見出し画像

夏休み

みなさんこんにちは。
Takuです。


蒸し暑くなってきて、半袖1枚で外に出るような季節になってきました。学生はもちろん、社会人の方も夏休みだけでもどこかに旅行に行ったり、実家でくつろいだり、そろそろそんな夏の予定を立てているのではないでしょうか。


では本日は夏休みの有意義な使い方について考えていこうと思います。


ヨーロッパへ旅行

やはり夏休みと言えば旅行。私は過去にイギリスとオランダへ行きましたが、一生に一度は行ってみたいフランス。私はルーブル美術館で『モナ・リザ』を見るのが夢です。

しかし、ルーブル美術館は観光するのにも2~3日かかると言われています。4〜5日間しかない私の夏休みには少し現実味がないです。

しかし、1週間ほど夏休みがあるのであれば、ぜひ行ってみたいところです。


国内旅行

都内に住んでいて、行ってみたい日本国内の観光地と言えば沖縄、京都が一般的でしょうか。

夏の暑さを沖縄の海にダイビングで爽快に過ごすもあり、京都の歴史に触れ心を満たすのもありですね。

沖縄、京都に限らず、日本国内にも多くの観光名所があります。

日々の仕事のストレスがあった際には、旅行で存分に楽しむこともいいと思います。


自宅で有意義に

自宅でお金を使わずに過ごすのもひとつの手です。4〜5日間で何冊本が読めるか、自分の限界に挑戦するのも楽しみです。

自分の趣味にお金を使うのも良いことです。友達と遊びに出かけたり、飲みに行ったり、夏休みは本当に色々なことができます。


ひとつだけ私が考える自宅や地元での夏休みの使い方を話します。


普段ではできないことをすることです。

これは馬鹿騒ぎをするということではありません。夏休みでなければ地元の友達と会えないならば会うべきです。夏休みでなければ親に会えないのであれば会うべきです。

せっかくの夏休みです。普段の休みと同じ生活をするのはもったいなく感じてしまいます。

ただ寝て夏休みが終わってしまったのであれば私は後悔してしまう気がします。

休み明け、すごくリフレッシュできたと自信を持って言える夏休みにしたいですね。


ではまた明日。
Taku

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Taku

毎日 noteを投稿しています。将来本を出版します。Twitter@taku_writing#朝渋 参加2ヶ月
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。