JPEGイメージ-A1B5902D2F87-1

4.29 ツイキャスでラジオをやってみた話

一年前くらいから、なんとなく「ラジオっぽいことをやってみたいなあ」と思っていました。

私のアウトプットは、絵と文字の比重がすごく大きい。漫画描いて、エッセイ書いて、Twitterやって、noteやって。著述業だからそれが普通だし、かくことは好きだから全然問題ないんだけど、じつはしゃべるのもとても好き。

第三者がどう受け取るかということを少し意識しながら(つまり若干の緊張感とサービス精神をもって)話すのって楽しいんだけど、ふつうに暮らしているとそういう機会ってなかなかないんだよなー。

って思いをうっすら持ちながら生活していたんだけど、昨日ふと「ツイキャスを使えばよいのでは?」と思ったんです。で、すぐに友達で詩人の三角みづ紀ちゃんに「あしたツイキャスでラジオやらない?」とDMしたらすぐに「やる!」という返事が返ってきた。展開早い。説明要らずか!

というわけで、なんとなく存在は知っているけど今までほとんど使ったことがないツイキャスをさわってみることに。

新しいツールをさわるのってわくわくしますね。とりあえずアカウントを作ってラジオ配信のやり方を調べていろいろ設定して、サムネイルのイラストを描いて、BGMについて調べて、BGMを流すなら著作権フリーの音楽を探す必要があるので「それはどこで手に入るものなの…?」と首をかしげながらそれも調べて、Twitterで告知して、#ユカリそれからみづ紀 というタグを作って、おたより募集の窓口としてマシュマロをオープンして…というのを仕事の合間にちょいちょいやっていたらもう当日。使ったことないものを使うくせに昨日の今日でやることにしたのは私たちが無謀な性格であるから…それとたまたま今日が私以外の家族が自宅をあけている日だったから…。

16時、みづ紀ちゃんと喫茶店で打ち合わせしようとしたら祝日だから全然お店やってなくて、でも意地で開いてるところを見つけて、さあ打ち合わせだ!と思いきや普通に18時まで雑談する。配信開始時刻は19時30分。

それから私の家に移動して、やっと軽く打ち合わせをして、でもわりとすぐ終わってしまい、お茶を飲みながらなんとなくネットをするなどして過ごす。

そして配信開始時刻を迎え、恐る恐る開始ボタンをタップして、最初に配信する人が絶対言っちゃうやつあるあるな感じで「聞こえますか〜」とか言いつつ配信スタート。

ツイキャスって、アイテムを送り合ったりできる仕組みなんですよね。お茶とかコインとか、画面をしゅーって横切っていくと「ああ、お茶が!ありがとうございます」とか自然に言っちゃいながら「これ他の人の配信で聴いてた展開だ!」って感動したりしてました。お茶くれた!うれしい!って実際に物質としてのお茶をもらっているわけじゃないんだけど、ほんとにうれしいの。なんかこうプリミティブな喜びがありますね。

ゆるく、かまえずにのんびり話せたらいいねってみづ紀ちゃんと言ってたんだけど、ほんとにだいたいその通りな感じで、気付けば1時間半があっという間でした。

ああほんとにできたな〜よかったな〜。

こういう、使ったことのないツールを使って、行き当たりばったりでもとりあえずやってみることそのものが、私は好きだな。

と、思いました。そしてそれに付き合ってくれる…というか「やる!」と言ってくれる友達がいてくれてほんとによかったなって。

楽しかったので続きます。またやります。

それでは聴いてください!
ツイキャスラジオ「ユカリそれからみづ紀」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

つまみ聴きしたい人のためにハイライトも紹介しますね。

《前半》
・サムゲタンの代打(07:30〜)
・みづ紀、5.7.5で夢が決まる(19:30〜)
・ユカリ、タックの良さを理解する(30:40〜)
・みづ紀の姉の大仏のマグネット(35:00〜)

《後半》
・お悩み相談1「元カレに再会」(43:05〜)
・お悩み相談2「彼氏がほしい」(58:20〜)
・お悩み相談3「友達づきあい」(1:19:50〜)

です。

もう一度貼ります!

ツイキャスラジオ「ユカリそれからみづ紀」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ちなみに次回は、なにかテーマを決めてゆっくりのんびり話せたらいいなと思ってます。また告知しますね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押していただいた方にはスシをお出ししております。サポートしていただいた方には一言メッセージをお送りしております。

いくら軍艦お待ちッ!こぼれるくらい乗っけたよッ!
37

瀧波ユカリ

漫画を描いたりエッセイ書いたり。noteでは『毎日、いい気分。自分の機嫌を自分でとるためのカンタンTips』「ショッキング・ブルーデイ』販売中。

ぱきぱきダイアリー

日記です
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。