見出し画像

眠くてなかなか動けない日

みなさんこんにちは。
Takuです。


みなさんにもないでしょうか。朝ベッドから出る気がしない、起きたはいいけれどなかなか動きだせない、休みの日に昼過ぎまで寝てしまう、無駄な休日を過ごしてしまった、などなど。

私にもこんな日はしょっちゅうです。特に休日などは無駄な時間を過ごしたくないですよね。

私が休日に心掛けていることをいくつか紹介していきます。


朝から動く

まず朝起きる時間ですが、普段仕事がある時間と同じ時間に起きます。これは絶対です。

休みの日だからゆっくり寝ていられる、とよく私の友人から聞きますが、これは一番やってはいけない行為です。1週間のうち5日は6時に起きているのであれば休日も6時に起きるべきです。理由は単純、習慣化のためです。人間の身体ほど素直なものはありません。毎日朝6時に起きているのであれば6時に自然と目が覚めるのが普通です。

ではなぜ毎朝起きるのが辛いのでしょうか。

それは単純に夜寝る時間が遅いか、寝る時間がバラバラだからです。私は必ず0時には寝るようにしています。1時、2時まで起きていると翌日に響きます。まずは寝る時間を見直しましょう。


朝にやるべきことを作る

私は休日の朝に必ずやることを決めています。以前実家にいた頃は、朝8時からスタバが開くため8時からスタバで読書ができるように行動していました。

自宅からスタバまで20分くらい、朝8時ちょうどにスタバについてオープンと同時にコーヒーを片手に読書を始めました。

昼まで集中して4時間ほど読書をすると、半日でかなりの量を読むことができます。


そして今都内で一人暮らしをしていますが、休みの日の朝は7時前から洗濯をし、晴れの日はそのまま外に干し、雨の日は部屋干しし、洗濯が終わり次第外に出るようにしています。


外出する

やはり自宅であれば誘惑だらけです。すぐに寝ようと思えば寝れる。すぐにテレビを見ようと思えばテレビを見れる。すぐにYouTubeを見ようと思えば見れる。自宅は危険です。

私は必ず必要最低限を持って外出します。パソコン、本、後はこの2つに必要なもの、充電器やペンや付箋です。

これだけしか持っていなければ、私ができることは限られてきます。noteやブログを書くこと、読書をすること以外はできません。

行くところは必然的にカフェに絞られます。


アポイントを午前中に入れる

私は基本的に予定は午前中に入れています。理由は1日を有効活用したいからです。例えば18時の予定があれば昼過ぎまで寝ていても問題ありません。しかし昼過ぎまで寝ていればその日1日を無駄にしてしまう可能性が高いです。

予定を入れるのであれば午前中をお勧めします。

午後に予定を入れて、午前中寝て過ごせばそれで1日が終わってしまいますが、午前中に予定を済ませれば午後からカフェで読書もできれば、別の時間に使うことができます。

そして最近は休日はジムに通おうと思っています。それも朝から。朝から身体を動かせば目も覚めますし、昼前から休日を有意義な時間として使えるからです。


飲み会は参加しない

私は今の職場、会う知人友人にお酒を飲む人が少ないです。私はお酒は飲めないわけではなく、どちらかと言えば好きなほうです。

実はワインセラーを持っていて、ワインを適温で保存することができるのです。

しかしここ数ヶ月はほとんどお酒を飲んでいません。確かにお酒は楽しいですが、私は毎日読書と、noteの投稿と、ブログの投稿を行っております。飲み会に参加して酔っぱらった勢いで書きたくないのです。私が読者ならば、酔っぱらった人の文章は読みたくありません。

それでも私はお付き合いで飲み会に参加することが月に1度くらいあります。しかし飲んで1~2杯。全く酔っ払うこともなく一番で帰ります。

ノリが悪いと言われればそれまでです。私には飲み会よりnoteとブログの投稿が勝っているのです。


朝起きれないのには必ず理由があります。

休日を有効活用したいと口で言うのは簡単ですが、徹底した日々の生活をしている人は少ないです。

私はnoteの毎日投稿が75日くらいになりますが、徹底した生活管理が毎日投稿が継続できる唯一の理由だと思っております。


ではまた明日。
Taku



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださりありがとうございます。皆様からのお気持ちが私の励みになります。

少しはためになりましたか?^^
3

Taku

毎日 noteを投稿しています。将来本を出版します。Twitter@taku_writing#朝渋 参加2ヶ月
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。