ウェディングフォトを撮るということ。

11月10日と11日、
友人であり、岡山を盛り上げているブロガーやぶなお(@yabnao)と奥さんゆりちぇる(@ychel_0e0)の結婚式にカメラマンとして呼んでもらいました。

それはそれは最高の式で、感動で目がうるうる…シャッター切るの大変でした。

改めて、この二日間を通して、
ウェディングフォトの撮影を本格的にやっていこうと思えました。

今回、以下の写真たちをとおして、当日の挙式・披露宴の撮影を2人の二次会までに合わせ当日レタッチして500枚ほどお送りして、二日目の撮影も午前中にレタッチしプレゼントしました。

この2年弱。
ウェディングフォトグラファーとしては友人の助っ人で10回くらい撮影しました。

ですが、今回、これだけ納得できて、幸せを感じるようになったのも、商業カメラマンとしての2年間の仕事が基盤にあったなと思います。

例えば #朝渋
朝7:30に撮影し、イベント中にすべて撮り終えレタッチし、発信する。
早ければ早いほど主催者ゲストに対するSNSでのテンションは熱いものだと思うし、写真は見返せるからこそ、僕が撮ったいい写真で、明日も、1週間先も、1ヶ月後も誇れる一瞬であればいいと思います。

2年もの時間で撮り、レタッチしてきたこと。
それは、商業カメラマンとしての価値だけでなく、
一番大事にしている、

変わり続ける世界に、
変わらない一瞬を切り撮る


人生の”一瞬を切り撮り、ずっと続くものにする”という生き方にもっと取り入れていいと思うようになっています。

結婚式、という大事な時間を任せていただき、
当日二次会までに仕上げる。

そうすることで、午前中の余韻が二次会をさらに温かいものにし、その温もりがその先2人の幸せな生活へと熱を伝達してくれるんじゃないかなって思えたんです。

メニューとしては、
8:00-15:00 の間で撮影
15:00-18:00までレタッチ、納品
⇒①Googleフォトにて共有
-Googleフォトはスライドショー機能があるのです…!
⇒②USBにて二次会までにお渡し(印刷サイズでお渡し)*推奨
⇒③orギガファイル便にてお送り
(500~700枚くらいかと思います。)
後日また見直していいと思った写真もお送りしますね。
納品手段は試行錯誤ですが、上記のような内容がいい気がする…。
またHDDをお持ちの写真好きな方には写真RAWのままのものもまるまる差しあげます。
ウェディングフォトでのRAWデータは使用用途はおまかせしていい気がしますね。

上記で、式場のカメラマンさんにお願いしたら20-40万など振れ幅大きいかと思いますが…(式場と提携も考えていいなあとおもいました)

毎月4組限定
先着2組15万円
残り2組18万円


と一旦させていただきます。
(申し込み次第で変更の可能性あり)


また、二次会まで撮ってほしいという方は、
上記に+6万円といったところでしょうか…!
(ここは検討ですな…)
毎月先着1組一日20万円にさせていただきます。
(様子見です…!おはやめに…!)

二次会の納品は次の週の木曜までとさせていただきます。
(土曜日、日曜日と連日になってしまった場合に備え。)
(入らなかったら速攻で送られてきます)
(海外出張のある週は相談させてください…!)

また前撮りやドレス写真もお気軽にどうぞー!


それでは、やぶなおゆりちぇる夫婦の素敵な二日間をどうぞ!


ウェルカムスペース



緊張する新郎。

メイクアップシーン

式前のご対面。
ここだからこそ、
美しいドレスが並び、2人でゆったりとした可愛いカットが撮れます。

挙式

珍しいバルーンリリースでした。
晴れ渡る空がとても美しかったです。

披露宴



新郎がたくさん食べるのは定番…?
泣くやぶなおが印象的でした。

二日目:岡山城結婚式

こんなにも楽しい式ははじめてでした。
やぶなおゆりちぇるおめでとう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけましたら、作品制作に全力で投資させていただきます…!ありがとうございます!!

23

takumi YANO

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。