カメラを始めなくても、iPhoneXじゃなくても、綺麗なポートレートを撮るnote。


こんな相談をいただきました。

”カメラをいまからはじめるのは億劫だし、iPhoneXはもってないし、カメラマンの予算はかけられないけどいい写真ほしいし、撮りたい。”

そうですよね…!

特に、美容師さんやヘアメイクをお仕事にされている方からこの声をいただくことが多くて。


…はい!

撮れます!(時と場合による。)

この写真は、iPhoneXのポトレモードでもなく、
iPhone8やSEといったモデルで撮れる写真です。

BeforeとAfterがこんな感じ。

AfterはしっかりVSCOかけています…!

が、この背景ぼけはXじゃない、iPhone8等のスマホでも撮れるんです!
(一部機種というより少し昔の機種は対応していないみたいです…!)

それではやり方をみていきましょう。

1.アプリは…!

特別なアプリを使っていると思うじゃないですか…!

でも、実は、みんな使っているInstagramなんです…!


2.撮影方法

まず、一番最初のホーム画面で、
ストーリーズを投稿する画面を開きましょう。

すると、この画面ですね。

通常では背景一切ボケていないのがわかりますね。

これを右にスライドして、フォーカスに持っていきます。

すると…!


めっちゃぼける…!

みなさんやってみて!!感動するよ!

このモードで、撮影ボタンを押します。

気をつけるべきは、
長押しでなく、一回だけさっと押すこと!
これが写真を撮る操作です!!!


こんなに変わります。

すごくない!?

3.撮った写真を保存する。

(FBもらい、追加しました。場面変わった)

これも意外と知られていなかったのですが、

ストーリーズで撮った写真は保存できるよー!

ストーリーの隣にある、保存ボタンをおします!

3.撮った写真を加工しよう。

手を抜かせていただきまする…

だだん!

こちらのnoteでVSCOの加工を紹介しています!


こんな感じで変わります!

撮影したBOOK LAB TOKYOってとても赤っぽくなるんですが、
ここでもいい感じに撮れたので、外や自然光、白っぽいところではより綺麗に撮れると思います!

3−2.そうですよね…純正アプリでの加工!

さぼってごめんなさいいいいい。

VSCOってそうなんです、サインアップ必要でぶっちゃけめんどくさいんです。。。。

なので!めんどくさい方!

iPhoneの純正アプリでそのまま加工しましょう!

写真の基本は、


①明るさ調整
②彩度調整


です!

ライトのところで、
露出をあげて、
飛び過ぎだと思ったらハイライトを下げる。
そのあとカラーで彩度、キャスト(色温度)を調整しましょう。



番外編

フォーカスモードで動画を撮るとこうなります。

動画で背景ぼかして撮れるってやばないですか!?



絶賛大募集!

フォトサロンやってます!

みんなで写真展やったり、
フォトウォークしたり、
企業とタイアップしてイベントやったり、
レタッチのライブ配信したり…!

ぜひはいってみませんか…!



ご相談ください!
こちらLINE@に相談いただけましたらコンテンツでできるだけお答えしますね。お気軽にどうぞ〜!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけましたら、作品制作に全力で投資させていただきます…!ありがとうございます!!

120

takumi YANO

#写真を始める人がまず最初に読むマガジン

最初は一人だった写真講座も気づけば1年をこえ、常に満員に…! カメラ・写真を楽しみたい人は本当にたくさんいるんだなと思います。 カメラやiPhoneで写真を楽しみたい方にまずこのマガジンを読んでいただくことをおすすめします。 ISOって?F値って?シャッター速度って?iPh...
2つのマガジンに含まれています

コメント1件

早速試してみました😊❤️これは、すごいですね!素敵な情報シェアありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。