「宣言」は「信用」のギャンブルである

たっきょです。
好き勝手書きたいため書きます。

○○やります!系のやつです。
今年こそ痩せます!
今年はプログラミング頑張ります!
フォロワーを増やします!
ライブに○人集めます
○○に出演します!!
etc...

宣言にはとてもいい効果があります。
言ってしまったから「やらなきゃいけなくなる」と感じるため、
強制力があり行動するという効果が生まれやすいです。

なぜ、「やらなきゃいけない」と思うのでしょう。
これは何かを失う可能性があるからだと思います。
人って基本的に失いたくないものですから。

何を失うかというと「信用」です。
ただし、「宣言」を達成すると「信用」が増える場合が多いと思います。
この駆け引きはギャンブルそのものだと思います。
宣言内容によっては運要素ありますからね。

また、ギャンブルと表現するのにはもう1個理由があります。
「宣言」の達成難易度によって増える「信用」のレバレッジが変わるからです。
到底無理だって思えることを達成すると信用がギュンと上がります。

ちなみに、誰の信用を賭けてるかと
その「宣言」を聞いた全ての人の信用を賭けてます。
最悪全員の信用を失います。
運がいいと多少は残ります。

いいギャンブラーは負け方が上手いといいますが、
宣言信用のギャンブルの負け方としては
「めちゃくちゃやったんですけど、やっぱりダメでした。」
という負け方が一番損失が低いと思います。
相手が仕方ないかと思ってもらうって大事。
「(行動してないけど)やっぱりできませんでした。時代が悪い」
とか言っちゃうと大きな信頼を失います。
この場合、過程がめちゃくちゃ大事っすね。
SNSの時代なので見えるようにするといいんだけどね。
ある種の「あざとさ」というか、そんな感じ。

あとは下のツイートも大負けするパターンです



ちなみに、一気に駆け上がりたい人は、一見勝ち目のない勝負をするのは手です。
過程がしっかりしてれば、信用が増えてる可能性だってある。
勝つのが難しい場合、行動のベクトルが重要であることも忘れずに...
向きが正しくて大きい(行動量が多い)ことが重要です。

石橋を叩いて渡る人は、小さな約束をきちんと守ればいいかな。

ずる賢い人は確実に勝てる勝負はしっかり宣言して、
最悪負けても損失が少ない手は打っておきましょう。
戦略大事。

多くの人からの信用が必要な方は気をつけてみては?

蛇足
宣言したら、引き寄せられて色々来ていい結果になったよっていう人、最近多いっすけど。
その結果は「過去の積み重ね」や「意識が変わったこと」による自身の努力の賜物なので、
もっと自分を認めてあげるといいと思います。
結果が引き寄せられて来なかった、今はその時じゃないっていう人もまぁまぁ多くいますけど、
それで片付けちゃうと1歩も先に進まないのでいい未来に突き進むための行動は必要だと思います。
「宣言」はあくまで行動のためのキッカケです。
「宣言」していい結果が向こうから歩いてくるなんて、
そんなの本当にないので描いている未来があるのならさっさと行動すりゃいいのにって思ってます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

たっきょ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。