちゃんという伯母がいます。

80代(半ばだと思うけど詳しく聞けない…)、手芸が大好き。おっとりとしていて、いつもニコニコ。

私が住んでいる札幌と妙子おばあちゃんのいるところはちょっと距離があるのでなかなか会うことはないけれど、たまにものを送り合ったりしています。

●妙子おばあちゃんの手首ウォーマーを売る

そんな妙子おばあちゃんが先月送ってくれた手首ウォーマーがこちら。かわいいでしょう?

これがなんと、「かわいい!」「ほしい!」と反響多数!

さっそく妙子おばあちゃんに連絡しました。

私「手首ウォーマー、ほしいから買いたいって人たちがいるんだけど、また作れる?」
妙子「えぇ〜〜(驚)そうなの?少し時間はかかるけど、作れるよぉ」
私「ありがとう!じゃあお願いするね!毛糸代送るね!売れたら売上も送るね!」
妙子「私が作ったものが、ほんとに売れるのかい?でももし売れても、お金はいらないよぉ〜〜」
私「売れるよ!そしてお金送るから!妙子おばあちゃんはそれで何かおいしいものを食べたりし…」
妙子「はいはい、は〜い、風邪をひかず、お元気で〜」

(※妙子おばあちゃんは電話代を気にしてめっちゃ早く電話を切るのであまりたくさんのことを伝えることができない)

そして半月後。

妙子おばあちゃん、がんばってくれました!

届いた新作、なんと4点。かわいいでしょうー?

上記のように、1セット1800円でメルカリにアップ。

1800円×4セットで、7200円。これを妙子おばあちゃんに送ったら、ちょっといい食事とかちょっといい毛糸とか買っちゃえるんじゃない?

でも、ほんとに売れるかな…?

1800円だと、ちょっと高いって感じる人もいるかもしれない。

まあ、もし売れなかったら、私が買ったことにして使えばいいか!

…という心配は、杞憂に終わりました。なんと、

販売と同時に、即ソールドアウト!

びっくり&嬉しい悲鳴をあげながら、

梱包して発送して妙子おばあちゃんにお金を送って…

妙子おばあちゃんの「ヒャ〜〜〜!売れたの!?あらまぁ〜〜」という驚きの声を堪能して…

購入者さんから喜びの声をいただいて…

すべてが終わった時、私は充実感と達成感に包まれながら、こう思いました。

「価格設定、超むずかしい!!!」

●手首ウォーマーの収益を分析する

手首ウォーマーを1800円にした時、それでも「高いかもな」と思っていました。

なぜなら、メルカリに出品されている他のハンドメイドの手袋やウォーマーは、軒並み1000円以下だったからです。

あと私はメルカリが初めてだったため、送料やメルカリから引かれる10%の手数料のことをちゃんと計算していませんでした。

売上金額7200円から、1点ごとにかかる送料195円と手数料10%(180円)×4点分を引くと、5700円。

現金を妙子おばあちゃんに送る時もお金がかかります。現金書留で520円。

また、妙子おばあちゃんが私に手首ウォーマーを送ってくれる時のレターパック代が360円かかっています。

もしこういうお金を全部引いて、手首ウォーマー1個の利益を算出すると、

7200-4(195+180)-520-360=4820
4820÷4=1205

1つ1205円。

ちなみに、妙子おばあちゃんは手首ウォーマーを1つ作るのに、家事や用事の合間を縫って2日ほどかかると言っていました。推測ですが、すくなくとも4時間くらいはかかっているのではないかと。

そうしたら、時給にすると…

約300円!!!

少なすぎる!!!

(なお、売上の7200円から諸経費を引くことはせず、すべて妙子おばあちゃんに送りました)

●手首ウォーマーの価格設定を熟考する

1800円は高くなかった。それどころかむしろ、安すぎた。

私はネットでものを売るのが初めてということもあり、経費などについてちゃんと考えなかったのと、メルカリの相場に影響されてしまったのがよくなかったなーと思いました。

メルカリは値段の設定をする時に、その商品の「相場の金額」が表示されるようになっているんです。それで、空気を読んで安くしている人はけっこういるんじゃないでしょうか。

でもそんな相場に合わせる必要なんて、ほんとは全然ないんですよね。自分の思った金額で出してみて、売れなかったら値下げすればいいだけのこと。

一度やってみてそれがわかったのでよかった!じゃあ次からはいくらにしよう?と思っていた時に、妙子おばあちゃんから新作の手首ウォーマーが再来!

またかわいいのが4つも来たよ!

いやほんと、すごく良くできているんですよ。手芸にくわしくない私にはなかなかうまく説明できないのですが、わかる人が見るとなかなか大変な手仕事のようです。

さて、これをいくらとするか。

仮に妙子おばあちゃんの作業時間に、最低賃金の時給を設定したらいくらになるだろう?

調べてみると、北海道の最低時給は835円。

835×4(時間)=3340

この金額を妙子おばあちゃんに渡すためには、販売価格に

送料(195円)
手数料(販売金額の10%)
送金手数料(現金書留520円÷手首ウォーマーの個数4個=130円)

を上乗せする必要があります。

電卓で出した結果、販売価格は…

4070円!!!

(4070円から販売価格10%を引くと3663円、そこから195円と130円を引くと3338円)

(さらにここに妙子おばあちゃんから手首ウォーマーが送られてきた時の送料を足すところなんだけど、一緒にお菓子とかも入ってたから今回はノーカウントで)

…手首ウォーマーにこの値段は、どうだろう。

GUのセールで服が5〜6着くらい買えてしまうのではないだろうか。ものによってはもっと買えるかも。いや、手仕事とGUと比べちゃいかん。それはわかってる。でも、買う側としては比べるよね。私が買う側なら一瞬比べる。

お金に余裕がある人なら、買ってくれるかもしれない。でも、学生さんとか子育て中の人とか、これじゃあちょっと手が出せないよね。。

でもこれより安くすると、最低時給を割ってしまう…。

みんなが買いやすいように前回と同じ値段にして、妙子おばあちゃんには最低時給を考えた正しい売上を渡そうか?

つまり前回同様1800円で4つ売る。

メルカリから私に入金される金額は5700円。

妙子おばちゃんには13360円を送る。

売上と支払いの差額の7660円と、現金書留の520円を私が負担すると…

妙子おばあちゃんの手首ウォーマーを売ったことで私が8180円の赤字を抱えることになる!!!

買う人と妙子おばあちゃんの幸せを考えてみたら、私が幸せになれない結末に!!!

●みんなが幸せになる方法を考える

待て…。

落ち着け…。

うまくいかない時は、買ってくれる人のことをよくよく想像してみるのだ…。

「誰が買う?」

これは商売の基本。漫画家としても大事なことだ。

この、妙子おばあちゃんの手首ウォーマーを買ってくれるのは、普通のメルカリユーザーではない。

私の読者さん、私のフォロワーさんだ。

そして恐らく、今回私が始めたことを、

「瀧波さんが伯母さんの手芸品を売っている」

という企画として捉えてくれて、

「面白いし、可愛いから買いたい!」

って思ってくれた人が多かったんじゃないかな。

そんな気がする。

だったら、その人たちがもっと喜んで買いたくなるような形で売ればいいんじゃないだろうか?

読者さん、フォロワーさんを喜ばせることができるもの…

そして私がそれをするにあたって楽しさを感じることができて、赤字を抱えこまずにすむもの…

そうだ。

絵だ。

●手首ウォーマー+直筆イラストでみんなを幸せにしたい

そんなわけで!

今回の手首ウォーマーは、こんな感じで販売することになりました!

じゃーん!!!!!

さっき爆誕したキャラ「幸せすぎイノシシ」のイラスト付き!!!
(ウォーマーと絵の組み合わせは選べません)

全然幸せそうじゃない顔のイノシシが、あなたに福を運びます(たぶん)!!!

4枚とも、下描きナシの一発描きです。緊張感の漂う筆致をお楽しみいただけるかと思います。

この紙に、購入者さまのお名前(本名・ニックネーム指定可)を為書き(「●●様へ」という書き込み)をしてお送りします。

なぜ為書きをするかというと、転売防止です。

この紙だけ転売用にほしい人が買っちゃって、手首ウォーマーを本来届けたい人たちに届けられない、というようなことはできるだけ防ぎたいので!

為書きは、切り取れない部分に書き込みます。あと、この紙は四つ折りして送ります。為書きがある&紙に折り目が入っている絵は、恐らく転売市場ではほぼ無価値かと思います。

紙も模造紙だし、手で折り目つけて破いたから端っこがギザギザしてます。

もし私が奈良美智さんだったら転売どころか画廊で売れると思うんですけど…

なので転売目的の人は買っても売れないと思うのでやめておいたほうが賢明です。江古田ちゃんの絵ならまだしも、こんなイノシシの絵は売れないぞ!

…と、あんまり面白くないことを書いてしまいましたが、そういったことに考慮もしつつ販売したいと思います。

以下、大きめの画像を載せます。

新春っていう感じのかわいいピンク!

イノシシはエスプレッソ飲んでます


元気でレトロなジグザグもよう

イノシシは自己啓発書を読んでます(たぶん)


シックで素敵!

イノシシは無心に笛をふいています

フレッシュな若草色。

イノシシ、コンビです。でも連行されているようにも見えます


それで、気になる販売価格ですが…

1点4500円で販売いたします!

4500円で販売した場合、手数料と送料と現金書留のお金を引くと、純利益が3757円。

妙子おばあちゃんには時給で換算した金額、

835×4(時間)=3340

3340円を送ります。

残り417円は、私がメルカリにアップしたり商品を送ったりするための「気合い代」として、私がいただきます。

完売した場合、妙子おばあちゃんの手元には13360円。

私の手元には、1668円。

4500円でお買い上げいただいた方の手元には、あったかい手首ウォーマーと、私の直筆のイノシシの絵。

これが、私の導き出した

「みんなが幸せになる売り方」

です!

●販売開始はいつ?

さて、そんなわけで…

「妙子おばあちゃんの手首ウォーマー&ユカリの幸せすぎイノシシの絵」のセットは…

1月2日(水)21時〜(状況によって多少遅れあり)

を予定しております!

以下のメルカリのページにて販売します。
(注:販売が終了したためリンクを消去しました)

ご購入をお考えの方は、あらかじめメルカリのアカウントを取っておくことをオススメします。

2018年も残りあと少し。そんなお忙しい時に、このnoteを読んでくださって、ありがとうございました!

よいお年を〜〜〜〜〜!

(追記)
材料費を計算に入れ忘れた!でも前回私が送った毛糸代は、私から妙子おばあちゃんへの好意なのでノーカウントとします!

- - - 

以下のnote販売中です☆



漫画もよろしくです!恋愛漫画から歴史漫画、家族エッセイまでいろいろ出してます!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押していただいた方にはスシをお出ししております。サポートしていただいた方には一言メッセージをお送りしております。

いくら軍艦お待ちッ!こぼれるくらい乗っけたよッ!
275

瀧波ユカリ

note編集部のお気に入り記事

様々なジャンルでnote編集部がお気に入りの記事をまとめていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。