見出し画像

今年は覚悟を決めた。来年は?

今年は自分の中で激動の1年でした。

1月に卒論を何とか書き終えて提出し、さあ最後のモラトリアムを満喫しよう!!と思った矢先、勤務地は希望していた東京ではなくまさかの福岡だと内定先から通知されました。

一番ショックだったのは、電話一本で大切な人達と大好きな東京から強制的に引き離されることが確定したこと。あの日ほど自分の無力さを呪った日はないかも知れません。「会社に依存して言いなりにならなければ生きていけない自分が心底情けない」と、不相応にもそんな事ばかり考えていました。泣くほど、悔しかった。

◇◇

4月。新卒研修は大学生気分をへし折る事を目的としたものでした。人生で一番大きな声を出したかもしれない。研修とライフステージの変化でメンタルがかなりやられました

「働くって何だろう。短い人生の中で、このコミュニティにエネルギーを割く暇なんてあるのかな。こんな事したくて大学に行ったのかな。あれだけ熱く福祉や子ども達のために語り合った日々は無意味だったんだろうか。俺の人生って一体なんなんだろう」

そんな事を話せる人は、職場にはいませんでした。

◇◇

僕は、ずっと自分の書く文章が好きでした。小学2年生の時に詩のクラス発表があり、一位になったことがきっかけです。大勢から褒められたことが初めてで、本当に嬉しかった。よく覚えています。

それから作文が大好きになり、読書感想文は友達の分までやっていました。先生も褒めてくれたし、気を良くして「将来の夢は小説家!!」と小学生の頃から決めていました。辛い事があっても自分には文章があると思うと、不思議と落ち着くことが出来ました。

そんな大切な”自分の文章”を、世間に発信することは今まで全くありませんでした。理由は、怖かったからです。唯一自分が無条件で認めてくれているものが”自分の文章”しかなかったから。

もし評価されず、バカにされることがあったらどうしよう……。その”壁”はなかなか壊すことが出来ませんでした。

◇◇

ついに文章を投稿しました。
騙し騙し生活している自分を労うため、自分がやりたいことに素直になろうと思えたからでした。

↑”自分の文章”を発信しようと思った経緯を書いています。

↑何をやりたいのか、その背景を書いています。

noteを始めたのは僕の中で本当に大きな一歩であり、覚悟を決めた瞬間でした。正直まだ違和感があるし、友達に見つかったら恥ずかしくて死ぬかもしれないけど、後悔はしてません。福岡に来て大切なものを沢山失ったから、せめて素直に生きてあげたいんです。

たった一回の人生、自分をリスペクトしたいから。

◇◇

来年は東京に戻る準備をするつもりです。そしてSNSにもっと慣れたい!SNSで知り合った人と会って話したいし、発信力もつけたい。noteやTwitterも今より好きになりたいです。

インタビューもやろうと思っています。最初は知り合いの方から中心に始める予定です。そのためにsoarmilieuの記事をめちゃくちゃ読みたい。尊敬するインタビュアーやwebメディアの記事を研究して、子ども・若者の可能性を応援できるようになる為の土台を築きたいです。

まだまだメンタルも弱いし、スキルなんて全くないです。でも今の自分が一番しっくりきます。だから頑張ります。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

-------

書くを学び合うコミュニティ「sentence」でアドベントカレンダーを行うことになりました。5番手です。sentenceに所属してまだ2週間ほどですが、日々刺激を頂いています。
他のクリエイターの方の記事も随時更新される予定なので、是非チェックしてみてください!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日常でふと思ったこと、学んだことを書きたいように書いてます。

45

takumi

日記を書いています。共感されたいわけじゃなくて、大切な人と対話するような気持ちで書きます。

セルフケア日記

部屋の模様替えしたり、散歩したり。あとはふと思ったことを書く日記です。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。