21:30からのデジタル・デトックス、という決断。


不眠症が定期的に訪れる。

中学生の頃くらいか、眠れない夜、がたまにあって。そんな夜は考え事をぐるぐるとしてしまって精神的にも健康じゃなくて。

その理由は電子的な光だと思う…

きっとその理由って、スマホやPCの画面の光を寝る直前まで見ていたからだよなあと思うのです…。小さい時はゲームだと思うし。

21:30以降は少しの間、画面を見ない生活をしてみます。

めっちゃ仕事に支障でそうで怖いけれど、21:30を超えたらスマホをやPCを見ない生活にします。

きっと考え事もスマホなんかをみてSNSの他の人の意見を見たりするからだったりとも思う。

それを一旦やめ、本を読んだり、紙のノートにアイデアをまとめたり。自分に向き合って見る時間にします。

朝5時半に起き続ける生活を目指します。

目標は寝る時間と起きる時間を一定にすること。少なくとも23時半には寝るようにする。目標は朝5時半。そうすれば仕事の時間も作れます。試しに昨日デトックスして早く寝て、今日は5時半に起きて。

東京への準備も、経費計算も、原稿の返しも、納品も、このnoteだって終わりそう。まだ時間は昼を回らない。

デジタルデトックスすることで作れていなかった本を読む時間もできてくる。これからが楽しみです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけましたら、作品制作に全力で投資させていただきます…!ありがとうございます!!

12

takumi YANO

写真家・カメラマン・salon de photo主宰/宮崎生・長崎大卒業・東京拠点・パリ留学/広告・取材・宣材写真撮影(JAL・Wantedly・Yahoo!・NewsPicks等)/透明感をテーマに。/ #フリーランスクリエイター1年目の教科書/魔法と現実と/#青とニューヨーク
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。